【夢占い】ピエロに襲われる夢の意味は?殺される夢についても解説します




ピエロ恐怖症という言葉がある様に、ピエロが怖いと感じる人は少なくありませんよね。

遊園地やサーカスで見るユニークで楽しいイメージのピエロもあれば、ホラー映画に登場するような恐怖の対象として描かれるピエロもいます。

ピエロに追いかけられるシーンや襲われるシーンは何とも言えない不気味なものですよね。

今回はそんなピエロがシンボルとなって夢に現れる意味を解説します。

夢占いとしてはどんなメッセージを持っているのでしょうか?

ピエロに殺される夢についても体験談を交えてご紹介します。




夢の中でピエロがシンボルとして現していること

ピエロが夢の中で表現しているのは、貴方の孤独感です。

それもかなり心の深い場所で感じている、強い孤独感である場合が多いでしょう。

ピエロは派手なメイクをして、きらびやかな衣装をまとい精一杯明るく振舞っていますが、実はそれと全く反対のパーソナリティが貴方の中に潜んでいる様です。

その孤独の深さと対処法について、夢からしっかりメッセージを受け取ることが大切です。




ピエロが怖いと感じる夢の意味

ピエロを怖いと感じる夢を見た場合、先に解説したように貴方が孤独を感じているのは間違い無いようです。

しかし、そこに恐怖の感情が加わっている場合、貴方の被害妄想の強さを現しています。

つまり自分で自分を孤独に追い込んでいる可能性があります。

孤独というのは恐怖の対象である場合が多いですが、反対に孤独を好む人もいますよね?

群れない人や一匹狼的な人がそれに当たります。

しかし今回の様にピエロに恐怖を感じる人は、孤独を恐れるあまり、そのことに対して敏感になってしまっているのです。

もう少し客観的な視点で自分の現状を見ることが大切です。

ピエロに追いかけられる夢の意味

追いかけられる夢というのはその対象が何であれ、貴方が追い詰められている状況を現しています。

今回は孤独のシンボルであるピエロに追いかけられているわけですから、その状況は少し深刻なものであると言っても良いでしょう。

その孤独感が日常生活に支障をきたしていたり、身体に悪い影響を及ぼしている可能性もあります。

この夢だけでは何が原因となっているか推測することはできませんが、原因が何であれもう少し貴方の生き方が楽なものになることを願ってやみません。

その一助になるかわかりませんが、私自身日常の捉え方、生き方がシンプルになり余計なことで迷わなくてすむヒントを得た本があります。

みんさんはシグマという心理学の用語を聞いたことがありますか?

シグマというのは私たち一人一人が持っている、事象の出来事を認知する癖のことです。

このシグマがポジティブにできている人は世界が明るく見え、ネガテイブにできている人は、世界が生きにくい場所になっているかもしれません。

この本は、そのシグマをお手軽に修正できるヒントが記載されています。

例えば、悩まない人はどんな思考回路を持っているのか、成功する人は日々なにを考えているのか、題名の通りシンプルな記述でたくさんの方法が記載されていますので、自分に合った方法を見つけて実践するものお勧めです。

シンプルに生きれば、すべてがうまくいく!【電子書籍】[ 西村豪庸 ]

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/18 04:58:01時点 楽天市場調べ-詳細)

ピエロに襲われる、殺される夢の意味

襲われる夢と殺される夢ではその解釈が180度異なります。

まず、襲われる夢ですが、これは不安感の現れです。

孤独に対する不安があると解釈すると良いでしょう。

今現在孤独感を感じているのか、それともいつか孤独になることへの不安なのか貴方の心情による部分が大きいのですが、いずれにしてもその不安の原因が何であるかを明確にする必要があります。

漠然とした不安ほど厄介なものはありませんので、まずはその対象を明確にして対策を考える様にしましょう。

逆に殺される夢ですが、この場合は貴方の抱えている問題が破壊されると捉えてください。

救世主の出現によって貴方の孤独や、それに伴う不安は間も無く解消されるでしょう。

1番考えられるのは新たな恋人の出現です。

ピエロが出てくる夢では1番良い夢ですので安心してくださいね。

ピエロに殺される夢を見た私の体験談

私はピエロが大の苦手です。

某ハンバーガーショップのピエロもあまり見たくないので、道端にあると目を背けてしまいます。

そんな私がピエロの出てくる夢、しかも殺される夢を見たのですからそれはそれは嫌な気持ちになりました。

当時、私は大学に通っておりいつも仲良し4人グループで行動していたのですが、私1人だけ恋人ができず、そのことに疎外感を感じていたのです。

友達が沢山いたので寂しい想いはしませんでしたが、恋人と築いていく親密な関係性に強い憧れを持っており、それが得られない焦燥感を抱いていました。

しかし、ピエロの夢を見てから数週間後、コンビニのバイトで一緒だった5歳年上の男性から突然のデートのお誘いを受けたのです。

年上で頼り甲斐のある彼に私も好意を抱き、その後おつき合いすることになりました。

恋人ができたことにより、孤独感はもちろんなくなり、これまでに感じたことのなかったような満たされた気持ちになったのです。

皮肉なことですが、私の大嫌いなピエロによって私の孤独感・焦燥感は破壊され、素敵なパートナーを得ることができたのです。

最後に

いかがでしたか?

ピエロの夢は比較的重たいテーマが多かったですね。

体験談で記載したように、ピエロに殺される夢は意外にも良い内容でしたが、それ以外は全部何らかの形で現状打破が必要だと思われるものばかりでした。

この夢をきっかけに貴方が新しい価値観を手に入れられることをお祈りしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。