【夢占い】コロナウイルスに感染する夢の意味は?感染した人、治る意味も解説!




新型コロナウイルスの感染者が拡大していますね。

感染してしまった方、また亡くなってしまった方をニュースで見ると、いたたまれない気持ちでいっぱいになります。

マスクがなくなったり、観光地から人が消えたり。

仕事に影響が出てる人も多いのではないでしょうか?

また株価も暴落し「世界恐慌」などという言葉も報道されています。

そんな色々な意味で恐ろしい新型コロナウイルスですが、夢占いにおいてはどのように解釈できるのか、気になりますよね。

今回は、コロナウイルスに感染する、また感染した人を見る、さらに治る夢の意味まで、体験談を交えて解説します。




夢占いのシンボルとしてのコロナウイルス

まず一番初めにお伝えしておくこととして、この夢はコロナウイルスに罹患したことを暗示したものではありません。

ご安心くださいね。

ではどんな事実を暗示しているのでしょうか。

夢占いのシンボルとしてのコロナウイルスですが、以下2ポイントを合わせることで判断ができます。

流行り物であること

病気だけに限らず、突発的に世の中に出回ったものを夢に見る場合は「後先を考えていない」「目の前の快楽に飛びついている」といった解釈ができます。

ただ流行っているから飛びつく、というイメージで、長期的な視野がないことはイメージがつくかと思います。

ジャンクフードや、運動しない怠惰な生活などが考えられますよね。

病気であること

病気が夢占いにおけるシンボルとして表すのは、「実際の病気」「不摂生への警告」が挙げられます。

体内に異変が起きていることを、夢が教えてくれていますよ。

胸に手をあてて、最近の生活状況を思い出してみましょう。

2つを合わせると、目の前の快楽を求めすぎているので、そこから体調に影響があることへの警告と取れます。

実際に何らかの病気になる前兆かも知れませんね。

また、夢には現実でインパクトが強かったものが現れることも良くあります。

現実で見たニュースなどで、あなたの心にショッキングな感情があったのかも知れませんね。

不安やストレスなど、ネガティブな感情が表れている可能性もあります。




コロナウイルスに感染する夢の意味とは?

自分がコロナウイルスに感染するのは、不摂生への警告を表します。

夢の中で不安に思うのは、現実で目の前の快楽を得ていることとのバランスをとっているためです。

落ち込むのも同様ですね。

また開き直っているなら、警告の意味合いが強くなりますのでご注意を。

コロナウイルスに感染した人を見る夢の意味とは?

感染した人を見るのは、周囲の人間に振り回されていることを暗示します。

その人のことを注視したり、気にかけないとうまく立ち回れないといったイメージですね。

「うつされたらどうしよう…」と思っているのは、その人にコントロールされてしまっていることを表します。

実際にうつされてしまうなら、その日に実際に悪いこと起きることを暗示しています。

まだ起きていない先のことを考えて嫌な気持ちになってももしょうがない、とは良く言われます。

そうは言われても考えちゃうんだよ、という人も多いと思います。

ホリエモンこと堀江貴文さんは、「先のことを考えることは意味がない」「メリットを答えられる人はいない」と言い、はっきりと今を生きています

そんな堀江さんの生き方をのぞいてみると、ヒントがあるかも知れませんよ。

我が闘争【電子書籍】[ 堀江貴文 ]

created by Rinker

コロナウイルスが治る夢の意味とは?

コロナウイルスが治って快調なのは、逆に調子に乗るなという警告です。

いい夢に思えますが、残念ですね。

真摯に受け止め、現実に活かしていきましょう。

ただ治ったものの大人しくしてるなら、うまく自分をコントロールできている証拠です。

こちらの場合はご安心ください。

コロナウイルスに感染した人を見た体験談

夢の中の場面は、出勤途中の乗り換え駅です。

駅のホームで電車を待っていると、(なぜ分かったかは不明ですが)コロナウイルスに感染した人がいました。

知らない人でした。

フラフラとしているので、私は「嫌だなぁ…」と思っています。

電車がきたので急いでのると、その人も乗ってきたのです。

すぐ近くでこちらに向かって咳をされて、なぜかうつされたことがはっきりとわかりました。

「他の人にうつしちゃまずいな」と思いながら、落ち込んだ気持ちで電車に乗り続ける、という夢でした。

その日現実では社内プレゼンがありました。

これがうまく通れば、そのあとはしばらく楽できるといった正念場でした。

一生懸命準備して臨んだレビューの場には、いつもいない上司がいました。

そこで想定外の指摘をされやり直しを喰らい、しばらくの間残業を余儀なくされました。

電車は通勤そのものを、フラフラしたコロナウイルスに感染した人は、私の残業を増やした上司をあらわしていたのだな、と今になって思います。

最後に、今だけ無料の必ず当たる占いとは?【外出不要】

流行っていて怖いコロナウイルスですが、しっかりと手洗いなどの予防をすれば大丈夫。

心ないデマなども多いですが、しっかり事実をとらえて、予防していきたいですね。

しかし中には、以下のような方もいらっしゃると思います。

「自分が本当にコロナウイルスになっていたら…」

「夢占いが全然当たらない!」

夢占いは、あくまでもシンボルから読み解く占いです。

あなた個別の状況は判断に入りません。

私自身も、夢占い歴はかなり長い方ですが、自分の見た夢は個人的な状況や人間関係が反映されているなぁと思うことが多いです。

しかし、あることを実施すれば、極めて個人的な、いわば自分専用の特別な占い結果を得られることに気づきました。

そのあることとは、「プロに聞く」です。

プロの方に、自分の悩みについて相談し、アドバイスもらったことをそのまま実践するだけです。

そしてそのプロの方とは、「占い師」です。

占い師の方に占ったり、霊視してもらったりすることで、夢占いよりさらに確実に、あなただけに特化した占い結果を教えてもらえます!

私も自分の進むべき道や、今すぐやるべきことまで細かく教えてもらいましたよ。

「でも占いって高いイメージ」

「都内に〇〇の母がいるんでしょ?私地方だし…」

「わざわざ行くのが面倒くさい」

さらには…

不要不急の外出を避けるべきなのに、占いに出かけるなんてとんでもない!!

などいろんな声が聞こえてきますが、大丈夫。

全て解決する占いの方法があります。

それが「電話占い」です。

超有名占い師と直接電話し、その電話口で占いや霊視を行ってもらう、というものです。

これなら自宅に居ながらはもちろんのこと、日本のどこにいても利用できますよね。

さらに、いつまでの特典かは正直わかりませんが、無料通話期間もあります!

お金がかかるのはちょっと…と思っていても、今ならお試しは可能です。

公式サイトはこちら↓

16年以上も続く老舗の電話占いサイト「ヴェルニ」を以下で紹介しています。

私も転職で悩んでいたのですが、その際に利用した体験談も記載しています。

興味のない方はこれを無視して、これまでの日常に戻っていただいて構いません。

恋愛や人間関係でお悩みの方はきっと、その出口を教えてくれますよ。

↓紹介記事はこちら

「電話占い」という占いのジャンルをご存知ですか? その名の通り、電話で有名占い師に占ってもらえる、というものです。 今では20代...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする