【夢占い】成人式で振袖を着る夢の意味とは?中止、準備、遅刻する意味も解説




人生の大きな節目である、成人式。

なんだか急に大人になったような気持ちになりますよね。

一部の地域では、派手に暴れるのが成人式の醍醐味のようになっていて大変だったり…。

しかしながら、特別な日であることに変わりはありません。

そんな成人式の夢を見た時、それはどのような意味を表しているのでしょうか。

今回は、成人式に遅刻する・準備・中止になる・振袖を着る夢の意味を解説いたします。




夢のシンボルとしての成人式

夢のシンボルとしての成人式は、知恵・成熟を表します。

成人式は形としての儀式ですが、それでも精神的に大人になった気持ちがしますよね。

過去に成人式を済ませた人が成人式の夢を見た場合は、自分が大人になったことを自覚したり、覚悟が決まったのでしょう。

しかし、夢の状況によっては過去に戻りたいと憧れを抱いている場合もあります。

未成年が成人式の夢を見た場合は、大人になることへの憧れや不安の表れです。

確かに、未成年からすると成人式って未知の行事で不安だったりしますよね。

大人への不安や憧れは誰しも感じることですので、そこまで気にする必要はないでしょう。




成人式に遅刻する夢の意味

成人式に遅刻する夢の意味は、未熟な心の表れです。

あなたはまだ自分が大人になったことの自覚がなかったり、受け入れられずにいます。

それなのに、時間だけは過ぎてしまい年齢だけ大人になっているのです。

子供は純粋で夢を見続けられますが、誰もが必ず大人になります。

それを受け入れた時こそ、また新しい大人の楽しみや喜びを見いだせるでしょう。

無理に大人になろうとする必要はありませんが、そろそろ子供ではないことを意識してはいかがでしょうか。

自分の教養が他の人よりも劣っていることにショックを受けた、なんて経験ありませんか?

社会人になると年上の人と接する機会が増えるため、その分自分が何も知らないと感じてしまうことも。

そんな方には、こちらの本がおすすめです。

池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇 [ 池上彰 ]

created by Rinker
¥1,650 (2020/09/23 10:32:29時点 楽天市場調べ-詳細)

池上彰さんが書かれている、さまざまま分野を学べる一冊です。

とてもわかりやすく、面白い!と思える内容になっているため、勉強と感じることがありません。

この一冊で、同年代に差をつけましょう!

成人式で振袖を着る夢の意味

成人式で振袖を着る夢の意味は、恋愛運の上昇を表します。

一生に数回しかない振袖を着る機会。

今まで学生だったはずが、振袖で大人びた姿を異性や同級生に見てもらいたいですよね。

このような印象が残るため、夢においては恋愛運の上昇を表しているのです。

片思いしている方は、その相手と急接近するチャンスが訪れることも。

チャンスに備えて自分磨きを欠かさずにおこないましょう。

特定の相手がいない人は、合コンや飲み会などに誘われたら積極的に参加してみると良い出会いが期待できそうです。

成人式が中止になる夢の意味

成人式が中止になる夢の意味は、突然のトラブルの暗示です。

現実で成人式が中止になることは滅多にないように、突然の大きなトラブルの訪れが迫ってます。

そのトラブルは自然な流れとして訪れるため、未然防ぐのは難しいでしょう。

防ぐよりも、その後の対処法を考えておいたり、自分の立場を守る手段を用意しておくと安全に過ごせるはずです。

成人式の準備をする夢の意味

成人式の準備をする夢の意味は、社会的な成功のチャンスの広がりを表します。

成人式の準備とは、会場の準備の他に身なりを整えたり、式の後の飲み会の準備なども当てはまります。

どれも大変ですが楽しみでもありますよね。

夢占いにおいては、あなたは自分の立場を把握しており、それに見合った行動・言動が出来ていることを表します。

周りもそんなあなたを評価しているため、まもなく何かしらの可能性の広がりが訪れるはず。

あなたは精神的にも立派な大人ですので、そのままの自分でいると良い人生を送れるでしょう。

成人式で振袖を着る夢を見た人の体験談

調理の専門学校に通う女性の体験談です。

彼女には、小学校・中学校ずっと好きな男子生徒が居ました。

しかし、勇気が出せずに想いを伝えられないまま卒業し、別々の高校へと進学します。

それからも、たまに彼のことを思い出す日はあれど、実際に会うことは叶いませんでした。

その後、彼女は高校を卒業すると、栄養士を目指すべく調理学校へ進学。

毎日を楽しく過ごしていました。

その年は成人式を控えていましたが、服に興味のない彼女は振袖を着る予定がなかったそうです。

そんなある日、彼女は成人式で振袖を着る夢を見ました。

自分の振袖姿が印象に残った彼女は、その夢の意味を調べて見ることに。

その結果、恋愛運の上昇だと知ったのです。

もしかしたらまた彼に会えるかもしれない、と考えた彼女は、振袖を着て成人式に出ることを決意。

当日、本当に再会出来たのです。

夢に背中を押された彼女は、勇気を振り絞り話しかけると、連絡先を手に入れることが出来ました。

彼女は夢の通りに行動して正解だった、後悔せずに済んだと語ってくれました。

最後に

ここまで、成人式の夢について解説しました。

成人式の夢は、知恵・成熟を表していましたね。

自分が大人になることを恐れていたり・未熟なままでいると成人式に関する夢を見るようです。

そろそろ大人になるべきだ、という夢からのお告げですので、この夢を見た後は一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする