【夢占い】戦争に行く夢の意味は?爆弾・戦闘機・ミサイル・撃たれる意味も解説




夏になると戦争映画が放映されたり、原爆についての特集が組まれたりして、その様子を目にする機会が増えますよね。

私たち日本人にとっては、平和が当たり前になっていますが、ニュースでは海外のミサイルや戦闘機が映し出されることも少なくありません。

その度に平和の大切さが身にしみます。

夢の中での戦争とは何のシンボルなのでしょうか?

今回はちょっとショッキングな夢ですが、戦争に行く夢や、戦場で撃たれる夢について解説していきます。



夢占いのシンボルとして戦争が現す意味は

実は戦争の夢は頻繁に見られる夢の一つです。

戦争という戦いの場面が、あなたの情緒の変動や葛藤を現すシンボルとしてよく出現するのです。

主に、精神的なバランスが整っているかどうかを示す指標として解釈されますが、戦争というイメージ通りあまり良い夢ではありません。

シーン別に解説していきますので、どうぞ読んでみてください。



戦争に行く夢の意味

戦争に行く夢は、家族との対立を表現しています。

乱闘や離別、喧嘩など対立を暗示しそうなシーンは他にも沢山ありますよね?

戦争はそういったものとは次元の違う、対立の中でも一番深刻で最悪なものです。

なぜ家族との対立が戦争という形で表現されるのでしょうか?

それは私達の自我に家族が大きく関わっているからです。

そこにストレスを感じるというのは、戦争という大きなもので表現せざるを得ない程に、精神的にダメージを受けます。

おそらく貴方は家族の干渉や束縛によって、大きなストレスを感じているのではありませんか?

不満を言いたくても、家族という近しい関係だからこそ伝えられない思いが、心の中で今にも爆発しそうになっています。

同居している人は独立を考えてみたり、あるいは専門家といった第三者を交えて問題解決に努めてください。

戦争で爆弾を見る夢の意味

先程、戦争は心の葛藤を暗示していると説明しました。

その状況の中で爆弾を見た人は、その葛藤がなくなり、精神バランスが整うことを暗示しています。

解決に向けて、立ち向かっていく心の準備が整っていると考えても良いでしょう。

爆弾が爆発して周りにあるものを破壊するが如く、貴方の中にはその起爆装置が準備されています。

これは、問題解決の為の心のエネルギーが貯まっていることを投影しているのです。

戦争で撃たれる夢の意味

撃たれるということは、日常経験ではまず経験しない出来事ですよね。

これを夢の中で経験してしまった貴方は、人間関係で何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります

貴方に見えない場所から、敵意や悪意と言った銃弾を込めて、撃つタイミングを今か今かと図っている人物がいるようです。

そしてショッキングな事に、その人物は貴方と非常に親しい間柄だと予想されます。

しかし、それは元々、貴方の軽はずみな言動や行動がきっかけになっているようです。

親しき中にも礼儀ありと言いますが、あまりにも馴れ馴れしい態度をとったり、むやみに頼みごとをしたりしていませんか?

今一度自分の立ち居振る舞いを見直す機会にして下さい。

大人になってからでは、注意してくれる人は現れにくいのが現実です。

自分が育ってきた過程で、問題ないと思っていた言動が、実は周りから良く思われていないこともあります。

そう考えると恐ろしいですよね。

大人になってから発達障害に気づく人は、意外と多いと言われています。

一度自分の中の常識を疑ってみてはいかがでしょうか。

「空気が読めない」という病 大人の発達障害の真実 (ベスト新書) [ 星野仁彦 ]

created by Rinker
¥900 (2020/09/27 23:32:21時点 楽天市場調べ-詳細)

戦争で戦闘機が出てくる夢の意味

戦争の夢は全体的にあまり良いことを意味していないと最初に説明しましたが、この夢は吉兆です。

戦闘機は幸運がやってくる予兆と言われています。

戦闘機はあなたの内なるパワーを暗示しているのです。

そして、パワフルに活動している貴方に憧れの気持ちを抱いた人物が登場しそうです。

その人物とは後輩なのか、恋人なのか、友人なのかはわかりませんが、いずにれにしても貴方を協力に支持してくれる存在の人物が現れるでしょう。

そしてその人の助けを借りて、あなたはより発展していくと暗示しています。

自分でも、何か大きなエネルギーが湧いてきているのを感じていませんか?

戦争でミサイルが出てくる夢の意味

この夢は、しがらみからの解放を意味しています。

この夢を見る人は比較的独立心が強く、群れることを嫌う傾向にあります。

自分は単独で活動したいのに、ママ友グループや会社のチームなど、集団行動をせざるを得ない環境に身を置いているのではありませんか?

そしてそのことに強いストレスを感じているようです。

でもこのストレスから、間も無く解放されるでしょう。

あらゆるグループ活動は終息し、一人で自由に行動できるようになる暗示です。

自分の望む環境を手に入れることで、気力も充実してきます。

安心して下さい。

戦争で戦闘機の出てくる夢を見た私の体験談

ある日、夢の中に戦闘機が現れました。

現実世界の私は、戦闘機と言われてもイマイチ明確なイメージを抱くことができません。

しかし、夢の中には攻撃性を兼ね備えた立派な戦闘機が出てきたのですから、やっぱり夢って不思議ですよね。

夢の内容よりも、目覚めた時に感じた、ぐったりとした疲労感が強く印象に残っています。

もしかすると自分の持て余したエネルギーを夢の中で体現していたのかもしれません。

その頃の私が、夢占いの通りに誰かに憧れの気持ちを持たれていたかどうかはわかりませんが、こんなことがありました。

当時私は営業職をしていたのですが、顧客フォローが一人ではできないくらいに仕事を抱え込んでいました。

誰か私の仕事をサポートしてくれる人材がいないか、いつも気にかけていたのです。

大切なお客様ばかりですから、人材選びには慎重になっていました。

そんな時、私の友人から「貴方の働き方を見ていて、自分も同じ業界に携わってみたいと思うようになった。勉強させてもらえないか」という相談を受けたのです。

思いがけない申し出でしたが、彼女は子供の頃からの友人で、人柄も良くわかっていました。

彼女になら、ゆくゆくは私のお客様も任せられると思い、すぐに承諾したのです。

勉強熱心な彼女はすぐに戦力となり、私は非常に仕事がはかどるようになりました。

今回解釈してきた夢のように、充実した会社生活の中で、そこに加わりたいという人物が出現し、私はより高みを目指すことができるようになったのです。

戦車を夢に見たときに感じた、あの大きなエネルギーは今でも忘れることができません。

最後に

戦争はある意味、日常とは最もかけ離れたシンボルかもしれません。

死と隣合わせの状況や圧倒的な暴力には、正負関わらず非常に大きな力が潜んでいることが想像できます。

自分自身のコントロールを失わないようにしてください。

その強力なパワーは、正しい方向に向ければきっとあなたを良い方向に導いてくれますよ。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。