【夢占い】お化け屋敷に異性といる夢の意味とは?逃げる・走る意味も合わせて解説




お化け屋敷が夢に出てきて、作り物だとわかっていても怖い思いをしたことと思います。

夏のデートスポットとしてもメジャーなお化け屋敷。

異性と一緒もいいけれど、友人と行っても楽しいですね。

今回はお化け屋敷にスポットを当てた夢占いを、走る・逃げる意味など、体験談を交えて詳しくご紹介していきます。



夢占いのシンボルとしてのお化け屋敷

お化け屋敷を夢に見るのは「健康運」、「人間関係」や「心理状態」などを暗示しています。

よく風邪の引き始めのときなどにも、お化け屋敷に行く夢を見るようです。

また、寝ている時の環境によって、お化け屋敷の夢が反映されることがります。

以下で、シチュエーション別で違うお化け屋敷の夢解釈を、詳しく見ていきましょう。



お化け屋敷に異性といく夢の意味とは

気になっている異性とお化け屋敷に行くことができたなら、ドキドキの相乗効果でお化け屋敷をさらに楽しむことができるでしょう。

お化け屋敷に異性といっしょに行く夢を見るのは、あなたは恋愛に対して強い期待を抱いていることを暗示しています。

恋愛によって、自分自身を明るく変えられることを望んでいるのかもしれませんね。

また、そのような人物に出会いたいと強い願望を抱いていることも意味します。

現在付き合っている相手がいる方がこの夢を見たなら、お互いの間にもっと刺激がほしいと感じていることでしょう。

二人で初めての旅行など、新しいことにチャレンジすると、よい進展が期待出来そうです。

お化け屋敷から逃げる夢の意味とは

いざをお化け屋敷に入ろうとした直前で、逃げ出した経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それだけお化け屋敷はとても怖い場所なので仕方がありません。

私も子供の頃、お化け屋敷がとても怖くて、入ることができずについに逃げ出したことがあったのを今でもよく覚えています。

夢の中でお化け屋敷から逃げるのは、あなたがなにかの危険を予知している可能性を暗示しています。

それは人間関係の問題であることがほとんどです。

職場で迷惑な人物がいるなど、心当たりはないでしょうか。

この夢を見る時期は、あまり人がたくさんいる所に行くことなどをせず、静かに過ごすことが吉。

それ以外には、あなたが今とてもストレスに弱い状態であることを意味しています。

そのため、些細な出来事にも過剰に反応してしまい、精神的に不安定になってくる可能性があるでしょう。

精神を安定させるためには、「芯」が必要です。

あなた自身が周りの環境にゆらゆらとなびくようだと、安定とは言えません。

あなたの感情を乱すものは何か、この本が教えてくれます。

ぜひご一読ください。

心を安定させる言葉 [ 加藤諦三 ]

created by Rinker
¥1,980 (2022/09/26 08:55:04時点 楽天市場調べ-詳細)

疲れている時の無理は禁物です。

休みの日は、あまり人の多い場所には出かけたりなどせず、一人でゆっくり過ごすようにすると、気分のリフレッシュができておすすめ。

お化け屋敷で走る夢の意味とは

夢の中でお化け屋敷の中を走るのは、あなたが自分の感情をコントロールできないくらいに、怖い出来事に遭遇することを暗示しています。

または、それと同じくらいに困難な状況が訪れる可能性があるでしょう。

いずれにしても神経が高ぶっている時期なので、リラックスして毎日を過ごすように心がけるとよいでしょう。

または、自分の立てた計画が、計画倒れになってしまいオロオロしていることを表しています。

そのため、かなり神経が高ぶっているようです。

自分ひとりでの計画の立て直しは難しい時期なので、誰かの援助を働きかけるようにしたほうがよいでしょう。

お化け屋敷に友人といく夢の意味とは

夢の中でお化け屋敷に友人と行くのは、あなたが近い将来とてもユニークな人と知り合うことを暗示しています。

これから先、たくさんの出会いの経験があなたを待っているでしょう。

さまざまな人とコミュニケーションを図ることで、あなたの人間性も豊かになってくるはずです。

この時期は人の多いスポットに、積極的に出かけて吉です。

または、あなたが子供時代を懐かしく思い出していることも表しています。

子供時代に感じたドキドキを夢の中でもう一度再現することで、あなたの中に情熱が蘇ってくることでしょう。

それはきっとあなたが生活をしていく上での、新しい活力となってくるはず。

夢の中で思いっきり、子供時代を楽しんでくださいね。

お化け屋敷に友人といく夢の体験談

長い間憧れていたIT会社に就職できた日の出来事です。

それまでの私は、繰り返し不思議な夢を見ることがありました。

夢の中で私は小学生の子供に戻っていて、クラスの友人たちと一緒にお化け屋敷に行くのです。

社会人を長く経験していた私にとって、夢はとても懐かしく楽しいものでした。

それも、毎日会社勤めをしていくうちに、だんだんと夢の印象は薄らいでいったのです。

そんな日々を過ごしていく中、会社に新しい社員が入社してきました。

その方はとても明るくおしゃべりな人物で、私たちはすぐに仲良くなることができました。

今では一緒にランチをいく中で、仕事の相談なども聞いてもらったりしています。

時々、小学校の頃の自分がとても懐かしいです。

それでも頑張って毎日を過ごす事ができるのは、きっと友人のおかげなのだと思っています。

最後に

お化け屋敷は恐怖の感情を揺さぶられる場所です。

夢占いとしても、感情が大きく動くシンボルはイコール強いシンボルと捉えて良いでしょう。

当記事でお話したような出来事は、あなたが現実を過ごしていく上で重要なポイントになるかも知れませんよ。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする