【夢占い】大量の針が出てくる夢の意味は? 針を刺す夢の意味についても解説します




貴方は先端恐怖症ではありませんか?

実は私がそうなので、今回の夢の解釈はなんだか心がゾッとして落ち着きません。

大量の針が出てくる夢など、考えるだけで地獄のようです。

今回はそんな針がシンボルとして現している夢の意味について解説します。

夢占いとして、針はどんな役割を持っているのでしょうか?

糸を針に通す夢や、針を刺す夢、捨てる夢など、実際に針の出てくる夢を見た私の体験談と共にご紹介しますので、最後まで楽しんで下さい。




夢の中で針がシンボルとなって現していること

針の夢は、貴方が誰かによって罠を仕掛けられている事を警告する夢です。

そしてその相手は非常に巧妙なやり方で貴方を陥れようとしているので、貴方は気がつかない内に、その罠に絡め取られてしまう可能性があります。

この夢を見た時には、人間関係にどこか陰りが無いか注意深く観察することをお勧めします。

罠というのをもう少し広義に解釈すると、敵意、批判、攻撃というキーワードが浮かび上がってきます。

いずれにしても嫌な思いをしなくて済むように、しっかり対策することが必要になってくるでしょう。




糸を針に通す夢の意味

先程シンボルとしての針が、どれだけ嫌なことを表現しているか記載したばかりですが、この夢だけは願いが叶うという吉兆です。

運気が上がってくる合図ですので、この場合は喜んでください。

これまで努力してきたことが実ったり、欲しかったものが手に入ったりするでしょう。

大量の針が出てくる夢の意味

この夢は貴方自身や貴方の家族に突発的な病気などの災難がやってくる恐れを示しています。

また、大量の針という情景が現しているように、なかなか抜け道の無い険しい行先を見て取ることができるでしょう。

このように、自分や家族の病気という重たいテーマの夢占いになってしまうと、心配ばかりが先走り鬱々とした時間を過ごすことになるかもしれません。

しかし、夢がメッセージをくれる時は必ずその理由があります。

今回の場合はこの夢をきっかけに、健康診断を受けたり日頃から気になっている不調のメンテナンスをするようにしてみて下さい。

ただ不安な時間を過ごしていては、何の意味もありません。

ぜひ行動して下さい。

針を捨てる夢の意味

この夢は貴方が何かしらの問題を一旦後回しにして、今直面するのを避けたタイミングで見ることが多い夢です。

自分が見たく無いもの、面倒だと感じる事を棚に上げて、ちょっとした後ろめたさを感じていることはありませんか?

今回は針という批判攻撃をシンボルとするアイテムを捨てる夢なので、貴方自身の心の中にもそういった攻撃的な感情が存在していたことが考えられます。

誰かと口論になったり、仕事上のトラブルを抱えたりしていませんでしたか?

この解決を先延ばしにしても良いことはありません。

返ってその問題は膨れ上がり、貴方自身を苦しめることになるでしょう。

早めに手を打つようにして下さい。

針を刺す夢の意味

この夢は他人の妨害により貴方の恋が破綻してしまうことを暗示しています。

破綻の原因は、妨害そのものよりそれに動揺してしまった2人の心の動きにあるようです。

確たる絆があれば、第三者の介入に揺さぶられることはありませんが、まだまだ2人の関係性が未熟だったのかもしれません。

<合わせて読みたい>

子供の頃、イベント会場などでヘリウムガス入りの浮かんだ風船を見ると、とてもワクワクした気持ちになった事を覚えています。 風船が欲しくて親に...

もしこの夢を見た人が恋愛中でない場合は、勝負運の低迷と解釈して下さい。

普段は勝って当たり前の勝負事でも、この時期は負けてしまうことがあるでしょう。

特にギャンブルは辞めておいた方が良さそうです

このような夢を見る時期は、貴方のパワーやオーラが低迷している時期です。

人には誰でも運の波があり、今自分がどんな時期なのか理解し対策を立てる事はとても大切です。

季節や時間帯でそれを把握する術を持っている人は良いのですが、そうでない人はまずは星占いから取り入れてみると良いでしょう。

星占いは雑誌などにも掲載されており比較的親しみのある占いだと思います。

特に石井ゆかりさんの本は、丁寧な解説と前向きになれる言葉が多くパワーチャージにもってこいの本です。

私も愛読しており、自分のリズムを予習するのに活用しています。

星ダイアリー2020 総合版 [ 石井ゆかり ]

created by Rinker
¥1,650 (2021/01/21 14:11:08時点 楽天市場調べ-詳細)

大量の針が出てくる夢を見た私の体験談

ある時、太くて長い針が隙間もなく敷き詰められた山を登る夢を見ました。

その光景は非常に印象的で、重苦しい雰囲気が目覚めても中々抜けてなかったことを覚えています。

この夢を見たのは2年ほど前で、私は夢占いについて勉強を始めていたのですぐになにかの災難がやってくるのではないか?という警戒心を抱きました。

特に数ヶ月前から続く体の不調を心配していたので、すぐに検査を受けることにしたのです。

婦人科系の不調を感じていた私は、子宮ガン検診を受けたのですがその結果偽陽性という、陰性とははっきり言い切れない結果でした。

すぐに大きな病院へ紹介状を書いてもらい、より詳しい検査を受けることになったのです。

針の夢を見たばかりでしたから、夢のメッセージと現実があまりにもリンクして恐ろしい気持ちになりました。

しかし、早めの検査と治療により大事に至ることはありませんでした。

この時ほど夢からのメッセージに感謝したことはありません。

最後に

夢の体験談でもお伝えしましたが、私たちは普段体の不調には気を使いますが、自分が無意識のうちに感じている目に見えないメッセージには無頓着だと思います。

私は偶然にも夢占いを学んでいたので、そのメッセージを受け取り実生活に活かすことができました。

皆さんも目に見えないメッセージや、何か感じるものがある時は、それを突き詰めて解釈するようにすると良いかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする