【夢占い】帽子をもらう夢の意味とは?帽子が汚れる夢や帽子を探す夢についても解説します




皆さんは帽子をたくさん持っていますか?

季節やファッションに合わせて上手に帽子をかぶった人を見ると、とてもお洒落だなと感じますよね。

好きな人はたくさん持っていると思いますが、かぶる習慣のない人は帽子をほとんど持っていない人もいるかもしれません。

私も帽子はもらうばかりで自分で買ったことはほぼありません。

今回は好きな人とそうでない人がハッキリと別れる帽子が夢の中で現すシンボルについて解説します。

夢占いとして帽子はどんな意味を持っているのでしょうか。

帽子を探す夢や帽子が飛ぶ夢、帽子の汚れの意味など、帽子が出てくる夢を見た体験談と一緒に解説していきます。




夢の中で帽子がシンボルとして現していること

帽子が夢の中で現しているのは知性です。

帽子はファッションアイテムであると同時に、頭を保護する役割も担っています。

知性を司る頭を守るアイテムとして捉えると解釈がしやすくなるかもしれません。

また、人体の高い位置にある部位が夢に出てくる場合、自己主張の強さを表現している場合もあります。

帽子をかぶるのは最も高い位置にある頭ですから、自己主張の高まりという解釈もできると思います。

帽子がどのような背景と一緒に出てきたかが重要なポイントなので、いくつかのシチュエーションごとに解釈してみたいと思います。




帽子をもらう夢の意味

帽子をもらうという状況は、知性を授かると解釈することができます。

知性とは知る、考える、判断するということを指しますが、そういった力が高まっている状態と言えるでしょう。

授かるという言葉が表すように、もともと貴方が持っている能力とは別物だと捉えて下さい。

ぱっと何か閃いたり、点と点が線で結びつくような出来事が起こったり、いつもとは違う力を感じることができるでしょう。

この夢を見たタイミングでオススメなのは大きな買い物です。

家や車は的確な商品選びができ、あとで後悔するということはないでしょう。

一方で注意が必要なのは誰かの相談に乗ることです。

この知性は自分に向けられている物なので、他者に知性を与えるということとは区別して考えなくてはいけません。

自分がどんなによい調子でも、それは他者に向けては発揮されませんので余計な口出しをしないようにしましょう。

帽子を探す夢の意味

この夢はリスクヘッジが不十分な時に見る夢です。

リスクヘッジとは危機を回避することを指しますが、貴方はその力が弱まっているようです。

例えばビジネスの場であれば、1つのプレゼンが通らなかった時に備えて2つめ、3つめの案を準備していなかったり、知らない間にクレームのタネを蒔いていたり、気が利かないビジネスパーソンになっているかもしれません。

人間関係においても同様で、面倒な人に近づいてしまったり、誤解を受けるような対応で陰口を言われたりといった状況が考えられます。

つまり、感が鈍っているというとシンプルでわかりやすいかもしれません。

夢で見たとおり、貴方は知性を表す帽子を探している状況なので、それが見つかるまでは人の集まる場所に行かないようにするといいかもしれません。

勘が鈍るのは疲れている時に起こりやすいのです。

ちょっと一休みしてみると良いかもしれませんね。

帽子が飛ぶ夢の意味

帽子が飛ぶ夢は貴方が所属している場所から離れる暗示です。

そしてそのことが責任逃れと捉えられないよう、去り際をしっかり整えるように夢が忠告している状況です。

もしかすると職場の部署移動などで、誰かに引き継ぎをしなければいけない状況かもしれません。

また、引越しや転校といったことも考えられます。

何れにしても貴方の心は風で飛んでいく帽子のように、心ここに在らずといった感じでしょうか。

移動に伴う慌ただしさで足元を見失っているようです。

移動する貴方と同様、その場にとどまる人も大変なのは同じです。

夢が忠告しているように、去り際こそ丁寧な立ち居振る舞いを意識しましょう。

帽子をかぶった人が出てくる夢の意味

夢の中に人が現れる時は貴方に対しての強いメッセージである場合が多いです。

今回は帽子そのものではなく、「帽子をかぶった人」という印象の強い夢ですから、そのメッセージを注意深く読み解く必要があります。

これは貴方の欲求不満を象徴している夢です。

何に対して欲求不満を起こしているのかというと、自己表現です。

貴方はどんな時もグループの中心にいたいタイプの人ではないでしょうか?

しかし貴方より強い人が現れ、なかなか自分の意見が通りにくい状況にあるようです。

そのことにフラストレーションを感じ、他者の知性が際立っているように感じていることを夢が象徴しています。

この夢を見た人は、一歩引く姿勢を身につけると自分が楽になるでしょう。

まず相手の意見を良く聞き、その意見を汲み取った上で自分の意見を乗せて発言すると、自然とリーダーシップを発揮することができるようになります。

そしてその結果として中心的な存在になれるのです。

その順番が逆になってしまうと、誰も貴方についてきてくれません。

気持ちばかりが先走りしないように注意してください。

もしかしてあなたは、新婚、もしくは結婚を間近に控えている女性ではありませんか?

「一歩下がってついていく」というのは昭和の女性のあるべき姿として有名ですが、最近は女性のキャリアウーマンも増えてきており、古い考え方とされています。

しかし、そんな現代社会では、これまでと違う新しい形で夫を立てるという考え方が求められています。

新しい時代の夫婦円満に向けて、パートナーとの付き合い方をほんの少しだけ変えてみてはいかがでしょうか?

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる2人の関係が驚くほど変わる「愛されるルール」【電子書籍】[ ドイルローラ ]

created by Rinker
¥607 (2021/01/23 13:27:11時点 楽天市場調べ-詳細)

帽子の汚れが見える夢の意味

帽子の汚れは揉め事の暗示です。

最初にお伝えしたとおり帽子は知性のシンボルでしたよね?

それが汚れるというのは、知性に陰りが見えるというようにイメージできます。

貴方の知識不足や判断力の低下により、揉め事を引き寄せてしまう暗示が出ています。

この夢を見る時は、心の余裕が無くなりイライラしている事が多いです。

夢の中に汚れたものが出てくるのも、あまり良い気分ではないですよね。

悪い印象を引きずってしまわないように、心をリセットする時間を設けるようにして下さい。

帽子を探す夢を見た私の体験談

私はあまり帽子をかぶらないのですが、夢の中でお気に入りの麦わら帽子が見つからず、一生懸命に探す夢を見ました。

いつもの場所を探しても全く見つからずに、夢の中で焦りを感じていました。

普段帽子の事など考えることは全くないのですが、なぜこんな夢を見たのかその時のことを振り返ってみると、なんだかボンヤリとしていて、ケアレスミスを連発していた時期と重なります。

その頃とても仕事が忙しく、一つ一つ作業を確認する時間がなかった私は、普段ならありえないミスを連発していました。

忙しさも原因の一つでしょうが、何より夢のサインのように、判断力が弱まっていた時期だったのでしょう。

まるで思考に霧がかかった様に、物事がクリアに見えなくなっていたのです。

もし、あの時正しい解釈ができていれば「そういう時期なのだから仕方がない」と自分を客観視して対策を取れたと思うのですが、その頃はそんな力がなかったので只々焦るばかりでした。

自分の経験からも、この夢を見た人には「あきらめて、ゆっくり行きましょう!」と声をかけてあげたいです。

最後に

いかがでしたか?

帽子という何気ないファッションアイテムが夢に出てくると、それを見落としてしまいがちですが、実はこんなに重要なメッセージが秘められていたのです。

どんな夢であっても、一つ一つの要素を捉えてメッセージを受け取れる様にしたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする