岩田剛典(岩ちゃん)がシウマに占われた内容まとめ!突然ですが占ってもいいですか?(2021年1月20日放送)




2021年1月20日(水)放送の「突然ですが占ってもいいですか?」で、数意学占い師のシウマさんが岩田剛典さんを占った時の内容をまとめてご紹介します!

見逃した方は是非チェックしてみてくださいね!

この放送を動画で見たいなら、フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】にあります。

無料で2週間トライアルを今なら実施中!

是非チェックしてみてくださいね!

無料で2週間体験するならコチラをclick!

<合わせて読みたい>

巷で人気の琉球風水志のシウマさん。 2020年8月18日(日)12時45分~「ニノさん」や、毎週水21:00〜「突然ですが占っ...




岩田剛典(岩ちゃん)がシウマに占われた内容はこちら!

※以下、「」のない文章は全てシウマさんの言葉です

岩田剛典の携帯番号下四桁での占い

<合わせて読みたい>

隔週水曜日22:00〜放送の、「突然ですが占ってもいいですか?」に出演中の、琉球風水志のシウマさん。 喋り方も見た目もダンディで、かっ...

岩田「14」

14という数字はあまりいい数字ではない。

基本マイナス思考。いろんな物事を、合わないなと思った瞬間にすぐ諦める。

気に入らなかったら「はいっ」と捨てるのが14の特徴。

岩田「そうっすね、極端かもしれないですね」

岩田剛典の名前について

名前は本当にパーフェクト。両親につけてもらった?

岩田「両親につけてもらってます、姓名判断で」

姓名判断でつけてるっていうのが確実にわかる画数。

下の名前が18っていう数字。

これは意思が強い。負けず嫌い。マイペース。人見知りなところがあり、はじめましての人に対しては自分をさらけ出さない。

岩田「そうですね、そういうところがあります」

♪LOCK ON〜♪

*初対面の人には心を開かない*

性格上、挑戦者と言う特徴がある。

人の話を聞いてるようで聞いていない。

興味がある事は覚えているけど、興味がない事は大切なことでも忘れる。

そういうところないですか?

岩田「めちゃくちゃあります」

♪LOCK ON〜♪

*興味のない話は忘れやすい*

岩田「それは結構いろんな人に言われるんですけど、直さないとなぁとは思ってます」

直らないです。そのままでいいです。

岩田「直らない!?まぁ直らないんだろうなとは思いますけどね」

岩田剛典の幼少期について

幼少期の頃からいい子になろうとしていた、というのが名前の画数18の特徴。

家のルールに縛られていたことが苦しくなかったか?

縛られた環境というのが本来好きではないはず。

岩田「本っ当にそうです!これは」

♪LOCK ON〜♪

*縛られた環境が嫌い*

岩田「僕は親父が結構歳とったときに生まれた子供なんですけども、とにかくしきたりだったり家庭内のルールみたいなのを口酸っぱく言われてきて育った家庭なんですよ。例えば人より優れていなければいけないとか、順位がつくような世界で小学校は毎日過ごしてきたんで、そのプレッシャーだったり窮屈さは常にあった」

なんでこんなことやらなきゃいけないんだろうと思いながら、親が言ってることが正しいんだというのがぶつかっている時期。

岩田「そうだったかもしれないですね」

実家を出たのは何歳位?早いですよね?

岩田「早いですね、12歳ですね」

♪LOCK ON〜♪

*12歳で実家を出る*

岩田「中学受験なんですよ。自分で選択したと言うよりはそういう家庭で育ったので、結果慶応に合格できて。脱出したと言うよりは晴れて名古屋から東京に上京してきたんですよ。まぁ転機ではありましたよね間違いなく。周りの環境が変わったので」

この早さが正解。

岩田さんの運気的に、実家から離れることで本領発揮する。

名字と名前の上を足した合計数字が23。

23の特徴が、天才肌、追い込まれると能力を発揮する。

実家を出るということが、社会に出ると言うことなので、学校生活から自分探しの道が始まっている。

岩田「目標を達成しなければいけない、と頭の中でもう…実家である種洗脳されていた感じだったかな」

まだ12歳では芸能の道には入ってないはず。

自分に何ができるんだろう、と言う自分探しの旅が始まっている。

岩田剛典のパフォーマーへの道

ダンスをするきっかけが高三?

岩田「はい、それくらいです」

人からの影響じゃなく作品からの影響だと思う。

生ものと言うより映像や遠い世界を求めると言う特徴があるので。

岩田「なるほど、本当そうですね」

♪LOCK ON〜♪

*高校生 作品の影響でダンスに目覚める*

岩田「RIZE、っていう映画が当時あって、渋谷の映画館に当時の高校のラクロス部で一緒だった同級生と見に行って、それがきっかけで学園祭みたいな人前で踊るきっかけになったのがその映画ですね。後は当時DA PUMPさんがやられてた少年チャンプルって言うダンス番組を見ていて好きだったので、そういうのもダンスを始めるきっかけにはなりましたね」

ダンスの体の使い方も、ラクロスだとかやってきたスポーツの影響がある。

天才肌なので、ラクロスの動きをダンスに結びつけていますよね?

岩田「え〜そうなのかな?」

芯を作るという部分。

岩田「なるほど。それはそう。絶対そう」

基本的には絵とか書とかってかけますよね?

岩田「昔から好きでしたね。絵書いたり、粘土で人形作ったりとか、よく褒めてもらってたりしたので、やりがいというか楽しいなぁと思いながらやってましたね」

今もやってません?

岩田「今もやってます」

どこかで個展を開こうとしていません?

岩田「(笑)それおもしろいですね」

そろそろ出そうと思っている感じがする。

岩田「すごいなそれは…人に言ったことはないんですけどね、考えてました」

ためているものこれをどこかで発散するバンっと出す気質。

書き溜めているものを出す準備していますよね?

岩田「ちょっとずつしてます…スゴイなぁ…今年は自粛期間みたいな感じで家にいる時間が多かったので、家で久しぶりに絵を書いてみようかなぁと思って、何枚か書いてますけど。自分で好きなんだな絵を書くのが、と思えて。仕事がない時期なんかは昼から書き始めて気がついたら日が暮れている感じの生活でしたね」

来年再来年で作品をためて、2021年から2023年に世に出すのが、運気のリズム的にはベスト。

岩田「なるほど、ちょうどいいかも知んない。もしかしたら」

プロデュース側がすごく向いている。映画監督とかクリエイティブ系もすごく向いている。

自分のペースで自分のやりたいようにできるから。

岩田「今言われた事は全部興味のあることなので、それはちょっとびっくりだな。しかも全部ちょっとずつ動き出してることだったんで、逆にあんまりテレビで言って欲しくなかった(笑)嘘です嘘です」

岩田剛典の俳優業について

よく俳優の道に行こうと思いましたね。本来は苦手ですよね?

岩田「うんうんうん。今の自分のLDHという事務所に入って、ボーカリストじゃなくてパフォーマーとして貢献の仕方を入社してからずっと考えてきた自分がいて、いろんなことにトライをしたんですよ。本当の意味で自分が興味を持ってやったことがなくて、たまたまマネージャーさんからお話しいただいて、深夜ドラマの出演ほんとにワンシーンだけの役なんですけど、それでまぁ初めていわゆるドラマの現場って言うのに参加したんですね。ただその時は全然楽しいなぁって言う感じはなくて、やっぱりステージに立ってる方が楽しいしやりがいを感じるしと思っていたんですけど、役者を真剣にやろうと思えたのってディア・シスターって言う連続ドラマがあったんですけど、その連ドラに出演させていただいた時にファンの方以外の、いわゆる一般の方の認知が上がったりとか、芝居がダメだったら続かないしよければ評価されるしって言うシビアな世界で、成功も失敗も受け入れないといけないって言うそこに対して燃える自分がいて、悔しい思いができたんですよ。今思えば悔しい思いが自分の原動力になってますね」

今の話を聞くとやっぱり挑戦者ですよね。

答えのあるものではなく、答えのないところに飛び込んでいくのがあなたが持っているエネルギー。

もう一つ確認できたのが、個じゃなくチームで作り上げるのに喜びを感じるというのが特徴。

岩田「確かに仲間思いと言われると、それは絶対そうです。あと意外と芸能界の友達がめちゃくちゃ少なくて、撮影中に共演者の方とのご飯をぬけばほぼゼロに近い感じ」

1番最初に話していた18は基本人見知りなので、仕事上の付き合いの「広く浅く」っていうのは基本できないんですよ。どちらかと言うと「狭く深く」タイプ。

岩田「そうなんですよ」

逆に人見知りをなくすと言う数字がある。

携帯電話番号下4桁足した数字が、もし変えるのであれば11。

素直で誠実で処理能力が高まるので、自分のイメージ通りに物事が進む。

もしも番号を変えられない場合は待ち受け画像に11を入れる。

岩田「なんすかそれ(笑)本当かいって思っちゃいますよね」

本当かいって思うと思いますがやるやらないは本人次第なので。

岩田「やろうかな。携帯の待ち受け変える程度ですから」

岩田剛典の恋愛運

ご自身の女性像みたいなのってありますよね?

岩田「そうっすね」

求める女性像が母親というのがある。母親に近い人を求めている傾向がある。

岩田「今思うと母親の影響は大きいと思いますけど」

自分が追いかけたほうが燃える。

岩田「そういうところはある…」

届かないところに行くのが特徴である。高嶺の花を狙う。

岩田「いやでも心当たりはありますね」

岩田「僕結婚できます?」

結婚願望あります?

岩田「う〜ん…正直あんまりないっす」

ですよね?ないっすもん。

岩田「聞かなきゃよかったです(笑)」

この放送を動画で見たいなら、フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】にあります。

無料で2週間トライアルを今なら実施中!

是非チェックしてみてくださいね!

無料で2週間体験するならコチラをclick!

有名占い師に個人的に【無料で】占って貰いたいなら

シウマさん、素敵な占い師さんですよね。

しかし中には、以下のような方もいらっしゃると思います。

「生年月日や性別、数字だけだと、どうしても一般的な解釈しか出てこない…」

「どうしても個人的な悩みがあるんだ!」

私自身も、確かにシウマさんの数意学はほぼ当たっていたのですが、これでは本当にやるべきこと、その人個人的な悩みの解決方法が提示できないな、と思いました。

過去に実際に大きな決断(私の場合は転職でしたが)をしなければならない時に、踏ん切りがつかないことがあったからです。

しかし、その時はあることを実施したことで、思い通りの効果を得ることができ、希望の企業に転職でき、待遇も改善されました

そのあることとは、「プロに聞く」です。

運気を扱うプロの方に、自分の状況や悩みついて相談し、アドバイスもらったことをそのまま実践しただけです。

そしてそのプロの方とは、「占い師」です。

占ったり、霊視してもらったりすることで、確実にあなたの悩みを解決することができます!

私は自分の進むべき道や、今すぐやるべきこと、身に付けておくべきグッズからおまじないまで細かく教えてもらいましたよ。

「でも占いって高いイメージ」

「都内に〇〇の母がいるんでしょ?私地方だし…」

「わざわざ行くのが面倒くさい」

などいろんな声が聞こえてきますが、大丈夫。

全て解決する占いの方法があります。

それが「電話占い」です。

超有名占い師と直接電話し、その電話口で占いや霊視を行ってもらう、というものです。

これなら日本のどこにいても利用できますよね。

外出自粛中の今、非常に人気が出てきている占いの形態です。

さらに、いつまでの特典かはわかりませんが、お得な無料通話もあります!

お金がかかるのはちょっと…と思っていても、今だけならお試し可能です。

特典付き無料会員登録はこちらのボタンから! 

16年以上も続く老舗の電話占いサイト「ヴェルニ」を以下で紹介しています。

シウマさんクラスに有名な方も在籍しています!

お悩みの方はきっと、その出口を教えてくれますよ。

私も転職で悩んでいたのですが、その際に相談した実体験も記載していますので、是非!

↓紹介記事はこちら

「電話占い」という占いのジャンルをご存知ですか? その名の通り、電話で有名占い師に占ってもらえる、というものです。 今では20代...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする