【夢占い】エスカレーターで上る夢の意味とは?下る夢や故障する意味も含めて解説!




階段を上るのも下るのも、早く移動できるエスカレーターは本当に便利ですね。

今や日常に溶け込んでいますが、エスカレーターが印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか。

故障して逆走したりすると嫌な意味がありそうですよね。

今回はエスカレーターにスポットを当てた夢の解釈を、体験談も交えて詳しくご紹介していきます。



エスカレーターがシンボルに現れる夢の意味とは

エスカレーターが夢に現れるのは「人生の節目」、「理想」や「現実」などを暗示しています。

エスカレーターは乗っている人を、自動でその場所まで運んでくれる乗り物です。

エスカレーターに慣れてしまうということは、自力で物事を解決することを避けてしまうことになりかねませんね。

以下で、シチュエーション別に違うエスカレーターの夢解釈を詳しく見ていきましょう。



エスカレーターを上る夢の意味とは

階段は特に上るのがとてもきついですよね。

でも、頑張れば結構よい運動にもなってくれます。

エスカレーターを上る夢を見るのは、あなたが理想を追い求めていることを暗示しています。

乗っているだけで自動的に上にたどり着いているのは、あなたが夢を叶えるための働きかけを何もしていないということを意味しているでしょう。

そのため、あなたが今現在抱えている願望は、夢のままで終わってしまう可能性が高いです。

夢を夢で終わらせないためにも、あなたにはかなりの努力が必要であるということを、夢が教えてくれています。

エスカレーターに乗りながらも、自分の足で上を目指していた場合、あなたが積極的に物事に取り組んでいける人物であることを意味しています。

目標の達成も近いようですね。

エスカレーターを下る夢の意味とは

夢の中でエスカレーターを下るのは、あなたが地に足をつけた物事の考え方を身につけていくことを暗示しています。

今まで夢見がちだった考え方がなくなり、 現実的な物事の捉え方が出来るようになってくるでしょう。

この夢を見る時期は、あまり周りからの援助は期待できないかもしれません。

ですがそのおかげで、あなたに本当の実力が身に付いていくことを表しています。

エスカレーターが故障する夢の意味とは

エスカレーターは年中無休で動いているはずなのに、めったに故障することがないのは、とてもありがたいことですよね。

夢の中でエスカレーターが故障しているのは、あなたが待ち望んでいたことが期待外れに終わることを暗示しています。

誰かに約束をすっぽかされたり、楽しみにしていた予定がなくなったりすることがあるでしょう。

または、あなたが人生の目標をすっかり投げ出してしまう恐れがあることも表しています。

人生には休む時間もときには必要です。

メリハリをつけた毎日を送ることで、新しい活力が湧いてくることでしょう。

自分にも他人にも期待しすぎる生き方は、それが裏切られた時に大きな動揺や失望が生まれます。

そんなことを繰り返していたら、あっという間に疲れ果ててしまいますよ。

一息つきながら、考え方を変えてくれる詩集をご紹介します。

全ての詩が「求めない」から始まる、一風変わった本です。

求めない (小学館文庫) [ 加島 祥造 ]

created by Rinker
¥616 (2023/02/01 11:15:35時点 楽天市場調べ-詳細)

エスカレーターが逆走する夢の意味とは

夢の中でエスカレーターが逆走するのは、あなたの考え方が現実とは真逆であることを暗示しています。

そのため周りとのコミュニケーションも、ちぐはぐになってくる恐れがあるでしょう。

人生経験を豊富に積み重ねていくことで、周りとのギャップも少しずつ埋まってきます。

または、マイペースな人物に振り回される人間関係には注意をしなさいという、夢からのメッセージであることも考えられます。

急にスピードが変わるエスカレーターの夢の意味とは

公共のエスカレーターは一定のスピードで進んでいくので、安全性も保たれています。

夢の中で急にスピードが変わるエスカレーターに乗っているのは、あなたが自分のペースを乱される出来事が訪れることの暗示です。

また、あなたがめまぐるしいスピードで移り変わっていく社会に、無理やりついていかなければならないということも表しています。

急にスピードが変わるエスカレーターの夢の体験談

社会人になりたての頃のことです。

初めて接客業というものを体験しました。

学生の頃とは違って、ただ会話をするだけではなく、細かい気配りも必要でとても神経の疲れる仕事だと感じました。

そんな日々を送っているとき、ふと思いだしたことがあったのです。

私が学生の頃の話ですが、よくこんな夢を見ていました。

見知らぬデパートのエスカレーターに乗っているのですが、急にスピードが変わるので危なっかしいのです。

そのスピードの変わり方はまるで、ジェットコースターに乗っているようでした。

あの時期は、ただ単に面白い夢を見たのだとすぐに忘れてしまっていたのですが、こうして思い返してみると、社会人になるための心の準備をしていたのかもしれません。

社会人になった今では、もうあのエスカレーターの夢を見ることはなくなりました。

これも大人に会った証拠なのだと、すこし寂しい気もしています。

最後に

エスカレーターは日常に溶け込んでいるシンボルですが、上る・下るがそのままポジティブ・ネガティブではないということに注意してください。

そしてスピードが変わったり、故障したりと、複雑な要素が絡み合って解釈が生まれます。

何事も単純ではありません。日常生活で困っていたり苦しんでいる原因も、1つではないかもしれませんよ。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする