【夢占い】椅子を運ぶ夢の意味とは?脚が高い夢や体験談も交えて解説




椅子が印象的な夢を見たことはあるでしょうか。

たくさんの椅子を運ぶ夢や、脚が高い椅子で座りにくい思いをした夢、異性と並んで椅子に座る夢など・・・。

椅子は日常的な家具すぎて、夢に登場してもあまり覚えていないことも。

しかし、その椅子はもしかすると潜在意識のあなたからの訴えかもしれません。

その意味を見落とさないように、椅子の夢についてご解説していきます。



夢のシンボルとしての椅子

夢のシンボルとしての椅子は、あなたの精神状態社会的地位を表しています。

わかりやすい例で言うと、社長の椅子を想像してみてください。

ふかふかクッションに高級の皮で無駄に大きいイメージはありませんか?

このように、現実世界においても地位や立場によって椅子の材質や色は変化します。

この固定概念が、夢においては社会的地位=椅子に変換されているのです。

また、学校の自分の席や家のソファが妙に落ち着くように、現在の精神状態を夢で椅子として表すこともあります。

つまり、夢で立派な椅子に座っていたのであれば、あなたの現実の立場が安定していたり、その椅子に見合う地位を確立できることを予期しているのです。

座り心地の良い安心する椅子に座っていた時は、精神が安定しリラックス出来ている証拠。

逆に、くたびれた椅子や古く汚れている椅子に座っている場合は精神が乱れていたり、あなたの立場が危ういことを暗示しています。

椅子は日常的な家具だからこそ、インテリアの中心となります。

オシャレでこなれた物をスマートに取り入れてはいかがでしょうか?

イームズチェアはその代表作ですが、数万から数十万円もしてしまい手が出せないですよね。

そんな方におすすめなのが、こちらのチェア。

本物と遜色なく、安物特有の不良品ということもありません。また、3年間の保証が付いているのも安心です。

【全30色】イームズチェア ダイニングチェアー パッチワーク おしゃれ シンプル 北欧 椅子 いす イス イームズ チェアー デザイン チェア リプロダクト ファブリック カバー デザイナーズ ウレタン 一人用 一人掛け ひとりがけ 疲れない 楽 【送料無料】SEN:

created by Rinker
¥5,990 (2021/10/23 10:48:21時点 楽天市場調べ-詳細)




椅子を運ぶ夢の意味

椅子を運ぶ夢の意味は、あなたが安定・安心できる立場や場所を探していることを表しています。

椅子は本来、ある程度の場所に固定されていて、そんなに動かすものではないですよね。

それを運んでいるということは、現在の居場所に窮屈さを感じており、どこかもっと落ち着ける場所はないかと探しているのです。

凶夢とまでは言いませんが、あまり良い夢ではありません。

このままの環境が続けばストレスが溜まり、やがてはトラブルに発展するでしょう。

果たして自分は何を求めているのか、どこへ行けば安心するのかをなるべく早く見極めてくださいね。

信頼できる人物に相談したり、アドバイスを貰うことも大切です。

椅子がたくさん出てくる夢の意味

椅子がたくさん出てくる夢の意味は、人生の岐路に立たされていることを暗示しています。

あなたは間も無く、仕事では移動や昇進の話、結婚や出産、引っ越しなど様々な選択を迫られることになるでしょう。

ただし、用意されている椅子はどれもあなたの立場を向上させるもの。

あまり深く悩みすぎず、自分が大切にしたいものの順番に素直に従えば、自然と良い結果は付いてくるはずです。

また、周りの人物から信頼を得られている証でもあります。

これに慢心せず、今の姿勢を貫きましょう。

椅子の脚が高い夢の意味

椅子の脚が高い夢の意味は、地位の向上を表しています。

高ければ高いほど、より大きな出世が期待出来ます。

注意すべきは、自分の足が地面に着いていないこと。

あなた自身も周りも、あなたがその地位に相応しいのか、やっていけるのかを疑っているのです。

チャレンジして失敗すれば、それ相応の反感や信頼を失うでしょう。

自信がなければ辞退するのも勇気ある選択です。ここでのチャンスが全てではありません。

これまでのあなたが十分に認められていることには変わりないので、次のチャンスまでにしっかりと力を付ければいいのです。

異性と並んで椅子に座る夢の意味

異性と並んで椅子に座る夢の意味は、新たな恋や出会いを予期しています。

この夢は恋愛運の上昇を暗示しているため、合コンや出会いの場には積極的に参加しましょう。

また、その異性が自分の想い人であれば、距離を縮めるチャンスです。

この機会に勇気を出して一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。

異性と並んで椅子に座る夢を見た人の体験談

都内の女子大に通う大学生の体験談です。

彼女は中学から高校、そして大学まで女子校で育ち、ほとんど男性と接することなく過ごしてきました。

入学当初はインカレサークルや合コンなどに参加し、他大学の男子学生と交流していたのですが、ノリに着いて行けず、いつしか男性と接することを諦めてしまったのです。

そんな日が続き、彼女は大学3年になりました。

冬には就活が始まるということで、周りの友達は恋に遊びに大忙しです。

その友人の一人が、男性経験のない彼女を見かねて、合コンに誘ってくれました。

しかし、合コンに良い思い出がない彼女はなかなか踏み出せず、返事は保留してもらうことに。

それから数日後、異性と並んで椅子に座る夢を見たそうです。

夢に異性が出てきたことがなんだか恥ずかしく、その夢の意味を調べてみることに。

その夢は、新たな恋や出会いの訪れを意味していました。

この夢に勇気をもらった彼女は、合コンに参加することを決意します。

そして迎えた合コン当日。

男性は皆とても優しく接してくれて、彼女は合コンを大いに楽しむことができました。

男性の内の一人と仲良くなり、その後は友達を交えたり、二人でデートしたりと時間を重ねていき、半年後に付き合うことになったそうです。

彼女は夢のおかげで勇気を持ち、男性とも自然と接することが出来るようになったのでした。

最後に

ここまで、椅子が登場する夢についてご説明致しました。

椅子は立場や地位、精神状態などを表します。

日常的なもので見落としがちですが、その意味を知っておけば自分の人生を有利に進めることが出来るはず。

果たしてどのような椅子が、どんなシチュエーションで夢に登場したのかを注意深く観察するよう心がけてみてください。

その先にはきっと、良い結果が待っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする