【夢占い】宝くじに当たる・外れる夢の意味とは?もらう・買う意味についても解説します




貴方は宝くじを買ったことがありますか?

私は宝くじを買うのが大好きで、CMを見るとついつい買いに走ってしまいます。

買ってから抽選の日までを待つ間はとてもワクワクして楽しいもので、どうせ外れるとわかっていてもこのワクワクを味わいたくて買っている部分も多いにあります。

皆さんもそうではありませんか?

今回はそんな宝くじが出てくる夢の意味について解説します。

夢占いとして宝くじは何のシンボルとして現れているのでしょうか?

宝くじを買う夢、もらう夢、そして宝くじに当たる夢など、実際に宝くじの出てくる夢を見た体験談も交えてご紹介しますので、最後まで楽しんで下さい。




夢の中で宝くじがシンボルとなって現している事

宝くじと聞くと、なんだかおめでたい感じがしませんか?

当たり外れは関係なく、ワクワクした気持ち、ドキドキする刺激など生活を彩るアイテムとしては抜群の効果を持っていると思います。

この宝くじがもたらす効果と同じように、夢の中でもこの夢は吉兆とされています。

何か楽しい出来事が貴方に訪れるでしょう。

とても大枠な解釈ですが、宝くじ同様あくまでも運だめし。

その良い出来事が貴方の生活にどれくらいの影響力を持っているかは未知数です。

小銭を拾うというレベルのものかもしれませんし、運命の人との出会いというようなビッグなものかもしれません。

大切なのはどこかにラッキーが落ちてないかな?と日常の中で思える心の余裕です。

また、どのようなシチュエーションで宝くじが出てきたかによって夢の解釈は異なりますので、以下に詳しくご説明します。




宝くじに当たる夢の意味

この夢は宝くじに当たる事そのものよりも、その時の貴方のリアクションに注意して解釈しなくてはいけません。

当たった時に貴方の態度が淡々と、堂々としている場合は吉兆で、現実世界でも宝くじに当たるような大きな幸運が訪れる可能性があります。

もし当たりくじの番号を鮮明に覚えているようでしたら、実際にその番号でくじを購入してみるのも良いでしょう。

逆に、宝くじに当たり大喜びしている場合は残念ながら逆夢です。

あてにしていた収入が無くなったり、急な出費が訪れる可能性もあります。

この夢を見たら、万が一の時に備えて出費を抑える努力をした方が良さそうです。

宝くじに外れる夢の意味

宝くじに外れる夢は、貴方が毎日の生活に退屈を感じている心理を現しています。

「どうせ自分なんて」という自虐的な気持ちや、ネガティブ思考に包まれている時に見る夢と言って良いでしょう。

最初にお伝えした通り、宝くじが出てくる夢自体はポジティブな意味合いが強いものです。

しかしこの夢を見た貴方のように、マイナス思考に囚われていると、日常に訪れる些細な幸せを見逃してしまう恐れがあります。

まずはその事を自覚する事から始めて下さい。

貴方か気がついていないだけで、貴方の身の回りにも平等に幸福の印があるはずです。

この夢を見た貴方にはこちらの映画がおススメです。

どんな状況に置かれても自分が輝ける場所を模索し、求める場所にたどり着くハッピーな作品です。

私自身も、見るだけでポジティブな気持ちが生まれ元気になるので月に1回は見てしまう作品です。

マイ・インターン【Blu-ray】 [ ロバート・デ・ニーロ ]

created by Rinker

宝くじを買う夢の意味

宝くじを買う夢は金運のダメージを現しています。

この夢はストレートな解釈が有効で、お金が無く宝くじにでも当たらないかな、という貴方の心理が夢に描写されています。

そしてこの夢で危険なところは、貴方の心が常にお金のことで占められているということです。

もしかすると借金を抱えていたり、将来に対する漠然とした不安が大きい人かもしれません。

現在の収支や将来の年金額、自分の退職金などキッチリと計算することでその不安はクリアできます。

ポイントは書き出し具体化するということです。

イメージに囚われないように注意して下さいね。

<合わせて読みたい>

「お金が欲しい!」というのは誰しもが持つ欲求です。 金は天下の回り物と言う言葉があるように、お金は集まる理由のある人のところに集まりま...

宝くじをもらう夢の意味

宝くじをもらうと何だかラッキーな気持ちになりますが、注意が必要です。

この夢は宝くじという幸運の兆しを誰かに邪魔される予言と捉えて下さい。

もう何度もご紹介していますが、もらうという夢は逆さ夢で失うという意味を持っています。

夢の中で宝くじをくれた人が具体的に見えていたら、その人は貴方にとって要注意人物です。

貴方を羨む気持ち、嫉妬心から悪質な嫌がらせを受ける場合があります。

もし誰だかわからない人からもらった場合は、貴方の思いもしない人から同じような敵意を向けられている可能性を考えた方が良いでしょう。

こういった他人から向けらるマイナスな感情は自分のバリアを強くすることしか対処方法はありません。

自分で自分を守るのです。

有効な方法としては感染症などから身を守るのと同様、正しい食生活と睡眠で免疫力を高めることです。

また、お祓い的な意味合いで誕生石を常に身につけておくと良いでしょう。

貴方のバリアを高める強い味方になってくれます。

もちろん私も常日頃からブレスレットにして身につけています。

付けているだけで安心感があり心に余裕が生まれます。

天然石 パワーストーン ベビー ブレスレット 誕生石 ファーストアクセサリー アクセサリー

created by Rinker

宝くじをもらう夢を見た私の体験談

私が宝くじを意識するのは、夏と冬のジャンボ宝くじが発売されるタイミングです。

しかしそういったシーズンと全く関係ない時期に、知人から宝くじをもらう夢を見ました。

その知人というのは私の仕事でお付き合いのあるお客様なのですが、どうしてそんな人から宝くじをもらう夢を見たのか不思議に思っていたのです。

しかしその夢を見てから数日後、その意味が理解できました。

その知人とはこれまで良好な関係を築けており、家族ぐるみでお付き合いがありました。

しかし、ある時長文のメールが届いたのです。

それは仕事上での付き合いを解消したいというものでした。

つまり私の会社の商品を解約したいということです。

これは私にとっても大きな損失で、衝撃を受けました。

その理由については何も触れられておらず、ある日突然よそよそしく綴られたメール一本でその気持ちを告げられたのです。

後日、共通の知人を介してその知人の気持ちを知ることになりました。

それは、知らない土地にお嫁に来た自分と違い、幼い頃から慣れ親しんだ土地で親の援助を受けながら仕事も子育ても楽しそうにしている私を見ていると、自分がとても惨めな立場にあるように思えたという嫉妬心でした。

そして、何か私を困らせたいという心理が働いたそうです。

私はとても悲しい気持ちになりましたが、同時に自分の立ち居振る舞いが、知らないうちに誰かの心を悪い方向に刺激することがあることを学びました。

最後に

体験談でお伝えした出来事があってから、なるべくそういうことが起こらないようにと、先ほどもご紹介した誕生石をお守りとして身につけています。

人を傷つけないことは勿論ですが、なんとなく自分自身が浄化されているような清らかな気持ちを保つことができ、清々とした気持ちで生活できています。

皆さんも夢からのメッセージを受け取るだけでなく、何か行動が起こせるようになると、より濃密な夢との関係性を築くことができます。

トライしてみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする