【夢占い】転ぶ夢の意味とは?階段や自転車で転ぶ夢・立ち上がる夢の意味を解説




最近、転んだ経験はありますか?

子供の頃はよく転んでいたけれど、大人になるにつれ減りましたよね。

そんな「転ぶ」ことが印象的な夢を見た時、それはどのような意味を示しているのでしょうか。

あまり良い夢ではない気もしますし、ひょっとしたら凶夢かもしれません。

今回は、転ぶことの意味から、階段や自転車で転ぶ夢、助けられる時や立ち上がる場合など、細かいシチュエーション別に解説いたします。



夢のシンボルとしての転ぶ意味

夢のシンボルとしての転ぶ意味は、トラブル・焦りを表します。

現実のあなたは、集中力が欠けていたり、注意散漫になっている可能性があるでしょう。

普段なら起こさない些細なミスを犯したり、何度も同じ間違いをしてしまうことも。

その結果、トラブルに発展することもあり得ます。

自分の状況を俯瞰できるように意識してください。

冷静になってみると大した問題ではなく、簡単に物事をこなせるはずです。



転んで助けられる夢の意味

転んで助けられる夢の意味は、対人運の上昇を暗示しています。

転んだ時ってとても恥ずかしくて、すぐに立ち上がるか痛がるか迷ってしまいますよね。

そんな時、優しく手を差し伸べてもらえたらとても嬉しいはず。

夢の中で誰かに助けられるということは、あなたの周りに心強い仲間がいることを示しているのです。

助けてくれた人物が顔見知りであれば、その人物があなたにとっての救世主となります。

何か困りごとを抱えていれば、その人物に相談してみると思わぬ解決策が見えるでしょう。

赤の他人が助けてくれた場合は、普段のあなたの行いが評価されているため、あなたのピンチに多くの人が手を差し伸べてくれる暗示です。

今後もその姿勢を貫くことで、良い人間関係が作れます。

転んだ時に自力で立ち上がる夢の意味

転んだ時に自力で立ち上がる夢の意味は、トラブルに見舞われるがそれに打ち勝つことを予期しています。

あなたは間も無く、仕事やプライベートで思わぬトラブルに巻き込まれるでしょう。

しかし、これまでの経験や学んだことを活かし、そのトラブルを無事乗り越えられることを暗示しています。

そのトラブルによって、あなたはダメージを受けたり悩むことがあるかもしれませんが、それらもあなたの貴重な経験の一つとなるのです。

失敗を乗り越えていくことで、精神はより強靭となっていきます。

恐れずに立ち向かう覚悟をしておきましょう。

階段から転がり落ちる夢の意味

階段から転がり落ちるの意味は、挫折を表しています。

あなたは、今取り組んでいる学業や仕事で大きな失敗を犯し、挫折してしまうでしょう。

もしかしたら大きく傷つき、すぐには立ち上がれないかもしれません。

しかし、この挫折はあなたの人生にとって非常に大切な経験です。

これから何年後、何十年後にはもっと大きな失敗をすることもあり得ます。

そんな時、今回の挫折で学んだことがきっと活かせる場面が訪れるはずです。

挫折からの立ち直り方について。

私は受験で失敗し、人生で初めて大きな挫折を経験しました。

ここからどうやって立ち直れば良いのかわからず、悶々とした日を送っていたのですが、ご紹介する本で挫折からの立ち直り方を学び、やがて挫折を力に変えることができたのです。

撓まず、屈せず 挫折を力に変える方程式【電子書籍】[ 新井貴浩 ]

created by Rinker
¥1,144 (2020/09/27 01:45:10時点 楽天市場調べ-詳細)

自転車で転ぶ夢の意味

自転車で転ぶ夢の意味は、あなたの立場が危ういことの暗示です。

問題が山積みで多忙を極めたり、人に嫌われるような損な役回りに転じなければならない状況に見舞われるかもしれません。

それでいて、あなた自身は休む間がないために、ストレスはどんどん増えていくばかりです。

無理をしてでも休みを取らなければ、状況は悪化の一途を辿ります。

周りの頼れる人物に協力を要請し、少しでも心を休める時間を作りましょう。

<合わせて読みたい>

学生の頃はよく自転車で二人乗りをしたものです。 大人になるとなかなか自転車に乗る機会も少なくなり、二人乗りをする機会なんてめったにあり...

転んで助けられる夢を見た人の体験談

女性弁護士の体験談です。

彼女は非常に優秀な弁護士で、これまでに数多くの弁護を担当してきました。

やがて評判も高まり、彼女は個人事務所を立ち上げます。

独り立ちした後も彼女の元には毎日のように大勢の依頼人がやってきて、彼女はできる限り引き受けていました。

ある日、とても難しい離婚弁護を担当することになります。

もともと勝ち目の薄い案件だったのですが、依頼人の熱量に感化され引き受けました。

できる限り挑戦しますが、やはり難しい状況は変わりません。

どうしようか悩んでいたある日、転んだ所を前の事務所の先生に助けられる夢を見たそうです。

なんとなくその夢が印象に残り、夢の意味を調べてみると、対人運の上昇を表していました。

プライドの高い彼女でしたが、夢に背中を押され先生に助言をもらいに行きます。

その助言には、彼女が見落としていた大きなヒントがあり、結果逆転勝利を果たすことができたのです。

彼女は夢のおかげで、自分の周りには仲間がいることを実感できた、と語ってくれました。

最後に

ここまで、転ぶ夢について解説しました。

転ぶ夢は、トラブル・焦りといった意味でしたね。

夢のシチュエーションによって意味合いが大きく変化し、時にはあなたの心が傷つくことの暗示でもあります。

夢からのメッセージをしっかりと受け取り、心のケアに努めましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする