【夢占い】注射が痛くない夢の意味は?自分で打つ、採血の夢も体験談を交え解説




注射と聞くだけで嫌な気持ちになる人は多いのではないでしょうか?

何回経験しても慣れないものです。

夢の中でまでそんな経験をするなんて、ちょっとツイて無いですよね。

でも夢占いとしてはどうでしょうか?

今回はそんな注射が出てくる夢の意味を解説します。

注射は夢の中で一体何のシンボルとして登場しているのでしょうか?

自分で注射をする夢や、採血の夢、注射器が出てくる夢の意味を詳細に解説すると共に、注射が痛くないと感じる夢を見た人の体験談もご紹介しますので最後まで楽しんでください。




夢の中で注射がシンボルとなって現す意味

注射は強制のシンボルです。

逃れられない仕事や、誰かに従わなくてなならない状況を暗示する時に現れるアイテムです。

また、貴方が納得できない出来事に直面している場合にもそれを現すサインとして出現します。

しかし注射器となると解釈は大きく異なります。

注射されるシーンよりも注射器の方が印象に残る場合、それは男性器のシンボルとなるので解釈を間違えないようにして下さい。

詳しくは以下に掲載しますので一緒に夢を読み解いて行きましょう。




注射器が出てくる夢の意味

先程触れたように、注射器は男性器の象徴です。

ストレートに性的欲求を表現している場合もありますが、それだけではありません。

これはもっと自分の能力を解放したいという気持ちの現れでもあります。

特に仕事の面でさらに上りつめたいという願望があるでしょう。

しかしその欲は他ならぬ貴方自身によって制限されています。

その理由はシンデレラコンプレックスと呼ばれるもの。

女性の中には自分以外の人(特に男性)によって、自分の運命が良い方向へ向かう事を夢見る本能が眠っています。

そのため自分自身が経済的な力を持つのを恐れているのです。

私自身仕事で自分の力を試してみたいタイプなので、この事を知った時大きなショックを受けましたし、信じられませんでした。

しかし、長い長い人類の歴史の中で、自分の意図しない欲望が遺伝子に組み込まれていても不思議ではありません。

女性の皆さんは(女性を部下に持つ男性も)一度この理論を勉強して損はないと思います。

これまで不思議に思っていた事に納得がいくかもしれません。

シンデレラ・コンプレックス / コレット ダウリング, 柳瀬 尚紀 / 三笠書房 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

created by Rinker
¥486 (2022/06/29 10:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)

注射が痛くない夢の意味

痛いはずの注射が痛くない夢は、貴方が誰かの強引さが原因でトラブルに巻き込まれる暗示です。

それは同時に自分の感覚に鈍感になっているサインでもあります。

夢が、このままでは良くないと警告を与えてるのです。

意見するのが面倒くさい、自分が我慢すれば丸く収まるといった些細なことの積み重ねが、やがて自分の感覚が麻痺するという災難を招くのです。

人の意見よりも、自分の気持ちを大切にする訓練をして下さい。

注射で採血をする夢の意味

この夢は貴方の運や財産が何者かによって吸い取られる暗示です。

あまり良い夢とは言えません

そもそも自分の体内を流れる血液は、夢の中で貴方の大切なものを現しています。

運や財産以外にも貴方が大切に思うものを失わない努力が必要です。

ポイントとなるのは、誰かによって奪われるという事。

この夢を見た時は、恋敵や仕事のライバル、あるいは貴方にごますりをしてくる相手に特に注意するようにして下さい。

自分で注射をする夢の意味

注射がシンボルとなって現すのは強制でした。

そして自分で注射をする場合、その強制を誰かに強いているのは貴方とだというサインです。

この夢を見たら、誰かに対して高圧的な態度をとっていないか、一度自分の立ち居振る舞いを見直す必要があります。

特に子供や後輩、部下など自分より目下の人に対する自分の行動に注意を向けて下さい。

注射が痛くない夢を見たある女性の体験談

私は夢占いの経験値を高めるために、日頃から友人にどんな夢を見ているか教えてもらうようにしています。

そして、その夢を聞かせてもらう対象となるのは何か印象的な体験をした人である場合が多いのです。

というのも、夢から未来を占うだけではなく、起こってしまった出来事に対して夢からサインが与えられていなかったか確認する事ができるからです。

今回は職場の先輩のお話ですが、彼女は日頃から断れないタイプの所謂良い人でした。

ある日、ランチタイムにとても興味深い話しになりました。

先輩をA子さんと仮定しますが、A子さんが普段から親しくしているママ友が新しい習い事を始めたということで、一度その集まりに一緒に来て欲しいとお願いされたそうなのです。

というのも、ママ友が始めた習い事は似顔絵でそのモデルが必要という事でした。

唐突なお誘いにあまり気乗りしなかった先輩ですが、いつもの通り断ることができず付いていくと、そこは新興宗教の集いだったとか。

激しい勧誘に合い、自分の連絡先を渡してしまったというではありませんか。

私は半分呆れてしまいましたが、その先輩に最近見た印象的な夢をインタビューしてみました。

するとやはり出てきたのが痛くない注射の夢だったのです。

巨大な注射を打たれても全く痛みを感じない不思議な夢だったと話していた先輩ですが、私はすぐに夢占いし先輩に良い人を卒業するようアドバイスしました。

最後に

体験談でお伝えした私の先輩の話ですが、アドバイスするときはあくまでも夢からのメッセージとして伝えるようにしています。

そうでないと、根拠なく自分の価値観を押し付ける事になってしまいますので、皆さんもそういった機会には注意するようにして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする