【夢占い】タクシーで逃げる・相乗りする夢の意味とは?体験談を交えて解説




日常的に使う機会も多いタクシー。

最近ではUberやジャパンタクシーなど、タクシーのあり方も変わってきています。

そんなタクシーが印象的な夢を見た時、それはどのような意味を表しているのでしょうか。

今回は、タクシーで逃げる・降りる・相乗りする夢や、自分がタクシーの運転手になっている夢などを解説いたします。



夢のシンボルとしてのタクシー

夢のシンボルとしてのタクシーは、人間関係・助けを意味しています。

目的地へ送り届けてくれるタクシーは、まさにあなたにとっての助けです。

ただしそれには、運転をお願いしたりお金を払うという人との繋がりが生まれます。

こういった意識が、夢の中で人間関係や助けの変わりにタクシーとして現れるのです。

例えば、タクシーがスムーズにつかまる夢ならば、あなたが間も無く救われることを意味します。

それはトラブルからの救済に限った話ではなく、恋人を探している人であれば良い縁に恵まれたりといった可能性です。

逆にタクシーが思うようにつかまらない夢は、誰からも助けてもらえず、孤立していくことを暗示しています。

それでは、シチュエーション別の意味を解説いたします。



タクシーに相乗りする夢の意味

タクシーに相乗りする夢の意味は、新たな出会いを予期しています。

これは吉夢・凶夢両方の可能性があり、夢が好印象だった場合は吉夢です。

これから出会う人は人生の良きパートナーとなったり、ビジネスの仲間として良い関係を構築出来るでしょう。

夢に悪い印象を抱いた場合は要注意。

これから出会う人物はあなたにとってマイナスです。

あなたを騙そうと近寄ってきたり、そんな気はなくともトラブルメーカーの可能性があります。

その場合は人となりを時間をかけて観察してください。

また、出会いの場は極力避けたほうが無難でしょう。

自分がタクシーの運転手になっている夢の意味

自分がタクシーの運転手になっている夢の意味は、見返りを求めていることを暗示しています。

あなたは普段から人に尽くすタイプではないでしょうか?

人に感謝されたり頼られることを好んでいますが、それに対する見返りがないことに悩んでいます。

見返りをもらうことを前提に優しくするのであれば、それは優しさではありませんので止めましょう。

尽くせば尽くすほど相手に不信感を覚えてしまいますし、露骨に見返りを求めたらそれこそ嫌われます。

タクシーから降りる夢の意味

タクシーから降りる夢の意味は、解放を表しています。

あなたがこれまでに抱えていた不安や問題全てから解放され、心が自由になるでしょう。

澄んだ気持ちで新しいことへ挑戦する意欲も湧いてくるはず。

これまでは時間が取れずに諦めていたことや、何らかの要因で先送りにしていたことがあればぜひチャレンジしてみてください。

運気も上昇しているため、良い結果となるかもしれません。

タクシーで逃げる夢の意味

タクシーで逃げる夢の意味は、あなたが追い詰められていることを表しています。

問題やトラブルが山積みで、息抜きが出来ていないのではないでしょうか?

誰かに助けを求めたくても誰に頼れば良いかわからない、あなたの心はそんな状態にあります。

まずは、抱えている問題を言葉にすることが大切です。

問題解決には関係のない家族や友人に相談することで、自分の現状を客観視出来たり、良いアドバイスを貰えるでしょう。

また、言葉にして吐き出すことで心がグっと軽くなることが実感出来るはず。

言葉にすることがいかにストレス軽減に繋がるか、ということはこちらの本で詳しく説明されています。

私はストレスを一人で溜め込んでしまうタイプで、一度限界を迎えたことがあります。

そんな時、この本を読んで言葉を吐き出すことの大切さを知りました。

悩みを抱え込んでしまうタイプの方はぜひご参考ください。

イライラしない本 ネガティブ感情の整理法 (幻冬舎新書) [ 齋藤孝(教育学) ]

created by Rinker
¥858 (2021/01/21 03:31:34時点 楽天市場調べ-詳細)

自分がタクシーの運転手になっている夢を見た人の体験談

ある女子高生の体験談です。

彼女は恋愛と噂話が大好きで、常に誰が誰を好きで、誰が付き合っているといった交友関係をチェックしていました。

やや鬱陶しい面もありましたが、彼女の情報は正確で恋愛の悩みや助言は彼女にお任せというのが学年の通例です。

彼女自身も、皆に頼られる立場にいるのが心地よく、毎日を楽しく過ごしていました。

しかし次第に、彼女は自分の需要の高さを実感し、より見返りを求めるようになったのです。

最初は授業ノートや席替えの優遇などでしたが、調子に乗った彼女はジュース・学食の食券とどんどん高い見返りの要求を始めます。

彼女のアドバイスは的確だったためそれでも頼る人は居ましたが、一部の生徒から不信感を抱かれていることに彼女は気づけませんでした。

それから数日後、自分がタクシーの運転手になっている夢を見たそうです。

夢占いが好きな彼女はその意味を調べてみることに。

その結果は、自分が多くの見返りを求めすぎていることでした。

彼女は自分自身でも気がつかないうちに、相手に多くの見返りを求めていたのです。

それに気づいてから、彼女は見返りを求めることを自粛し、なんとか友人が離れるのを未然に防ぐことが出来たのでした。

夢のおかげで、ひとりぼっちにならずに済んだと彼女は語ってくれました。

最後に

ここまでタクシーの夢の意味を解説しました。

タクシーの夢には、人間関係・助けといった意味があります。

あなたが不安や悩み、問題を抱えている時にタクシーが夢に出てくることがあるでしょう。

それは心が危険な状態にあるという夢からのメッセージです。

それを見落とさないように気をつけてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする