【夢占い】噴水を浴びる夢の意味とは?公園の噴水や夜の噴水が表す意味についても解説します




噴水という言葉を聞いて、どんなシーンを思い浮かべますか?

例えば、夜の公園で見る噴水はロマンチックなイメージですし、子供達が噴水を浴びる暑い日や、噴水の中に入るような光景はハツラツとしたイメージですよね。

大きな公園やデパートの中では、沢山の水を使った噴水ショーをしている所もあります。

このように多彩な顔を持つ噴水ですが、夢の中では何を貴方に伝えているのでしょうか?

今回は噴水がシンボルとなる夢について解説していきます。

トイレと噴水が同時に出てくるなんていう、ちょっとユニークな夢についても解説します。




噴水がシンボルとして出てくる夢の意味

噴水という沢山の水が流れ出る物体が象徴しているのは、生命力です。

そして、夢の中で出てくる噴水は貴方自身の生命力、つまり貴方の分身として現れています。

どんな場所に、どんな状況で噴水が存在していたかを読み解くことで、あなたの現在・未来が浮かび上がってきます。

夢の背景までをしっかり思い出しながら解釈していくことが必要です。




噴水を浴びる夢の意味とは

生命力の象徴である噴水の水を浴びる夢とは、貴方が今まさに生命力にあふれ、絶好調の運気にあることを示しています。

貴方の願いが叶いやすいという吉兆です。

特に恋愛面が好調で、意中の人と両想いになるのも時間の問題かもしれません。

また、この時期に結ばれた人とは生涯を共にするパートナーになる可能性が高いです。

子宝にも恵まれるでしょう。

思い当たる異性がいる貴方は、この夢をみたら時間を開けずにアプローチすることをお勧めします。

噴水に入る夢の意味とは

この夢は、何かの始まりを予告しています。

そしてその始まる出来事は、貴方にとって幸運なことです。

ここで大切なのは、そのスタートする何かは貴方が自発的に始めたことではなく、自然な形で周囲から与えられるものであるということです。

例えば、近しい人が病気になって介護生活がスタートしたという、一見ネガティブに思えるような出来事でさえも、周囲から与えられたチャンスです。

また、全く予想していない人(自分が特段好意を持っていない人)から愛の告白を受けるという、ちょっと微妙な出来事も貴方にとっては与えられた幸運となるでしょう。

今はそのことがもたらしてくれる幸運を感じられなくても、自分の人生を振り返った時に、このことが分岐点だったと言えるようなワンシーンが訪れそうです。

この夢を見た貴方は、自分の身の回りに起こる様々な出来事を、そういった視点で受け止めてみて下さい。

公園の中にある噴水が出てくる夢の意味

夢の中のシーンで公園が出てきたら、それは貴方が少し疲れていることを表現しています。

日常の煩雑さから切り離された空間で、ぼんやりと過ごしたいという気持ちの現れです。

そしてそこに噴水が現れたら、その疲れの原因が金銭面である可能性を含んでいます。

大きな借金や、いつまで経っても終わらないローンなど、お金のことで心配事があるのではないでしょうか?

そしてその問題から早く距離を置きたいという気持ちになっているようです。

いずれにしても焦らずにコツコツと対応するしかありません。

気持ちを落ち着けて過ごしてください。

トイレと噴水がセットで出てくる夢の意味

トイレという排泄物を処理する場所と、生命の源が流れ出る噴水がセットで出てくる夢は、貴方が今浄化されていることを表現しています。

ここで言う浄化には、2つの意味があります。

1つ目の浄化は、人による浄化です。

貴方は今、一緒に時間を過ごすだけで心が癒される大切な人に恵まれています。

家族や恋人、友人など関係性は様々ですが、その人といるとホッとすると実感できるリレーションシップを育めています。

貴方にとって非常に価値の高い関係性ですのでこれからも大切に育んでいくといいでしょう。

もう1つの浄化は、もう少しスピリチュアルな意味を含んでいます。

貴方自身は見たり感じたりできないかもしれませんが、貴方の守護霊やご先祖様など、見えない力が働いて貴方の身の回りを清らかなものにしてくれています。

こちらの浄化の方がしっくりくる人は、何事にも感謝の気持ちを忘れず生活するようにしてください。

食事ができること、歩けること、日常の些細なことに感謝して過ごすことがさらなる幸運に繋がるでしょう。

最近お墓まいりに行っていないという人は、足を運んで感謝の気持ちを伝えるのもいいでしょう。

「足るを知る」という言葉をご存知でしょうか?

何事も満足する気持ちを持てば、幸せになれるという老子の言葉です。

半分になったコップの水を見て、「もう半分しかない…」と思うか、「まだ半分ある!」と思うかで、人生の豊かさは変わってくるというイメージです。

当然後者の考え方を持っていた方が、豊かな気持ちで暮らせますよね。

そんなふうに物の見方をシフトして、ポジティブに暮らせるようにしていきましょう。

「足るを知る」と、幸せになれる【電子書籍】[ 植西聰 ]

created by Rinker
¥814 (2021/01/26 05:37:50時点 楽天市場調べ-詳細)

夜の噴水が出てくる夢の意味

夜の噴水を見たら、貴方が休養を必要としているサインです。

そもそも夜は、1日が終わり眠りに入る時間帯です。

そのシーンに噴水が現れるということは、生命力を養う時期に来ていますよ、というサインなのです。

この夢を見るのは、出産や誰かとの死別など、大きなライフイベントを終えた後の人が多いかもしれません。

そうでなくても、精神的に大きく疲れる出来事を経験した人が多いでしょう。

それでも無理して動こうとする貴方に、夢がサインを送ってくれていると受け取ってください。

しかしこれはネガティブな意味ばかりではありません。

この大きな山を乗り越え、一旦生命力を養うと、その後にはこれまで見ることのできなかった素晴らしい景色を見ることができるでしょう。

貴方の魂がレベルアップするのです。

成長には痛みが伴うものですが、どうぞ安心して乗り越えてください。

噴水ショーが出てくる夢の意味とは

噴水ショーを夢で見た貴方は、今解放を求めています

何かの締め切りに追われていたり、恋人や家族から束縛を受けたりして、ストレスを感じていませんか?

特に自分が意見しにくい相手からのストレスである場合が多いです。

心の中に溜め込んだストレスが水となり、夢の中で放水されているようなイメージです。

この夢を見た貴方はまずは自分のストレスに気づいてあげることから始めて下さい。

このままでは、日常生活にも支障をきたしてしまう可能性もあります。

ストレスを自覚し、その対策を考えましょう。

それこそ噴水や海など、水の動きをぼーっと眺めるだけでも効果がありますよ。

トイレと噴水がセットで出てくる夢を見た私の体験談

夢の中で汚いトイレがあり、そのすぐ側に小さな噴水が湧き出ている夢を見たことがあります。

その光景を事細かにお伝えすると、あまり気分のいいものではないと思うので、少しオブラートに包んで描写したいと思います。

トイレは掃除が行き届いておらず、汚物がついており、なぜかその周りに白いタイルに囲われた50センチメートル位の噴水があります。

そして、その噴水は綺麗な音を響かせながら水を次から次に溢れさせています。

そしてその水は、トイレの汚物を浮き上がらせそのまま流していくのです。

私はトイレの中に立ち尽くして、その水で足が汚れるのを気にしながらも動けずに立ちすくんでいるという内容でした。

先程この夢について2つの解釈をしましたが、私は2つ目の守護霊・ご先祖様による浄化であったと感じています。

なぜならその夢はいつも私の家族内で問題が起こった時に現れるのです。

1度目は父親の病が分かった時、そして2度目は姉の縁談が破断した時です。

このような時期は、家庭内にとても暗いムードが立ち込め、空気が悪くなります。

しかしこの夢を見た後は、それこそ淀んだ水が流れ出たように頭がクリアになり、なんとかなる!という強い気持ちになれたのです。

実際、父親の病は回復し、姉は新しい恋人を見つけ幸せに暮らしています。

不思議な出来事ですが、家族を心配する私に、ご先祖様がちょっと力添えしてくれたんだと信じています。

最後に

今回は噴水がシンボルとして出てくる夢について解説してきました。

生命力という壮大な概念を含んでいるだけに、お金にまつわる問題から、ご先祖様による浄化、貴方の解放されたい欲求まで、幅広い解釈が必要でしたね。

このように大きなエネルギーを持った夢を見るには、ある程度貴方のパワーも必要なので、この夢を見た人はそれだけの元気がある証拠です!

夢からのメッセージを最大限に生かして、人生をより良く彩って下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする