【夢占い】好きな人とドライブに行く・事故に遭う夢の意味とは?体験談を交えて解説




普段車を運転する人ならば、ドライブする夢をたまに見ますよね。

好きな人とドライブに出かけたり、助手席に乗っていたり。

そんなドライブの夢には、どのような意味があるのでしょうか。

今回は、好きな人とドライブに行く、事故に遭う夢、山へドライブに行く夢など様々なシチュエーション別にその意味を解説致します。



夢のシンボルとしてのドライブ

夢のシンボルとしてのドライブは、自分のコントロールを暗示しています。

それは自身の体・感情・周囲との関係などが当てはまり、夢で車を上手に運転出来ていたのであれば、自分のコントロールが出来ている証です。

自分を冷静に見ることが出来て、周りとの人間関係も良好なはず。

反対に、夢で車の運転が思うようにいかなかったのであれば、自分をコントロール出来ていません。

周りとギスギスしていたり、自分を見失っていませんか?

もしこのような夢を見た場合は、自分を俯瞰して見ることを心がけてみると、自分の荒れ具合を知ることができるはずです。

それでは、シチュエーション別の意味を解説致します。



ドライブ中に事故に遭う夢の意味

ドライブ中に事故に遭う夢の意味は、これから起こりうるトラブルを予期しています。

その夢に知り合いが出てきたのであれば、その人物に関連するトラブルである可能性が高いです。

もし誰も出てこなかった場合は、自分自身に問題があるでしょう。

例えば、大事な試験の受験票を忘れてしまう、仕事で何かを見落としているなど。

後に響く大きなトラブルとなることもありますので、よく注意して過ごしてください。

しかし、安全運転を心がければ事故を防げるように、そのトラブルも防ぐことが可能です。

普段から冷静な行動をできるようになればトラブルは無くなります。

山へドライブに出かける夢の意味

山へドライブに出かける夢の意味は、希望を暗示しています。

山を登る道のりは険しく、カーブも多いため酔ってしまう方もいることでしょう。

しかし、それを乗り越えてたどり着いた先には開放的な景色が待っているように、今は苦しく厳しいかもしれないけれど、その先には必ず希望が待っていることを表しているのです。

もし今の現実が苦しく辛い毎日だったとしても、自暴自棄にならずにもう少しだけ耐えてみてください。

あなたには間も無く希望の光が降り注ぎます。

好きな人とドライブする夢の意味

好きな人とドライブする夢の意味は、相手とあなたの現在の距離・関係を表しています。

その夢で、車がスムーズに動いていたのであれば、二人の関係は好調と言えるでしょう。

その相手が既に付き合って居る恋人であれば、恋愛が順調に進んでいます。

片思いの場合には、お互いに相手を信頼し想い合っている状態です。

車がずっと停車していたり、動きがぎこちない時は二人の距離がまだ遠かったり、お互いに信頼出来ていないことを表します。

心を開いているつもりでも、相手にはそれが伝わっていなかったり、奥手すぎるばかりに幻滅させているかもしれません。

このまま離れてしまわぬように、もう少し大胆な行動を心がけると良いでしょう。

また、恋愛に自信がない方には、こちらの本がおすすめです。

私はずっと男子校で育ったため、女性とのふれあいがまったくなく、いつしかまともに会話することも出来ずにいました。

そんな時に、この本で女性の心理や接し方を学んだおかげで彼女を作ることが出来たのです。

自信も恋愛スキルも身につきますので、ぜひご覧ください。

人は潜在意識で恋愛をする モテ男の恋愛必勝テクニック50【電子書籍】[ 村田 芳実 ]

created by Rinker
¥770 (2020/09/27 21:34:44時点 楽天市場調べ-詳細)

ドライブで助手席に乗る夢の意味

ドライブで助手席に乗る夢の意味は、自分の考えが足りないことを表しています。

あなたは普段から、周りの意見に合わせることが多くはないでしょうか?

食べたいもの・行きたい場所は友人任せ、仕事では同調ばかり。

人に合わせる事が楽だと気づいたあなたは、いつしか自分で考えることを放棄しているのです。

しかし、いつまでも自分の考えを持たないでいると、やがて信頼はなくなり、独り立ちのできない幼い心になってしまいます。

この夢を見たのであれば、自分の今を改めて、しっかりと意見を持つようにしましょう。

山へドライブに出かける夢を見た人の体験談

都内で働くキャリアウーマンの体験談です。

彼女は大学卒業後、大手広告代理店へ入社を果たしました。

バリバリ働くことが昔からの夢だった彼女は、入社後誰よりも本気で仕事に打ち込みます。

そんな彼女の姿勢は、同僚やクライアントからの評価も高く、彼女はその期待に答えるようにさらに仕事熱心になって行きます。

それから数十年後。気がつくと彼女は四十路に。

仕事ばかりしていたため、いつしか婚期を逃してしまっていたのです。

ふとした瞬間に、恋人も子供もおらず、さらには仕事でも女性だからと言ってこれ以上の役職を見込めない彼女は急に不安になりました。

それからというもの、不安に押しつぶされないように必死で耐える日々が続きます。

いつしか精神が不安定になった彼女は、山へドライブに出かける夢を見たそうです。

その夢が妙に開放的で心地よかった彼女は、その夢の意味を調べて見ることに。

その結果は、間も無く希望が訪れることを表していました。

たかが夢だろうと思った彼女でしたが、その夢のおかげでもう少しだけ頑張ろうという気持ちが湧きます。

それから数ヶ月後。

やはり不安な毎日を送っていた彼女は、仕事先で高校時代に片思いしていた男性と再会し、意気投合。二人は付き合うことになったのでした。

さらに、仕事では女性の社会進出を応援するということで、彼女はさらに高い役職が与えられます。

こうして彼女は、仕事もプライベートも順風満帆となったのでした。

山へドライブに出かける夢のおかげで、少しだけ希望を持てた。耐えてよかったと彼女は語ってくれました。

最後に

ここまで、ドライブに関する夢の意味を解説しました。

ドライブの夢には、自分をコントロールするという意味があります。

夢の中で、あなたは車をどのように運転していましたか?

もし荒れた運転をしていたのであれば、それは自身をコントロール出来ていない証拠。

一度冷静になって自分を客観視することを心がけて見てくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<合わせて読みたい>

こんにちは。 車が夢に出てくる意味、気になりますよね。 私は幼少期より夢をはっきりと覚えている体質で、夢の内容と...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする