【夢占い】喧嘩して殴る夢の意味とは?仲裁する・仲直りする意味も含めて解説!




あなたは喧嘩してついカッとなって殴ってしまったことはありますか。

現実ではそんなことはめったになくても、夢の中でなら経験したことがある方も多いはず。

普段気に入らないと感じている相手を夢で殴ることができたら、すっきりしますよね。

自分が嫌いなはずの相手と、夢の中で仲直りしていたらとても不思議です。

今回は喧嘩をして殴ったり、仲直りをしている夢占いついて詳しく解説していきます。



喧嘩のシンボルが現れる夢の意味について

夢の中で喧嘩が印象的なのは「意思」、「仲直り」や「葛藤」などを暗示しています。

夢の中で大暴れして喧嘩することで、日頃のストレスを解消できているのかもしれません。

あまり人に自分の本音を言えない、おとなしい人格の方がこの夢をよく見るようです。

または自分の心の中にわだかまりがあって、それが消化しきれていない可能性もあるでしょう。

自分自身の葛藤が、夢の中で喧嘩という形になって現れているケースも考えられそうです。

以下で、喧嘩のシチュエーション別に夢の意味を詳しく見ていきましょう。



喧嘩になった相手を殴る夢の意味について

喧嘩になったとき、相手を殴れるのは、お互いの信頼関係があってこそです。

夢の中で喧嘩になった相手を殴っているのは、その人物との仲を深めたいと感じていることのを暗示しています。

このときの殴り方が激しいほど、実際に仲良くなれる可能性が高くなりそうです。

あなたの夢に現れた喧嘩の相手は誰だったでしょうか。

現実で仲違いしていた相手だったなら、近い内に元通りの仲を取り戻せることを表しているかもしれません。

夢に現れた喧嘩の相手が異性だった場合、その相手とは強い絆で結ばれる可能性があるでしょう。

あなたの将来の恋人候補になることだってありえます。

喧嘩を見る夢の意味について

自分が思いもしなかった場所で、喧嘩を目撃してしまったなら、慌ててしまいますよね。

自分も巻き込まれないように、すぐにその場を立ち去ったほうが良いかもしれません。

夢の中で喧嘩を見ているのは、現在あなたの精神状態が不安定なことを暗示しるようです。

喧嘩を客観視することで、自分自身の心をなんとか整理しようとしている気持ちが現れているようです。

このとき、喧嘩の決着はついたでしょうか。

決着の見えない喧嘩だった場合、しばらく心の葛藤は続くのかもしれません。

きちんと決着が付いていたなら、あなたの心は徐々にまとまってくる兆しでしょう。

今後、迷いもなくなっていくはずです。

喧嘩の仲裁をしている夢の意味について

お酒の入る席では、ついハメを外した会社員の喧嘩が始まるときだってあるでしょう。

あなたは、きちんと喧嘩の仲裁ができる自信があるでしょうか。

夢の中で喧嘩の仲裁をしていたなら、あなたは自分の意思とは無関係に人間関係のトラブルに巻き込まれる可能性がありそうです。

または、他人の責任をあなたが肩代わりしなければならない状況に陥ってしまうかもしれません。

夢の中の喧嘩をきちんと仲裁することができていたなら、あなたは人間関係のトラブルをスムーズに解決できる能力の持ち主であることを表しているようです。

もし喧嘩の仲裁に入っても、失敗してしまっていたなら、 あなたは近い内に自分の意志にそぐわない行動をしなければならない事態に陥るかもしれません。

喧嘩した相手と仲直りしている夢の意味について

派手な喧嘩をしたあとに、相手のことをわかり合って友だちになったというストーリーを、よく漫画やドラマで見かけますよね。

夢の中で、喧嘩した相手と仲直りをしていたなら、自分の心の葛藤をうまく消化できたという暗示です。

夢に現れた喧嘩の相手は、思い通りに行かなかった自分の感情を投影したものなのかも。

仲直りできているということは、それをコントロールすることができたという証でしょう。

夢に現れた喧嘩の相手が、実在の人物だった場合、現実にあなたとの仲がよくなることを表している事も考えられます。

素直な気持ちで相手と接してみましょう。

相手もあなたと、仲直りがしたいと思っているのかもしれないですよ。

こじれた仲の処方箋 [ ハリエット レーナー ]

created by Rinker
¥1,760 (2023/12/03 08:22:00時点 楽天市場調べ-詳細)

喧嘩になった相手を殴る夢占い体験談

私が学校に入学したばかりの頃。

初めての友人は、学年が一つ上の先輩でした。

先輩は友達がたくさんいたので、私もグループに入れてもらったり、いろいろ話を聞かせてもらったり、よく遊んでもらったものです。

そのグループに、普段から無口な先輩がいました。

私は自分が嫌われているのかもしれないと思うと、怖くて話しかけづらかったのです。

そんなある日、先輩の一人が不思議な夢の話を聞かせてくれました。

その人の夢の中で、私とあの無口な先輩が喧嘩をして、激しく殴り合っていたというのです。

私は意外さと面白さでいっぱいでした。

日々は過ぎてゆき、先輩たちは先に卒業。

私は、あの日聞かされた夢の話は、もうとっくに忘れ去っていました。

それから、学校を無事卒業し、社会人になったある日のこと。

会社で私は、ある懐かしい人と再会しました。

その人はなんと、あの無口な先輩だったのです。

私は、偶然、無口な先輩と同じ就職先を選んでいたのでした。

今では、一緒にランチをするほどの仲良しです。

学生の時は気が付かなかったけれど、先輩は結構おしゃべりが豊富な面白い人でした。

先輩と接していると、学生の頃を思いだします。

そして、あの日聞いた不思議な夢も思すのです。

長い道のりではあったけれど、夢占いの通り仲良くなれて本当によかったと感じています。

最後に

喧嘩するとき、怒りや悲しみであなたの感情は揺れ動きますよね。

夢の中での喧嘩は、そんな感情の行き場を表しています。

その行き先が表している先をいち早くキャッチすることで、あなたの現実での生き方もスマートに行くことでしょう。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする