【夢占い】停電が起こる夢の意味とは?停電が直る夢や火事が起こる夢の意味も合わせて解説




停電が起こる夢って、なんだか怖いですよね。

夢の中なのに真っ暗になったり、火事が起きた結果停電してしまったり。

恐ろしいことの前触れのような気がします。

果たして、停電の夢は凶夢なのか?

停電が直る夢や、複数回に渡り停電が起こる夢など、シチュエーション別にどのような意味があるのかを解説していきます。



夢のシンボルとしての停電

停電が印象に残る夢の意味は、「不安定」や「悩み」を暗示しています。

電気は、私たちの生活に欠かせないものですよね。

それが断たれるということは、生活もままならず非常に困ります。

現実で困難な状況に陥っている自分を、夢の中で停電として表しているのです。

突然の暗闇であなたは何を思い、どのような行動を取りましたか?

じっと電気の復旧を待ったのでしょうか。

自分からブレーカーを探しに行ったりと、現状打破を目指したでしょうか。

停電の原因はなんだったのでしょうか。

これらの要素によって意味合いが変わります。

それでは、シチュエーション別にその夢の意味をご解説いたします。



火事により停電になった夢

火事によって停電になる夢を見た場合。

きっと恐ろしい夢だったことかと思います。

しかし、実は吉夢である可能性が高いのです。

そもそも、火事に関する夢には大吉夢である場合が多く、あなたの現在の不満や、これから起こる困難を浄化するという意味合いがあります。

火とは元来神聖なものとされていますから縁起の良いものであり、運気の上昇や感情の高ぶりの前触れという意味もあります。

さて、火事から停電になった場合ですが、これは運気が急上昇することを意味しています。

「停電」も「火事」も現実には起こってほしくない出来事ですが、それを上回る火の力が働きます。

全体的に運気は上昇しますが、特に向上するのが対人運です。

これは、家族や恋人、職場といった人間関係に関連する運です。

今現在、何か人間関係のトラブルに巻き込まれていても、じきに解決するでしょう。

また、これから出会う人はあなたにとって幸運をもたらす良い出会いである可能性があります。

1つ1つの出会いを大切にしてみると、さらに運気は上昇していきます。

この世の中で成功していると言われる人は、皆一様に人間関係を大事にしています。

それは初めてあった人、二度と会わない人に対しても同じように接したり、時間を割いたりするような寛容なスタイルです。

偉人たちの人生観を、少し垣間見ることができる本をご紹介します。

まずはあなたの考え方との違いを比べてみましょう。

意外と大きな気づきがあるかもしれませんよ。

人生を動かす 賢者の名言

created by Rinker
¥1,100 (2022/11/30 07:43:46時点 楽天市場調べ-詳細)

停電が直る夢の意味

停電が直る夢の意味は、現状の打破を意味しています。

現在のあなたの運気は最悪に近い場所にあります。

しかし、停電が直るということは、これから運気が上昇していくことを暗示しているのです。

今、自分はツイてないなと思ったり、何かと不幸だと感じるような場面が多くはないでしょうか。

人とすぐぶつかってしまったり、仕事が思うように進まなかったり。

これらは全て、運気の低迷が原因だったのです。

今後は徐々に運気が回復していきます。

もう一度なにかに再挑戦してみたり、関係修復に向けて行動してみましょう。

また、新たな夢や目標を持つのにも良いタイミングです。

運気の上昇と共にスタートを切って、新しい自分を手に入れましょう。

停電が複数回起こる夢

電気が復旧したり、再び落ちたりと停電が複数回起こる夢の意味は、心理状態が不安定で荒れていることの暗示です。

安心と不安を繰り返している状態とも言えるでしょう。

告白の返事だったり、仕事の昇進について、試験の結果など、なにか緊張することが待っているのかもしれません。

これに関しては、すでに決定している運命のため、変えることは出来ないので待つほかありません。

他の楽しいことや何かに熱中して考えを逸らすのがベストですが、どうしても緊張してしまうのであれば、それまでの行動を振り返るのも良いでしょう。

正面切って向き合うと、案外緊張は緩和し落ち着きを取り戻します。

学校が火事になり停電した夢の体験談

都内の私立高校に通う女子学生の体験談です。

彼女は中学では成績優秀で、高校も有名私立へと入学を果たします。

しかし、いざ授業が始まるとそのレベルの高さについていけず、どんどん成績は下がる一方でした。

部活動では昔から習っていたテニス部に入部したのですが、レギュラーを勝ち取ることが出来ず、やがて勉強も部活にも身が入らなくなっていきます。

いつしか、「努力する」ということを忘れてしまい、ダラダラと落ちぶれた生活をするように。

見かねた両親は、更生させようとしますが、以前まで優しく真面目だった娘をどのようにしつければ良いかわからず、悪戦苦闘の毎日。

そんなある日、女子学生は自分の学校が大火事になり、停電が起こるという夢を見たそうです。

その夢はリアルでとても恐ろしく、起きた時には汗をびっしょりと掻いていました。

怖くなり夢占いで意味を調べてみると、運気が好調する前触れ、現在の困難を打破するチャンスだと知りました。

翌日、誰よりも早くテニス部に顔を出すと、コートの整備をして待ち、これまでの態度を謝罪し再びテニスを始めます。

授業も積極的に受け、家では2年後の受験に向けてスタートを切り出しました。

すると、テニスでは苦手だったボレーのコツを掴み徐々に勝てるようになり、試験の成績もグングンと上昇していくようになりました。

高校入学時、彼女の運気は低迷していたため、なにをやるにも上手くいかないだけだったのです。

しかし、再び運気の上昇が訪れ、そのベストタイミングで努力を始めたことにより、再び輝かしい生活へと返り咲くことができました。

恐ろしい夢だったけれど、あの時火事で停電する夢を見られて本当によかったと語る彼女の顔は、イキイキと、とても良い笑顔でした。

最後に

当たり前のようにそこにあるライフラインが突然遮断される停電は、誰だって不安になるものです。

夢の中でも同じですね。

しかし当記事でお話したように、大転換や困難の打破を表していることがあります。

逆夢と言われるように、夢で現実とのバランスを取っているイメージですね。

しかし凶夢である可能性もありますので、慎重に判断するようにしてください。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする