【夢占い】遊園地で怖い思いをする夢の意味とは?夜の遊園地やパレードが出てくる夢についても解説します




遊園地と聞くと子供の頃の楽しいイメージが思い起こされませんか?

もちろん大人になってからもパレードを見たり、異性と夜の遊園地でデートしたりと楽しいことは沢山ありますが、あのワクワクした気持ちは他では得がたいものがありますよね。

またお化け屋敷で怖い思いをしたことも忘れられません。

皆さんにも遊園地にまつわる思い出は沢山あると思いますが、今回は夢占いとして遊園地がシンボルとなって現している意味について解説していきます。

夢の中で遊園地のチケットを買う意味など、体験談を交えてご紹介しますので最後まで楽しみながら読んでください。




夢の中で遊園地がシンボルとして現していること

遊園地は貴方がリラクゼーションを求めている気持ちの現れです。

非日常の空間である遊園地で遊びたい!と解釈するのはちょっとストレート過ぎますが、日常から離れたいという願望を表現しているのは確かです。

抑圧(ストレス)からの解放を望んでいると言っても良いでしょう。

どんな状況で遊園地が出てくるか、その背景を含めて全体像を解釈することが必要です。

いくつかシチュエーション毎に解説しますので、参考にして下さい。




遊園地で怖い思いをする夢の意味

この夢は貴方の気持ちが不安定になっている現れです。

先程、遊園地はリラクゼーションを求める願望の現れであると説明しましたが、その場所で恐怖を味わっているという矛盾した心情がそのことを現しています。

恐らく貴方は「休むことはサボることだ」という罪悪感を持っていたり、「休みたいけど休めない」という物理的な問題を抱えているかも知れません。

ずばり、心と体のバランスが不安定になっているのです。

しっかり休むのも能力の内です。

近いうちに都合をつけてゆっくり過ごすようにして下さい。

休み方がわからないという人は、現代では増えています。

真面目で勤勉な遺伝子を持つ日本人は、特に多いようです。

「休みの日にも仕事のことを考えてしまう」「休みの日に何をしたらいいかわからない」という方、すでに危険信号です。

メリハリをつけて過ごさないと、いつか緊張の糸がぷっつりと切れ、望まない事態に陥ってしまうかも知れません。

その前に「休む技術」を身につけましょう。

仕事にもメリハリが出て、生産性が上がりますよ。

休む技術【電子書籍】[ 西多昌規 ]

created by Rinker
¥638 (2021/01/16 04:15:40時点 楽天市場調べ-詳細)

夜の遊園地で過ごす夢の意味

この夢を見た貴方はオンとオフのバランスが上手く取れているようです。

夜の遊園地をイメージしてみて下さい。

昼間とは違った印象ですよね?

昼間が賑やかでワクワクするようなイメージだとすれば、夜はロマンチックで静かな大人のイメージがしませんか?

こういった落ち着いたイメージを夢で見る場合、夢が貴方に「大丈夫だよ、しっかり休めているよ」という確認の為に安息の風景を見せてくれる場合があります。

夢が背中を押してくれている合図ですので、今よりさらに精力的に活動しても上手くいくでしょう。

異性と一緒に遊園地へ行く夢の意味

この夢は結婚願望の高まりを暗示しています。

貴方は暖かい家庭を築きたいという気持ちがありませんか?

もし当てはまらないと感じる人がいたら、「自分の居場所が欲しい」と言い換えても良いかもしれません。

既婚者であっても、家庭が上手くいっていない時にこのような夢を見ます。

異性とリラクゼーションを象徴する遊園地へ行くのは、家庭を代表とする居場所の確保を求めている気持ちの現れなのです。

遊園地でお化け屋敷に入る夢の意味

先程、遊園地で怖い夢を見る意味について解説しました。

もしお化け屋敷が夢に出てきて、怖かったという印象だけが残っていたのであればそちらの解釈を参考にしてください。

ここでは、貴方がお化け屋敷で何を見たのか、恐怖以外に何を感じたかに焦点を当てて解説します。

例えは、ゾンビのような死んだ人を見たのであれば、貴方が今の悩みや、苦しみから間もなく解放されるという吉兆です。

逆にリアルに怖いものではなく、マスコット的なユニークなお化けを見たのであれば、嬉しい出来事や楽しい事が訪れる暗示なので楽しみに待っていてください。

さらに、怖さのあまりこれはお化けでなく人間だ!と必死に怖さを蹴とばそうとしている夢は、貴方が抑圧から解放されたいという気持ちが高まっていることを暗示しています。

いずれにしても毎日の生活のマンネリを感じていたり、現状を変えたいという気持ちの現れなので、それこそ遊園地に遊びに行くなどのちょっとした非日常体験を取り入れると日常がパッと明るくなるでしょう。

遊園地のチケットを買う夢の意味

遊園地のチケットを買う夢は貴方の生活に大きな変化が訪れる暗示です。

遊園地が象徴するリラクゼーションを求める心情は、現状に対する不安、不満が根底にあります。

つまり抑圧された状態なのです。

そこにチケットを買うという要素が加わると、それを打破して進むという能動的なメッセージが加わりますので、貴方自身の力によって状況が良い方向へ変わっていくでしょう。

チャンスと捉えて行動を起こしてください。

この夢を見た人は、引越しやプロポーズ、転職など既に自分の目標が明確である人が多いです。

怖がらないで自分の願望に素直になってみてください。

遊園地でパレードを見る夢の意味

この夢を見た貴方は羽目を外すくらいに大暴れしたい!という願望を持っています。

人それぞれリラックスできる方法は異なりますが、貴方はどちらかというと静かに過ごすのは逆効果で、友達と朝まで騒いだり、お酒を飲んで酔ったり賑やかに過ごすことでストレス発散するタイプのようです。

実際に大暴れするのは問題ですが、迷惑をかけない範囲でたまには羽目をはずすのも良いでしょう。

いつもの友達にお誘いの電話をしてみてはどうですか?

そろそろ息抜きが必要なタイミングに来ているようです。

遊園地でパレードを見る夢を見た私の体験談

今回解釈した内容と同様で、私の一番のストレス解消方法はいつもの仲間とお酒を飲んでワイワイ騒ぐことです。

しかし仕事が忙しかったり、皆の予定が合わないとその機会を作るのも難しくストレスが溜まる一方です。

そんな時にこの夢を見ました。

仕事の繁忙期で毎日終電で帰るような生活をしていました。

休日出勤も当たり前で全く休めていなかったのです。

私の住んでいる町には遊園地などありませんので、そこでパレードを見るということ自体とても以外な景色でしたが、夢の中で壮大なパレードを見ていました。

電飾がピカピカと光り、白馬や白鳥など何故か白い動物ばかりが出てくるパレードでした。

目も眩むほどの明るさで、目が覚めた後もしばらくその残像が残っていたくらいです。

そのパレードように、私も友人と賑やかな時間を持ちたかったのでしょう。

夢にまでその願望が出てくるなんて、あの頃の私にお疲れ様と声をかけてあげたい気持ちです。

最後に

いかがでしたか?

今回の私の体験談のように、夢は後から思い返すことでその意味をより正確に理解することができる場合があります。

あの時の自分はこう感じてたのか、という振り返りを持つことは、これからの夢の解釈の経験値を上げていくことに繋がります。

より深く考察していきたい人は、朝起きたら夢日記をつけるのもいいかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。