【夢占い】レストランで働く夢の意味とは?メニューの意味や異性・ウエイトレスが出てくる夢についても解説します




皆さんはお気に入りのメニューがある行きつけのレストランはありますか?

私は美味しいパスタのお店を行きつけにしているのですが、ウェイトレスさんの接客も素晴らしく、気になる異性をそのお店に誘ってデートしたこともあります。

一緒においしい食事を食べるのは最高のデートですよね!

まだ行きつけのお店がないという人は、そういったお店を探すのもいいかもしれません。

今回はレストランがシンボルとなって出てくる夢占いについて解説していきます。

レストランで注文する、注文できない夢やレストランで働く夢の意味も体験談を交えてご紹介していきますので最後まで読んでみて下さい。




夢の中でレストランがシンボルとなって意味していること

食べるという行為は人間の中でもっとも大切な欲求で、何事にも優先される強いエネルギーです。

その食べる場所であるレストランが出てくる夢は、貴方がどんな状況でレストランの中に存在しているかによって、貴方のエネルギーの強弱や方向性を指し示す夢と言って良いでしょう。

噛み砕いて表現すると、心の元気度合いや、人間関係の善し悪しといった、全体的な貴方の満足度と捉えてください。




レストランでメニューを見ている夢の意味

この夢を見た貴方は、自分のエネルギーが周りではなく自分自身に向いています

優位性に立ちたい気持ちの現れと言い換えることもできるでしょう。

人は選びたいものを全て手に入れられる訳ではありません。

手に入れたくても叶わない事の方が多いでしょう。

しかし、レストランのメニューというのは、選んだものが100%手に入る状況の縮図です。

これを夢に見るということは、自分は選べる立場である、人よりも優位な立場にあるという強い気持ちの現れです。

現実では失恋や降格など、他人から「選んでもらえる」という経験ができず、悲しい思いをした後にこのような夢を見ることが多いようです。

自分を鼓舞するために優位性を求める気持ちが強くなっているのかもしれませんが、こんな時こそなぜダメだったのかを謙虚な気持ちで考えることも大切です。

レストランを探す夢の意味

この夢を見た貴方のエネルギーは過去に向いています

あの時こうしていればよかったという後悔の中で生きていませんか?

この夢で特徴的なのは、「昨日早く寝ていれば寝坊しなかったのに」というような短いスパンの公開では無く、「あの町に産まれたから私は貧しいのだ」というよな、後悔の対象が長期間に渡っていることです。

これはその人の考え方のクセなので、修正するのは非常に難しいのですが、過去の後悔からあまり良いことは生まれませんよね?

どんな時も今、この瞬間を楽しむことを心がけてください。

過去にとらわれていても、何も産み出されません。

未来だけを見て生きていきましょう。

過去は過去としてあなたを形成してくれた要素なのですから、確かに存在しており、消え去ってしまうことはありませんよ。

あなたを苦しめる過去から自由になる本【電子書籍】[ 石井希尚 ]

created by Rinker
¥1,032 (2021/01/23 04:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

レストランで注文する、注文できない夢の意味

レストランで注文する夢は自己顕示欲の高まりを象徴しています。

レストランでメニューを見ている状況と同じで、エネルギーは自分に向かっています。

良い意味で捉えると自己プロデュースの能力が高まっている時期でもありますので、自分を異性や会社に対してどうアピールしていくか見直す機会かもしれません。

しかし度が行き過ぎると、「かまってちゃん」になってしまいますので注意が必要です。

一方で注文できない夢は、自己表現の仕方が分からず戸惑っている心情の現れです。

例えば役員会の場や誰かのお誕生日会など、複数の人がいる前で話すのが苦手な人が見る夢です。

そう言った場所で上手く話しができず、恥ずかしい思いをしたことがありませんか?

自分が思うほど、他人はそのことに注目していません。

どうぞリラックスして、失敗しながらでも自分の気持ちを素直に表現してみてください。

レストランで働く夢の意味

この夢を見た人は、ずばり野次馬根性が強い人でしょう。

エネルギーが外へ外へと向かっています。

この力を上手く使うと「社交的な人」であったり、「周囲に気を配れる人」ということで良い方向へ向うのですが、レストランとセットで出てきた場合は残念ながら「野次馬根性が強い」という表現になってしまいます。

他人の恋愛話や社内の人事、ご近所さんのトラブルなど何でも知りたがっていませんか?

まずは「自分の身の回りのことに注意を向けなさい」というお達しが夢から送られてきていますよ。

自分の日頃の言動を見直す機会にして下さい。

レストランでご飯を食べる夢の意味

レストランで食べる夢は貴方のエネルギーが最高に高まっていることの現れです。

食べているのは貴方のエネルギーだと思ってください。

食べている量が多ければ多いほど、その力は強いものであるでしょう。

何でも精力的にこなせる時期なので、積極的に活動して下さい。

ただし一点だけ注意が必要です。

それは、この時期には自分のエネルギーが高まるあまり、周囲の人に対して厳しく当たってしまうことがある点です。

自分自身で消化できない程のエネルギーは怒りに変換され、周囲にきつく当たってしまう場合があります。

せっかくの貴方のパワーですから、自分のために大切に使って下さいね。

レストランで異性と過ごす夢の意味

あなたのエネルギーは恋愛に一直線に向かっています

片思いであれ両思いであれ、頭の中はお花畑のように幸せいっぱいのようです。

この夢は特に解釈の必要はないのですが(笑)、思う存分この時を楽しんでくださいとだけお伝えしておきます。

レストランのウェイトレスが出てくる夢の意味

この夢を見た貴方のエネルギーは今低迷中です。

これには2つの意味があり、1つは敢えてエネルギーを抑えている状況。

そしてもう1つは抑圧されている状況です。

敢えてエネルギーを抑えている状況は、貴方の賢い選択によるものでしょう。

誰か強力なリーダーシップを持つ人が存在し、自分はその補佐役として周囲との調整役を買って出ています。

これは家庭の中でも、組織の中でも同じです。

もともと能力の高い人が、自分が最も能力を発揮できる場を自ら選び取っている状況なので何も問題ありません。

問題なのは抑圧されている状況です。

ウェイトレスは夢の中では支配者の役割です。

料理が運ばれてくるか、注文を聞き入れてもらえるかはこの人にかかっています。

現実世界でも、そういったお伺いを立てなければいけないような、強い權力を持った人に萎縮していませんか?

もし環境が許せばその人とは付き合わないようにしてください。

貴方にとって良い影響は一つも無いでしょう。

しかし近所に住んでいたり、同じ職場であったりと離れることが困難な場合は役割性格を演じてください。

その人に接する自分は本来の自分では無く、役割を果たすために演じているだけの自分だと思い込むのです。

簡単に言うとオンとオフの線引きをキッパリするということですね。

これだけでも気持ちが楽になるはずです。

レストランで異性と過ごす夢を見た私の体験談

先程解釈は不要だとお伝えしたこの夢ですが、実は私も体験しました(笑)

社会人1年目の時に、会社の先輩と社内恋愛をしていました。

学生の頃のお付き合いとは異なり、それこそ良いレストランについれて行ってもらったり、一緒にお酒を飲んだりして、どのデートも新鮮でとても楽しかったです。

その頃私は夢の中でもその男性と良くレストランへ行っていました。

しかも夢の中では世界中のレストランに行っていたのです。

まさに頭の中はお花畑状態でした。

国内に留まらないところが、いかに浮かれていたのかを現していますよね。

残念ながらその男性とは3年ほどでお別れしましたが、1度くらいはあそこまで夢中になってしまう恋愛を経験しておいて良かったなと思っています。

最後に

いかがでしたか?

このように解釈してみると、レストランが現すエネルギーというのは殆ど自分に向かっていましたよね。

集合写真を見る時でも、まずは自分がどこに写っているかを確認するように、殆どの人は自分に一番関心があるものです。

そう考えると、自分の失敗や恥ずかしい事など、誰もそこまで注目していないということですよね。

夢の力を借りて、誰の目も気にせず自分の人生を堂々と進んでいけると良いですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。