【夢占い】スマホが水没する夢の意味は?なくす、割れる、充電する夢も解説!




もはやスマホは私たちの生活必需品となりました。

スマホの出現で写真の撮り方、音楽の聴き方に大きな変革が起こり、通信事業のみならずほぼ全ての経済市場に大きな影響を与えるツールと言えますよね。

今回はそんなスマホが出てくる夢の意味を解説します。

スマホが割れる、なくす、水没すると言った考えるだけでブルーになる夢や、スマホを充電する夢など、スマホが夢の中でシンボルとなり現す意味を体験談を用いて夢占いしていきます。

最後まで楽しんで下さい。




夢の中でスマホがシンボルとなり現すもの

スマホは貴方と他人、社会をつなぐツールです。

大きく言うと貴方と世界をつなげるものと言ってもいいでしょう。

そのスマホが夢に出てくる時、それは重要なサインを含んでいます。

予知夢というとよりイメージが湧きやすいかもしれません。

スマホがどういった状況で出現するかによってそのサインは異なりますが、見過ごさない方がいいでしょう。

以下に詳しく解説しますので参考にして下さい。




スマホをなくす夢の意味

貴方と外界を結ぶスマホを無くす夢は、貴方が近い将来に誰かと仲違いすることの暗示です。

そしてその相手とは残念ながら関係を修復することは難しいでしょう。

しかもその相手というのは貴方にとってとても大切な人。

恋人や親友などこれまで沢山の時間を共有した相手である可能性が高いです。

この夢を見たら大切な人との間に知らず知らずのうちに壁ができていなかったか、その関係性を見直す機会を設けましょう。

そのことによって仲違いを防げるかもしれません。

スマホが割れる夢の意味

スマホが割れる夢は貴方に自信が無い証拠。

まさに外界との関わりを遮断したいと思うくらいに、自分を見られるのが恥ずかしいという心理状態を現しています。

但し注意したいのは、自信が無いというのはあくまでも主観的な感覚であって、周りの人が貴方をどういった目でみているかという現実と必ずしもイコールではありません。

この夢を見る人は少し自意識過剰なところがあるかもしれませんね。

もう少し客観的な視点を鍛えて、自分を冷静に評価できるようになるともっと生きやすくなるかもしれませんよ。

そういう私もかつては他人の目がとても気になり、いつも緊張している時期がありました。

そんな時何冊も本を読んで克服しようと努力してきたのですが、中でも1番わかりやすかったのがこちらの本です。

以前の私と同じような悩みを抱えている方には是非手にって頂きたい一冊です。

私、つい「他人の目」を気にしてしまいます。 “自意識過剰”から抜け出す8つのヒント / 和田秀樹 / 大和出版 [単行本(ソフトカバー)]

created by Rinker
¥517 (2020/09/29 14:49:40時点 楽天市場調べ-詳細)

スマホが水没する夢の意味

この夢はこれまでと少し違い、貴方がスマホ依存にある状態を示しています。

夢の中で水没しているのは貴方では無くスマホですが、溺れていく貴方の投影でもあります。

スマホゲームや出会い系アプリ、又はSNSや掲示板などにがんじがらめにされていませんか?

たまにはスマホの電源を切って、ネットの世界と遮断される時間も作ってください。

スマホを充電する夢の意味

この夢は予定していた事にトラブルが訪れる暗示です。

夢の中でスマホを充電しているということは、裏を返せば今のスマホは充電残量が減ってしまっている状況です。

準備不足や思い違いといった完全でない現状が、トラブルを含む未来を連れてくるといったイメージでしょうか。

旅行の準備や仕事の段取り、または貯蓄の計画など現在進行中のタスクに落ち度は無いか再度確認してみると良いでしょう。

スマホをなくす夢を見た私の体験談

私にとってもスマホは日常生活で欠かせないものです。

仕事上大切なデータも沢山保存しています。

そんな私がスマホをうっかり無くしてしまう夢を見たのですから、起きたときにはじっとりと嫌な汗を書いていました。

それもどこでどうなくしたかは夢に現れず、帰宅してポケットを確認したらあるべきスマホがなかったという内容でした。

本当にうっかり、といった感じです。

そしてその夢を見てから数日後、私は親友から思いがけないメールを受け取りました。

それは最近の私の友人付き合いにおける無礼を指摘するものでした。

ドタキャンが多かったり、毎年お祝いしていた誕生日を忘れていたり、挙げ句の果てにもらっていた季節の挨拶への返礼が無かったりと、いくら親しい間柄と言えども礼を欠いているという内容がびっしりと書かれていました。

確かに仕事で責任ある立場についたばかりであった私は、仕事以外のことは自分にとって「どうでもいいこと」になってしまっていました。

その事により周りの人、しかも大切な人を不快な気持ちにしていた事にこのとき初めて気が付いたのです。

夢の中でうっかりスマホを無くしたように、日々の忙しさにかまけてそれ以外のことに注意散漫になっていたのでしょう。

残念ながその指摘をもらってからその友人とは少し距離ができてしまいました。

どんな時も余裕を持って事に当たるのが大切だと反省した出来事でした。

最後に

スマホの夢はいかがでしたか?

身近なアイテムなので夢に見たことのある人も多かったのではないでしょうか?

夢からのメッセージをしっかり受け取って生活に活かしてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする