【夢占い】エレベーターが落ちる夢の意味とは?故障・事故・壊れる場合も体験談と共に解説




こんにちは。

毎日エレベーターを利用する方、多いのではないでしょうか。

学生の方はそうでもないかもしれませんが、社会人の方はほとんど1日1回は利用するものですよね。

そんな日常に溶け込んだエレベーターが落ちる夢を見て、びっくりしたことと思います。

言葉では表せないほどの恐怖だったでしょう。

エレベーターが故障したり、事故を起こしたり、落ちる夢には一体どんな意味があるのでしょうか。

今日はエレベーターに関する夢占いを、暗示、キーワード、体験談を交えてお話します。



夢のシンボルとしてのエレベーター

夢のシンボルとしてのエレベーターが示すキーワードは「運気の大幅な変化」です。

日常的なシンボルですが、エレベーターには強い暗示が込められていることがほとんどです。

階上に向かうのは運気の上昇、階下に向かうのは運気の下降を表します。

乗ったエレベーターがオフィスビルや学校なら仕事や勉強に関する運気、マンションや商業ビルなどであればプライベートに関する運気となります。

そのままのイメージですね。

あなた自身が物理的に上下どちらへ向かうか、というわかりやすい形で、夢が教えてくれているのだと思います。

エレベーターが故障する・壊れる夢の意味とは?

エレベーターが故障したり、壊れる夢にはどんな意味があるのでしょうか。

上昇するエレベーターに乗っていて、それが故障して落ちていくイメージであれば、これまで積み上げてきたものが崩れ落ちる可能性があります

落下した先で、地面にどしんと着くような場合は、文字通りどん底まで落ちてしまうかもしれません。

何か心当たりはありませんか?

せっかくコツコツと積み上げてきたものを賭けて博打を打とうとしていたり、怪しげな投資に手を掛けたりしようとしていませんでしょうか。

一度立ち止まって、よく考え直してみることをオススメします。

きっと、あなたの障害になるような何かが潜んでいますよ。



エレベーターで事故が起きる夢の意味とは?

乗っているエレベーターが事故を起こす場合、止まってしまうことがほとんどだと思います。

あなたが目標に向かって進んでいる道中で、停滞を招くようなアクシデントや邪魔が入ることを表しています

夢でもうまく対処すれば良いのです。

あなた自身が修理できたり、時間が経って再度動き始めるようであれば、問題はいずれ解決するでしょう。

事故に対処できずあたふたとしている間に目が覚めてしまった場合、問題は長期化・難化します。

現実でも根気よく付き合っていくこととなりそうです。

落下してしまわぬよう、現実でもうまく対処していきたいですね。

目標達成の妨げになるようなものは、できるだけ排除することをオススメします。

例えば勉強をしなければならない状況にあるにも関わらずゲームをしてしまう、という悩みがあるならば、ゲーム機自体をしばらく手の届かない場所に置いておく。

スマホの通知が気になって集中が途切れてしまうのであれば、1時間だけ機内モードにする。

タイマーを使って、30分だけ集中!これができたらご褒美に○○をやって良い!と自分でルールを決めてやることもオススメです。

クリップ付き消音バイブタイマー

created by Rinker
¥1,730 (2022/11/29 18:34:45時点 楽天市場調べ-詳細)

あるいは人間関係が問題になるようであれば、付き合い方を変えてみたり、いっそ縁を切ることが最良の手段であることさえあります。

あなたが今見据えている目標達成のために、どれだけのものを犠牲にできるか次第ですが、

大きな目標を達成するためにはそれなりの犠牲が必要です。

無理せず、根気よく頑張りましょう!

エレベーターが壊れる夢を見た体験談

高校受験を目前に控えた、中学3年生の時の夢です。

当時通っていた塾のエレベーターに、私は乗っていました。

1階から乗り、目的は忘れてしまいましたが最上階のボタンを押しました。

他に同乗者はおらず、1人です。

しばらくゆっくりと上昇していきましたが、突然ガコン!という大きな音とともに止まってしまいました。

ゆらゆらと不安定に上下運動しており、「気持ち悪いな~」と思うと同時に、落下の恐怖で全身が強張ります。

焦った私は緊急用の呼出ボタンを連打しますが、うんともすんとも言いませんでした。

またしばらくすると急に落下。また身体が強張ります。

しかしすぐにピタッと止まったかと思うと、何事もなかったように上昇を始めました。

祈るように階数表示を見つめながら、到着を待ちます。

チーンという音とともに最上階のドアが開き、外へ倒れこむように脱出したところで目が覚めました。

全身が汗だくで、どっと疲れていたのを今だに思い出します。

この夢を見たのは、受験前最後の模試の前でした。

模試の結果は、志望校がギリギリ合格ラインの下。自分なりに頑張って来たつもりで、かつ合格範囲内の自身があった私は絶望しました。

しかしその後、内申が思っていたより良く出たことで推薦枠を獲得し、筆記をパスして面接での入学が決まったのです。

この夢は、塾で乗ったエレベーターは受験そのものを、また、壊れて少し落ちるものの復活して、最終的に目的地に到着するその流れは、現実で起きた出来事をそのまま表していたのでした。

あなたが学生の方であれば、もしかしたら同じような夢を見たのかもしれませんね。

最後に

この記事でお伝えした通り、エレベーターは比較的強いメッセージをもつシンボルながら、その暗示する内容はかなりわかりやすいものだということがわかりますよね。

夢のシンボル毎に、そのまま受け取れば良いものと、少し受け取り方を変換してあげなければいけないものがあります。

根気よく夢と向き合っていれば、いずれあなたも判断ができるようになります。

そうすれば現実でもある程度の覚悟や対策ができ、楽に生きられるようになりますよ。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする