【夢占い】嵐にあう夢の意味は?船や車、家の中、雷の意味も体験談を交えて解説




という言葉を聞くだけで心がざわつきますよね。

大雨や風、雷の音で恐怖心が煽られてしまいます。

家の中で嵐をやり過ごすのも十分に恐怖を感じますが、もし船に乗っていたり車で外出中だったらどうでしょうか?

今回はそんな嵐にまつわるシーンが夢の中でシンボルとなり現している意味を解説します。

実際に嵐に合う夢を見た私の体験談も掲載しますので、一緒に夢占いしていきましょう。




夢の中で嵐がシンボルとなって現す意味

嵐が現しているのは動揺している貴方の心です。

嵐と同じく、自分ではコントロールできない位に心がざわついているようです。

ただし、きっかけを上手く捉えることができれば嘘の様に心が晴れるというメッセージも含まれています。

見る人の感性や持っているパワーによって良い夢にでも、悪い夢にでもなるでしょう。

夢の芯を捉えてしっかり解釈していきましょう。




船で嵐にあう夢の意味

船で嵐にあうのは、貴方の体調が崩れる暗示

特に自律神経が乱れ、感情のコントロールが効かなくなる可能性が高いです。

というのも船は夢の中で貴方自身を現しています。

船は貴方の体を現し、その中に魂が宿っていると捉えて下さい。

その船が嵐にあい、大きな波に飲まれたり激しい横揺れを起こしたりするわけですから、当然心が乱されてしまいます。

この夢を見たら体を整えることに意識を向けましょう。

特に必要なのは質の良い睡眠です。

どんなに大きな嵐が訪れようと、船の根幹がしっかりしていれば大きなダメージを受けることはありません。

船を体に置き換えると、それを支えるのに1番重要なのが睡眠なのです。

最近疲れが取れにくい人や、精神的余裕が無いと感じている人は一度勉強してみて下さい。

睡眠こそ最強の解決策である [ Matthew Walker ]

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/30 00:40:43時点 楽天市場調べ-詳細)

車で嵐にあう夢の意味

夢の中に出てくる車は貴方の分身です。

貴方自身であるという解釈とは別であることがポイントです。

どちらかというと貴方自身の状態を客観視できている時に、車が現れます。

今、貴方はこのままでは身がもたないという予感を持っていませんか?

もしくは自分が勝手に独り歩きして、どんどん進んでいく状況に頭がついていかないと感じているかもしれません。

でもこれは貴方の成長に欠かせない通り道なのです。

その証拠に自分を客観視する視点を持ち合わせています。

この夢を見たら取り組むべきことは計画を練ること

これから先、何が目標で、そこにたどり着くまでのプロセスはどうあるべきか論理的に整理しましょう。

きっと良い未来予想図を描けるはずです。

家の中で嵐にあう夢の意味

貴方がみた夢の中で、嵐は貴方の家にどんな影響を与えましたか?

もし屋根が崩れそうだったり窓ガラスが割れそうだったり、家が崩壊していく要素が入っていれば、それは貴方が経済的に追い詰められてしまうサインです。

すでにローンや借金など、お金のことで頭がいっぱいになっているのではありませんか?

いつもお金のことが気になり、イラつき、人生を楽しめていない状況かもしれません。

さらにもっと激しく家が倒壊するようでしたら、貴方の挫折を暗示しています。

どちらにしてもこの夢を見たらお金に振り回さない人生を考える必要があるでしょう。

貯金ができなかった私がお金との向き合い方を学んだ本をご紹介します。

ご一読下さい。

貯金0円からのゆきこの貯まる生活 [ ゆきこ ]

created by Rinker

嵐で雷が現れる夢の意味

雷はずっと抑え続けてきた感情が爆発する前兆です。

そしてその根底にあるのは、貴方のコンプレックスである場合が多いでしょう。

親に愛されていなかった、恋人に何らかの我慢をしている、あまり親しく無い人と親しいふりをしている等、長きに渡って培かわれた思いが爆発してしまいそう。

このままにしておくと、周囲の人がびっくりする様な醜態を晒してしまうかもしれません。

私が思う解決方法は2つです。

信頼の置ける友人に溜まっている気持ちを聞いてもらうか、プロの力を借りる(カウンセリングを受ける)ことです。

私は定期的にユタと呼ばれる人に私の守護霊からのメッセージをもらうようにしています。

私を守ってくれている守護霊からのメッセージ程信憑性の高いものはありませんよね。

皆さんもそれぞれの解決策を模索してみましょう。

船で嵐にあう夢を見た私の体験談

私は一時期、自分の部下に対して非常に強い口調で指導することが多くありました。

何だかイライラして冷静な判断ができなくなっていたのです。

心の中で、いけないと思っていながらも溢れ出る感情をコントロールできずにいました。

もちろんその頃の私は多忙のため睡眠時間も非常に短く、食生活も食べたり食べなかったり、生活のリズムが大きく乱れていました。

そしてその事が、自律神経に悪い影響を与えていたのだと思います。

自分の心象風景と同じような、嵐に合う夢も見る様になりました。

乗り込もうとしている船はもともと小さく不安定な船で、たった1人で漕ぎ出したのですが、大きな嵐に合い体が海に投げ飛ばされるのです。

その風景を夢占いすると自暴自棄という言葉がぴったりの様でした。

この夢を見た時から、先程ご紹介した睡眠の本で体調管理をスタートさせたのでした。

体が整うと心も整い、周囲の人への思いやりや優しさを取り戻すことができました。

最後に

嵐の夢は全体的に警告を鳴らす役割がある様ですね。

この夢を見たら生活環境を含め体と心のメンテナンスをしてみましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする