【夢占い】太陽が眩しいと感じる夢の意味は?雲や海が出てくる夢についても解説します




夢の中に太陽が出てくるとなんだか縁起の良い感じがしませんか?

太陽の存在感の大きさから、そこに含まれるメッセージも影響力がありそうですよね。

今回は太陽をメインとした夢占いの解釈をしていきたいと思います。

眩しい太陽や、雲に隠れた太陽、海に沈んでいく太陽など、様々なシチュエーション毎にその意味を解釈していきますので、ご自身が見た夢と照らし合わせてみて下さい。

夢の中で太陽がシンボルとなって意味していることは何なのでしょうか?

実際に太陽が出てくる夢を見た体験談も記載しますので、最後まで楽しんで頂けると嬉しいです。



夢の中で太陽がシンボルとなって現している事

太陽が現しているのは貴方の自信です。

キラキラと大きく、眩しく輝く太陽は貴方が自信に満ち満ちていることを現しています。

逆に太陽が欠けたり、雲に隠れたりしている場合はその逆と言えるでしょう。

また、どういった状況で太陽が現れているかによって、貴方の現在・未来に重要なメッセージを含んでいることもありますので、注意深く解釈する必要があります。

太陽をキーワードとして、その背景も含めた解釈をいくつか記載しますので参考にして下さい。




太陽が眩しいと感じる夢の意味

最初にお伝えした通り、この夢は貴方の自信の大きさを現しています。

それと同時に、貴方を待ち受けている未来が明るく幸福であるというメッセージでもあります。

万事が上手く行っている時に見る、とても良い夢と言えるでしょう。

実は太陽の夢は、貴方の中に大きなパワーが無ければ見ることができません。

精神的・肉体的にタフでないとその映像を受け止めることはできないのです。

根がしっかり張った樹木が大きく育つように、貴方は安定したメンタルを育んで来られた人でしょう。

未来が幸福であるというストーリーにもきちんとした根拠があります。

具体的に説明すると、良いことも悪いことも誰の元にも平等に降り注ぐものですが、貴方はそれを全てポジティブに捉える力を持っているのです。

なので貴方に訪れる未来がどんなものであったとしても、貴方はそれを幸福に変換する力があります。

よくある例えですが、コップに半分入った水を見て「半分も水がある、十分だ」と感じられる人なのです。

貴方がそんなメンタルを手に入られたのは、幼少期に大きな愛情を受け取ってきたからであり、ご両親を初めとした、周りの人に感謝の意を伝えるべきでしょう。

また、こういった人は周りの人にもその幸福を伝播していく使命があると私は思います。

貴方の人柄でぜひ周りの人を幸せにしてあげて下さい。

太陽が雲で隠れている夢の意味

太陽が雲に隠れているのは、貴方自身や貴方の大切な人に良くないことが起こる不吉なメッセージです。

また、その良くない事というのは、人間関係のこじれである可能性が高いでしょう。

その原因として考えられるのは、貴方が卑屈になっているからのようです。

「どうせ自分は何をやってもダメだ」というネガティブな感情が「なぜ他人ばかり上手くいくのだろう」といった歪んだ嫉妬となり、負のループに迷い込んでしまうのです。

原因は様々ですが、考えられるのは1つの失敗体験です。

大小関わらず、1つの失敗体験が貴方の心に大きな傷となって残り、自信を無くしてしまっているのではありませんか?

失敗にも色々な種類がありますが、貴方がプライドを持って取り組んでいた出来事で失敗すると、このように後々まで引きずってしまう傾向にあります。

仕事・育児・体調管理など日頃自分が大切にしていることで、つまづきがなかったか振り返ってみてください。

そしてその失敗を消化していく作業が必要です。

私も、もともと負けず嫌いの性格で、仕事で失敗すると「何で自分がこんなことになるのか」と落ち込んでいた時期があります。

そんな時に、自分の考え方を見直したくて手にとった本がありますのでご紹介します。

興味のあるかたは読んでみてください。

シンプルな文章で、スッと心の中に入ってくる言葉ばかりですよ。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書) [ ジェリー・ミンチントン ]

created by Rinker

太陽が海に沈んでいく夢の意味

太陽が海に沈んでいく夢は、気力・体力の低下を示しています。

そして太陽が沈んでいく先が海ということなので、海が示している「近い未来に起こること」というメッセージも加味する必要があります。

総合的に考えると、今のうちに対策をとらなければ、その内に大きな病気や災害に見舞われる可能性があるというメッセージになるでしょう。

休息をとる必要がありそうですので、仕事の仕方や生活習慣を見直してみて下さい。

私たち人間にとって1番の休息は質の良い眠りです。

照明、寝具、眠る時間帯を見直してみて下さい。

実は私も寝つきが悪く、眠らなければいけないといプレッシャーで益々眠れないという悪循環に陥ったことがあります。

そんな時友人がプレゼントしてくれた安眠グッズに助けられたので皆さんにもご紹介します。

可愛いグッズで緊張感がほぐれリラックスすることができましたよ。

ぜひ試してみて下さい。

【300円OFFクーポンあり】 ほんやら堂 安眠おやすみ羊 抱きまくら RLK38312

created by Rinker

太陽が海に沈んでいく夢を見た私の体験談

つい先月の事ですが、仕事が忙しすぎて自律神経を乱してしまいました。

不眠症になり、病院のお世話になってしまったのです。

体の不調は自覚しており、仕事中に呼吸が浅くなったり、手足の痺れを感じたりしていたのですが、その頃の私は感覚が麻痺しており、「これ位なんでもない」と軽視してしまいました。

夢の中でもそのメッセージを受け取っていたのに、注意をむけることが出来なかったのです。

太陽が出ている時間帯は明るいはずなのですが、私が見た夢では真っ暗闇の中、海に太陽が沈んでいくシーンを見たのです。

その暗闇は盲目になって仕事をしていた自分の心情を反映していたものだと思います。

あの時感じた夢からのメッセージを素直に受け取り、解釈する時間を持つべきだったのですが、そのことさえも怠ってしまいました。

こうして夢占いをしているのに、実生活に活かせず今でも反省しています。

最後に

太陽の出てくる夢はいかがでしたか?

最後の体験談でもお伝えしましたが、何か引っかかる夢を見た時は必ず解釈するようにして下さい。

貴方にとって大切なメッセージを含んでいる可能性が高いです。

そのメッセージを見過ごすと私のように後悔することになり兼ねません。

解釈を繰り返す内に、見逃していい夢とそうでない夢も感覚としてわかるようになってきます。

これからも一緒に勉強していきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする