【夢占い】神棚にお供えする夢の意味は?掃除、落ちる、壊れる夢も解説します




貴方の自宅には神棚がありますか?

新年に掃除をしたり、お供えをしたりする機会があっても、なかなか日常的に気にする機会は無いですよね?

そんな神棚が夢に出てきたら、何か神聖なメッセージを秘めているのでは無いかとドキドキしてしまいますよね。

今回は神棚が落ちる夢や壊れる夢など、神棚がシンボルとなって現れる夢をご紹介します。

夢占いとしてどんな意味を持つのか、体験談も交えながら解説しますので最後までしっかり読んで下さい。




夢の中で神棚がシンボルとなり現す意味

神棚が夢の中で現すのは貴方の誇り、プライドです。

自分に自信が持てるようになったタイミングで見ることが多く、この夢を見たら対人関係や仕事運が上昇すると言われています。

というのも、神棚についての知識を正確に持っている人はそんなに多く無いと思います。

何となく神聖なもの、大切なもの、崇めるべきものといった漠然としたイメージではないでしょうか?

そういったイメージと自分の中に生まれた、まだ言語化できない自信がシンクロし、シンボルとなり現れるのが神棚です。

詳しい解釈は以下に掲載しますので、ご自身の見た夢と照らし合わせてみて下さい。




神棚にお供えする夢の意味

この夢は貴方が救いを求めている暗示です。

と言っても何か最悪な状態から救われたいという意味とは異なり、手助けを求めていると解釈するのが正しいです。

先程、神棚は誇りや自信がついた時に見る夢とお伝えしましたが、出産や背丈が伸びるときのように、何かを生み出すときは必ず痛みを伴います。

貴方は魂のレベルアップに伴う痛みを予知しており、それを母のように見守ってくれる存在を無意識の内に模索していると解釈して下さい。

この時期には、一緒にいて落ち着ける恋人や、何でも話せる親友など、自分が居心地が良いと感じる人との時間を大切にしましょう。

神棚を掃除する夢の意味

神棚を掃除する夢を解釈する時に必要なキーワードは浄化です。

先程のお供えの夢が貴方の成長前とするならば、この夢を見た貴方は正にレベルアップを終えた後と捉えて下さい。

魂のレベルが上がり、不要なものを削ぎ落としていくタイミングが来ています。

人・物・事の3つに区別して、今まで保有していたものを一気に手放してみて下さい。

今自分に必要なもの、不要なものが自分でも驚く程スピーディーに判断できると思います。

神棚が落ちる夢の意味

現実世界で神棚が落ちると、どんな気持ちになりますか?

縁起が悪いような気持ちになったり、不吉な予感がしたり、気持ちのいいものではありませんよね?

神棚が出てくる夢は全体的に良い意味合いのものが多いのですが、落ちる夢についてはその逆です。

トラブルや不運を暗示している場合があります。

自宅の神棚や、近所の神社で手を合わせることで不運を回避できる場合もありますので実行してみるといいでしょう。

神棚が壊れる夢の意味

神棚が壊れる夢からは破壊的なメッセージを想像するかもしれませんがそうではありません。

これは貴方の価値観の変化を象徴する夢です。

crush&buildという言葉があるように、成功の為には破壊と再生を繰り返さなければいけません。

これまでの自分を脱ぎ捨て新しい自分へと変化するタイミングを告げる夢と捉えて下さい。

変化には不安がつきものですが、その不安の先に宝物のような発見があるはずです。

勇気を出して突き進みましょう。

大きな変化の一つとして転職があると思います。

今の自分に何となく違和感を感じている人は、環境をガラリと変えてみるのも良いでしょう。

日本人は転職をネガティブなイメージで捉える人が少なくありませんが、沢山の職場を経験できることも一つの能力なのです。

私自信、多くの転職を経験しましたが結果として多種多様の専門知識が身につき、人脈も広がりました。

一歩踏み出せないという方がいらっしゃれば、こちらの本を読んでみてください。

新しい世界が楽しみになってくるはずです。

転職の鬼100則 [ 早川 勝 ]

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/30 10:18:20時点 楽天市場調べ-詳細)

神棚を掃除する夢を見た私の体験談

私の家に神棚は無いのですが、ある日夢の中で熱心に神棚を掃除していました。

神棚が置いてある場所は私の寝室で、実際には存在しないくらいに大きな神棚を時間をかけて一生懸命に掃除をして、最後に赤いリンゴをひとつお供えしたのが印象的でした。

目が覚めた時に、実際に掃除を終えた時のような爽快感と安心感を体験したことを覚えています。

実はこの夢を見る数日前に、私は仕事関係のあるご縁で占い師の方と出会いました。

そして、その方から沖縄のユタの人が来るから一度見てもらったらどう?とお誘いを受けたのです。

以前から不眠がひどく、薬を飲んでも改善されなかったので藁にもすがる思いで相談してみようと思いお誘いを受けることにしました。

するとユタの人からのメッセージとして、寝室の整理整頓と塩水でのうがいを提案されました。

寝室にはこれまでに買った本が山積みになっていたので、それを機に断捨離したのですが、今まで捨てられなかった本も勢いに乗ってどんどん捨てることができました。

また、塩水でのうがいについては会う人の人数が多くなってきていていろんな気をもらうからそれを浄化する為に必要とのことでした。

確かにその頃部下を抱えるようになっていた私は、これまでよりも多くのプロジェクトに携わるようになり人間関係のストレスもそれなりに増加していました。

その2つを実行したところ、眠れないという悩みは嘘のように消えて毎日ぐっすり眠れるようになったのです。

神棚の掃除が現す浄化もそうですが、最後にリンゴをお供えしたことから、救いを求めていた私の心情を読み取ることができます。

導かれるようにユタの人と出会うことができ、引き寄せる力がアップしているのかな?と嬉しくなった出来事でした。

最後に

神棚の夢はいかがでしたか?

今回の解釈が少しでも皆さんの実生活に役立てば嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする