【夢占い】宴会で酒を飲む夢の意味は?好きな人や準備、終わりの意味も解説!




宴会と聞くと、好きな人達と楽しくお酒を飲む絵が浮かびますよね。

お酒が飲める人もそうでない人も、その場に居るだけで楽しめると思います。

夢の中でまで宴会を開いてしまうなんて、貴方は相当なお酒好きなのかもしれません。

夢占いとしてはどんな意味が含まれているのでしょうか?

今回は宴会がキーワードとなる夢を解釈していきます。

宴会の準備や終わりの夢など、実際に宴会の夢を見た私の体験談もご紹介しますので最後まで楽しんでください。




夢の中で宴会がシンボルとして現す意味

宴会の夢が現すのは貴方の社交性や人付き合いの仕方です。

実際の宴会の場面でも、周りに気を使ってあれこれ注文する人もいれば、黙ってつまらなそうにしている人、中心となって話しを盛り上げる人等様々ですよね?

貴方は夢の中の宴会でどのように振舞っていましたか?

その姿を客観的に分析する良い機会かもしれません。

また、この夢は自己顕示欲の現れとも捉えられるので、人間関係に積極的になっているタイミングで見ることが多いでしょう。

具体的な解釈は以下に掲載しますので、ご自身の夢を解釈する際の参考にして下さい。




宴会で好きな人と一緒になる夢の意味

夢に宴会のシーンが出てきて、貴方が好きな人も同席していたら、それは良好な関係を築けるサインです。

恋のチャンス到来と思って下さい。

食べたり飲んだりする宴会の席を共にするというのは、その人と一緒にエネルギーを補給するという意味があります。

命の源である食卓、そして楽しむ場である宴会を共有する夢は相性の良さを表現していると解釈できるでしょう。

一緒にいて心地良いと感じているのは、お相手も同じのようですよ。

宴会でお酒を飲む夢の意味

宴会のお酒が印象的な夢は、友好関係を現わしています。

昔からお酒を酌み交わして夫婦の契りを現わしたり、友好を深めたりするように、お酒は人間関係における潤滑油の役割を持っています。

この夢はその宴会の雰囲気に重点を置いて解釈して下さい。

もし酔っ払って騒いでいるようなら関係性にトラブルが訪れる暗示ですし、楽しめているようでしたら順調な人間関係を意味しています。

誰と飲んでいたか、そしてどんな気分だったかの2でメッセージを捉えて下さい。

ストレートな解釈をしても外す事のない解釈しやすい夢です。

宴会の準備をする夢の意味

宴会の準備をする夢を見たら、貴方の交友関係が一気に広がっていく暗示です。

今貴方の中には、誰かに認めて欲しいという承認欲求が潜んでいるようです。

ただ、それを公にするのは恥ずかしい事だという思いがあるのではないでしょうか?

夢のシーンの様に、皆んなの為に準備している所を褒めて欲しいけど自分からはうまくアピールできないという不器用さがあるのかもしれません。

その為、うまく表現することのできないその欲求は、自己主張という道では無く、広く浅く人脈を広げ知り合いを増やしていくという方法で発散されそうです。

その人脈は果たして貴方が本当に望んでいるものでしょうか?

もう一度よく考えるようにして下さい。

特に日本人は自己主張が苦手と言われています。

ビジネスの場でも親戚付き合いでも、自分の意思をストレートに表現することは決して恥ずかしいことではありません。

ワールドワイドな感覚を身につけ、もっと自由に強く生きていきましょう。

私が自己主張する際に気をつけるべきポイントはこの本から学びました。

この本を読んでから、正々堂々と発言できる様になりました。

フランス女性の働き方 仕事と人生を楽しむコツ (日経ビジネス人文庫) [ ミレイユ・ジュリアーノ ]

created by Rinker
¥935 (2022/05/23 10:33:48時点 楽天市場調べ-詳細)

宴会の終わりの夢

宴会の終わりの夢は貴方が取捨選別のタイミングを迎えているサインです。

何を取捨選別するかというと、それはこれから付き合っていくべき人。

これまでさまざまな人脈を築いてきた貴方。

年齢を重ね、自分の自由に使える時間が限られてくると必然的に時間を共にする人たちも選ばざるを得ません。

大きな盛り上がりを見せていた宴会が終息に向かうように、貴方にとって人間関係が広める時期から深める時期にチェンジした印と捉えて下さい。

宴会の終わりの夢を見た私の体験談

私は宴会が大好きで、自分でチケットを作ったりお店を予約したりして様々な宴会を企画してきました。

沢山の人との出逢いがあり、華やかでキラキラした時間を沢山過ごしてきました。

しかしある時、夢の中で一人で寂しく後片付けをしている夢を見たのです。

いつも利用しているお店に一人残り、机を吹き、食事の残りを捨て、店の鍵を閉めてトボトボ帰るというとても孤独を感じる夢でした。

その夢を見たのは20代も終わる頃でしたが、同時に大人数でワイワイ騒ぐことに違和感を感じる様にもなっていました。

独身の人、子供がいる人、バリバリ仕事をしてキャリアを積む人、パートタイムの人と道がそれぞれに別れていくとお金と時間の使い方が違ってくるので、同じステージで遊ぶための調整にストレスを感じる様になったのです、

そして、同世代の人との付き合いを整理して、年上の異性やキャリアを重ねている女性との付き合いに重きを置いて、新しいステージでストレスのない人間関係を築いていこうと方向転換したのです。

すると学びや癒しの時間を共有することができる様になり、今では心地よい人たちに囲まれて生活できています。

最後に

宴会の夢はいかがでしたか?

宴会というともっと楽しいだけのメッセージを貰えると思っていましたが、中々そうはいきませんでしたね。

皆さんも自分の夢をしっかり解釈してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする