【夢占い】海で異性と泳ぐ夢の意味とは?魚やサメ、クジラの意味も解説




こんにちは。

海で泳ぐ夢、なんだか神秘的ですよね。

一緒に泳ぐ人や生き物も出てくることがあるでしょう。

異性が出てきたらドキドキすると思いますし、サメが出てきたらこれも違う意味でドキドキしますね。

さて、海で泳ぐ夢にはどんな意味があるのでしょうか。

もちろんちゃんとした暗示はありますし、一緒に泳いだ人や生き物によっても解釈が異なってきます。

本日は海で異性や魚、サメ、クジラと一緒に泳ぐ夢の意味、暗示、メッセージを、体験談とともにお話します。






夢のシンボルとしての海・異性・魚・サメ・クジラ

夢のシンボルとしての海が意味するメッセージは「心身の調和」「今後の展望」「負担」などがあります。

海の状態から総合的に判断します。

静かで綺麗な海は、あなたの心が整っていて、何か良いことを受け入れる準備ができていることを表します。

実際に、近い将来あなたの周りでポジティブな変化が起きるでしょう。

荒れた海や不気味・恐怖に感じる場合は、心身のストレスが高まっていることを表します。

恐怖に引きずり込まれそうになっているイメージが浮かびますよね。

夢の中での海は、心や身体をそのまま表しているとも言えると思います。

また、ここでは昼夜の区別は関係ありません。あくまであなたの持ったイメージであることに注意してください。

夜の海でも神秘的でいいイメージもあれば、暗くて吸い込まれそうな怖いイメージもありますよね。

あなたの見る夢ですから、あなた自身のイメージを中心に照らし合わせて見てください。



異性

夢のシンボルとしての異性(今回は「嫌いではない人」と仮定します)が意味するメッセージは「コミュニケーション」「巡り合わせ」「出会い」などがあります。

その異性があなたにとって現実でどんな相手なのか、また夢の中でどんなイメージを持ったのかが重要になります。

例えば片思いの相手であれば、願望や思い込みをそのまま表しますし、友人であればその人物に限らず、あなたにとって良い出会いがあることを表します。

自分が一緒にいて嫌な人でない限りは、居心地がいいものですよね。そんな程度の解釈でいいと思います。

いずれにせよネガティブなシンボルではありませんので、ご安心ください。

夢のシンボルとしての魚が意味するメッセージは「飛躍」「運気の上昇」「疲弊」などがあります。

魚の状態と、あなたがその魚に対して持ったイメージを思い出して見てください。

元気、綺麗、などの好印象な魚は、運気の上昇を表す予知夢の象徴です。

反対に怖かったり近寄りたくなかったりする場合は、あなたが現実で置かれた環境に疲弊していることを表します。

魚の大きさはそれぞれの度合いを表し、大きければ大きいほど顕著に現実に反映されてきます。

全身を使って大きな海のなかを泳ぐ魚は、生き生きとした躍動と同時に、そのエネルギーを消耗します。

あなたが現実という海の中で、どんな状況に置かれているのか、これから置かれるのかを、投影しているように思えます。

サメ

夢のシンボルとしてのサメが意味するメッセージは「ストレス」「不安定」「葛藤」などがあります。

あなたの周りの悪いイメージが、そのままサメの形に姿を変えているのです。

サメに襲われる、食べられる場合は、近い将来実際にストレスに苛まれることを表し、心が休まらないことを暗示します。

しかしあまりネガティブな印象はありません。

サメのシンボルには「チャレンジ」という裏キーワードがあります。

新しいことにチャレンジするときにはストレスや心身の不安定などがつきものです。

それを乗り越えたところにあなたの望んだ世界が待っています。

夢を通してあなた自身があなたを応援してくれています、頑張りましょう。

サメと接触せずに眺めている場合は、あなたの心の葛藤を表しています。

リスクがあるけどやりたいこと、言い返したいのに飲み込んでしまっていることなど、心当たりがありませんか?

このまま過ごしていても何も変わらないどころか、悪化の一途をたどることになりますよ。

迷いを捨て、チャレンジすることが大きく変わることの第一歩です。

もう迷わなくなる最良の選択 人生を後悔しない決断思考の磨き方 [ アルボムッレ・スマナサーラ ]

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/28 08:37:27時点 楽天市場調べ-詳細)

サメに食べられるくらいの気持ちで、現実でも勇気を出して第一歩を踏み出してみましょう!

<合わせて読みたい>

釣りをしたことはありますか? 釣り堀程度ならあるけれど、海や川で本格的に釣りをした経験を持つ人は少ないかもしれません。 大人の趣...

クジラ

夢のシンボルとしてのクジラが意味するメッセージは「願い事の成就」「交友関係の広がり」などがあります。

綺麗なクジラ、悠々と泳いでいるクジラは、普段あなたが願ってやまないことの成就を予知しています。

近いうちにあなたの努力が報われて、現実のものとなるでしょう。

また、群をなしている場合、交友関係が広がることも暗示しています。

あなたに利益をもたらしてくれる人、安心して過ごせる人などが現れるでしょう。

個人的に、大きくてのんびりとしているクジラには、親のようなイメージを持ちます。

無償の愛を注いでくれる両親のように、素敵な人が現れるといいですね。

海で異性・魚・サメ・クジラと泳ぐ夢の意味とは?

泳ぐという行為は、目標に向かって進む姿を表しています。

一緒に泳ぐその生き物は、その過程での協力者、あるいは邪魔者の存在を表してくれています。

シンボルの項でお話した内容がそれぞれのメッセージとなりますので、注意点だけお伝えしておきますね。

あなたが泳ぎ疲れている場合、現在の目標へ進むための努力を怠っていることを表します。

最近サボっているような自覚はありませんでしょうか。

本当に達成したい目標があれば、そのための努力は必ず必要になりますし、怠るべきではない、というのはわかりきっていることですよね。

しかし疲れてしまっているのであれば、無理に頑張っても良い結果は得られません。

ゆっくりと休むこともとっても大事なことですよ。

ときには誰かに助けやアドバイスをもらいながら、着実に頑張っていきましょう。

あなたが海で溺れ死ぬような場合、重要な吉夢になります。

夢の中で死ぬことについて、意味するキーワードは「リセット」や「再起」となります。

夢に見たら驚くかと思いますが、決して悪いシンボルではありません。

輪廻転生という言葉があるように、死の先には新たな生が存在します。

新しい出発や、仕切り直し、など、前向きな意味に捉えられるものです。

比較的頻繁に現れるものですので、困惑する必要はありませんよ。

あなたの目標への道筋の中に、いい意味での大きな変化が予想されます。

海でクジラと泳ぐ夢を見た体験談

大学受験を間近に控えたある夜のこと、無人島の浜辺で大きな海の中を泳ぐ夢を見ました。

私は遠くにある大きな大陸に向かって泳いでおり、そこにはたくさんの人や賑やかな街があり、着いたら幸せになれるのだと確信して泳いでいました。

しかし腕も脚もだるくなってきてしまい、「もう泳ぐのやめようかな」と少し諦めかけた頃、すぐ真横を大きなザトウクジラが優雅に泳いでいきました。

応援してくれているような気分になって、テンションが上がった私はまた大陸へ向かって泳いでいくのですが、到着する前に目が覚めてしまいました。

その後現実では受験には失敗し、滑り止めの大学に入学することになりました。

大学受験が終わったとき、自分としては納得のいかない、また何も言わずサポートをしてくれる親に対しても不甲斐ない気持ちでいっぱいになりました。

しかし結果のことは話題に出さず祝ってくれる親に、思春期でひねくれていた私も大変な感謝の気持ちが溢れてきたことを覚えています。

今思えば、大陸は第一志望の大学、泳いでいる私は受験勉強、クジラは親を表していて、そっと応援してくれていることを教えてくれたのかもしれません。

その後、夢で目指していた大陸ではありませんでしたが、大学ではなんだかんだで楽しく過ごすことができました。

最後に

海は論理的には説明できない、神秘的なイメージがありますよね。

人は生きていれば常に何らかの目標に向かって進んでいて、その方針や向かう道のりの中で、現実では見えない部分をこっそりと教えてくれるものなのかもしれません。

そんなメッセージに感謝しながら、今日もコツコツと進んで生きましょう!

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする