【夢占い】美容室で待たされる夢の意味は?髪を切る夢についても解説します




特に女性にとって髪を切るのは特別なことではないでしょうか?

美容室に行くこと自体が一つのイベントになっており、どんな自分に変身するのかワクワクする場所でもあると思います。

今回はそんな美容室が夢の中でシンボルとなって現している意味について解説します。

夢占いとして美容室はどんな意味があるのでしょうか?

美容室に友達と一緒に行く夢や、美容室で待たされる夢、美容師が印象に残る夢など、実際に美容室が出てくる夢を見た私の体験談と共に記載しますので、最後まで楽しんで下さい。




夢の中で美容室がシンボルとなって現していること

美容室が出てくる夢は、貴方の心の移り変わりを暗示しています。

急に考えが変わったり、人生の方向転換をしたり、又は恋人に見切りを付けたりと秋の空のようにクルクルと変わりやすい心情の現れと解釈して良いでしょう。

自分でも、なぜこんなに気持ちが変化するのか不思議に思うかもしれませんが、それにはきちんとした理由があります。

以下に詳しく解説していますので、ご自身の夢と照らし合わせながら解釈を深めて下さい。




友達と美容室へ行く夢の意味

友達と美容室へ行く夢は2人の関係性に変化が訪れる予言です。

一緒に美容室へ向かう友人の顔が明確であれば、その人との関係性に変化が訪れますし、顔がぼんやりとして特定できなかった場合は「友達」というカテゴリーに対する定義そのものが変化するでしょう。

例えばこれまで悪いことばかり一緒にしていた友達との決別や、少し無理してお付き合いしていた友人との別離が考えられます。

また、「友達は多くなければいけない」という思い込みからの解放など、自分が楽になるきっかけとなるでしょう。

自分でも意識していないのに突然こういった気持ちの変化が起こるのには理由があります。

それは貴方の魂が成長している証拠です。

自分で理屈をつけなくても、気がついたら明かりが灯っているように、ポッと新たな光が現れるようなイメージです。

付き合う人が変わると、貴方の世界は大きく変わるでしょう。

良い転機と捉えて新しい世界を楽しんでください。

この時期には一人旅もおススメです。

孤独は悪だという考え方が浸透していますが、孤独は自由と言い換えることもできるのです。

人間関係の変化を前に不安を感じる人もいるかもしれませんが、物理的にも精神的にも一人になって孤独の良さを噛みしめる機会を設けて下さい。

きっとこれからの長い人生の中で生かせる何かを掴み取る機会になるでしょう。

私が初めて一人旅したのはバリ島でした。

神々の住む国といわれる神秘的な空気を感じ、いつも何かに守られているという実感を得ることができました。

行き先に迷う人にはオススメです。

地球の歩き方 aruco12 バリ島 2020-2021【電子書籍】

created by Rinker

美容室で待たされる夢の意味

この夢を見たら注意が必要です

美容室は貴方自身の心の移り変わりを現しているとお伝えしましたが、待たされるという要素が加わると少し意味が変わります。

外的要因によって、思っていた方向と違う方に物事が進んでしまうことがあるでしょう。

特にビジネスにおいてその傾向が強いでしょう。

大きなプロジェクトを抱えていたり、転職を考えたりしている人は慎重になった方が良さそうです。

美容室で髪を切る夢の意味

この夢はズバリ恋の終わりを意味しています。

そしてその原因は貴方の突然の心変わりにあるようです。

これまでパートナーのことを心から愛していたにも関わらず、ふとした事でその愛がすーっと覚めてしまうでしょう。

相手が約束を忘れていたり、食べ物を粗末に扱ったりと日常に潜むほんの些細な事が引き金となりそうです。

貴方は突然心が冷めたと感じるかもしれませんが、実はかなり前から不満が積もり積もっていたのではありませんか?

風船がパンっと割れるように、我慢の限界に到達し、そのことに貴方自身ですら戸惑ってしまう位の衝撃を受けるでしょう。

そもそもそこに達するまで小さい溝を修復できなかったことに二人の相性の悪さが垣間見えます。

この恋には見切りを付けて新しいパートナーが現れるのを待ちましょう。

美容師が印象に残る夢の意味

美容師が印象に残った夢の場合、貴方の考えをまとめてくれる第三者の登場が期待されます。

最初にお伝えした通り、貴方の心は今大きく動いています。

なんだか心がそわそわして落ち着かない毎日を送っているのではありませんか?

そんな時、貴方が頼りにできるどっしり構えた誰かが登場するでしょう。

少し抽象的な表現になってしまいましたが、例えば病気の人は頼れる医者との出会いがあったり、家を建築予定の人にはコレだ!と思える土地を紹介してくれる人が現れたり、結婚式を控えている人は頼れるブライダルプランナーが現れたりと、大きなイベントを前に不安な気持ちを鎮めてくれる誰かが登場します。

今心に迷いがある人、不安を感じている人もどうか安心してください。

間も無く希望の光が差し込みそうです。

美容師が印象に残る夢を見た私の体験談

私はくせ毛がひどいので毎月美容室に通ってストレートパーマをかけてもらっているのですが、担当の人は決まった男性です。

しかし夢の中に現れたのは全く知らない女性の美容師でした。

なぜいつもの人がいないのだろう?と不思議に思いながらも、その人のあまりにも美しい顔立ちや佇まいに惹かれ、私は髪を手入れしてもらっていました。

その人の後光が射す位の美しさは、起きた後も印象に残りました。

この夢を見た時期、私たち夫婦は家を建てようと土地を探していたのですが、なかなか希望に合う場所が見つからずとても焦っていました。

というのも子供の進学が迫っており、途中で転校させることなく学校生活を送らせてあげたかったので、一日も早く建築に取り掛かりたかったのです。

生活していてもいつも土地探しのことばかりが気になり、ソワソワした毎日を送っていました

そんな時にこの夢を見たので、美容室にでも行ってリフレッシュしたいなと思っていたのですが、ある日思いもよらない出来事が起こりました。

主人の祖母が老人ホームへ移り住むことになり、自分の家と土地を私たちに譲ってくれると言い出したのです。

土地探しで困っている私たちをほっておけなかったのと、一人暮らしである自分の今後を鑑みての判断だったようですが、そのタイミングに私たちはとても救われました

夢の中に現れた後光の刺す美しい女性は、他でもない祖母の姿だったのだと思います。

最後に

美容室の夢はいかがでしたか?

髪型が変わるというよりは、人生そのものが変わるタイミングを現した夢でしたね。

この夢を見た皆さんに良い転期が訪れることをお祈りしています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。