【夢占い】バレンタインに友達が出てくる夢の意味とは?チョコをあげる・もらう意味を解説!




毎年2月14日になると、男性はそわそわとしますよね。

そう、女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントするバレインタインです。

学生の頃は、この日に学校へ行くのがドキドキでしたよね。

社会人になっても、職場によっては社内交流として女性社員から貰うことがありますが、そのお返しを考えるが大変だったり……。

最近では、友達にプレゼントしたり、逆に男性から女性に渡すパターンもあるとか。

しかし、この「チョコレートをプレゼント」する行為は、日本独自の文化だって知っていましたか?

バレンタイン自体の歴史は、ローマ帝国の時代まで遡ると言われています。

そんなバレンタインがシンボルの夢を見た時、それはどのような意味を示しているのでしょうか。

今回は、バレンタインにチョコレートが印象的な夢・プレゼントをあげる・もらう・友達が出てくる夢の意味を解説いたします。



夢のシンボルとしてのバレンタイン

夢のシンボルとしてのバレンタインは、期待や不安・恋愛運を表しています。

現実でも、バレンタインと聞くとドキドキワクワクしたり、貰えないのではないかと不安になったりますよね。

この感覚が潜在意識に残っているため、夢占いにおいてバレンタインは期待や不安の象徴となるのです。

また、バレンタインの夢を見た時に、良い印象を受けた場合は恋愛運の上昇を、不愉快な印象の夢だった時は下降を表します。

夢の印象をよく思い出し、アプローチの方法を変えることが恋愛成就への道となりそうですね。

<合わせて読みたい>

片思いのあの人に振り向いてほしい、恋人と上手くいかない… 恋愛の悩みというのは尽きないものですよね。 上手くいかない理由...




チョコレートが印象的な夢の意味

バレンタインにチョコレートを作ったり、たくさん出てくるなど、チョコレートが印象的な夢は、恋愛運と欲求の高まりを暗示しています。

ダイエット中など甘いものを我慢している時って、逆に甘いもののことを考えてしまいますよね。

甘いものを我慢したり、何かを求めている時にチョコレートが夢に出てくることがあるようです。

また、チョコレートは恋愛の象徴でもあります。

昔、チョコレートは薬として用いられていたように、現在では恋愛の薬として使えるかもしれませんね。

恋愛が上手くいかない方へ。

私も、異性の気持ちや自分の行動が正しいのかがわからず、いつも失敗ばかりでした。

そんな自分を変えようと決意し、ご紹介する本で勉強を始めたところ、少しずつ相手の気持ちがわかるようになったのです。

こちらの本は、「恋愛」を科学的・理論的に解説されています。

段階を踏んで恋愛心理を学べるため、自分が成長している実感が掴め、自信がつきました。

恋愛でお悩みの方は、ぜひご覧ください。

恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学 [ 越智啓太 ]

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/24 06:22:58時点 楽天市場調べ-詳細)

バレンタインに友達が出てくる夢の意味

バレンタインに友達が出てくる夢の意味は、その友達との信頼度が高まってることを表します。

夢に出てきた人物との間で信頼度が高まり、お互いに良い関係が築ける暗示です。

その友達と親しい付き合いをしてきたのであれば、それまでの付き合いの結果として、お互いの信頼関係が深まったのでしょう。

逆に苦手だったり、少し距離を置いていた相手だった場合は、お互いの印象が変わるようなきっかけがあったはず。

もう一度その友達のことを思い返してみると、良い一面を発見出来るかもしれませんね。

バレンタインにプレゼントをあげる夢の意味

バレンタインにプレゼントをあげる夢の意味は、あげるものによって意味が変わります。

チョコレートをあげる夢の場合は、恋愛運の上昇を表しますが、それ以外のプレゼントをあげる夢は空回りの暗示です。

バレンタインに勝負をかけようと、片思いの相手のために必死に準備した経験はありませんか?

しかし、相手を想う気持ちが強すぎるがために空回りしてしまっているのです。

「恋は盲目」というように、自分でそれに気づくのは難しいでしょう。

親しい友人などに受けたアドバイスは冷静に受け止めてくださいね。

<合わせて読みたい>

片思いのあの人に振り向いてほしい、恋人と上手くいかない… 恋愛の悩みというのは尽きないものですよね。 上手くいかない理由...

バレンタインにプレゼントをもらう夢の意味

バレンタインにプレゼントをもらう夢の意味は、好意や愛情への欲求を表します。

好きな人からどうしてもチョコレートが欲しい・1つでいいから誰かから欲しいと願ったことはありませんか?

人に認められたい・優しくして欲しいと悩んでいる時に、このような夢を見る傾向にあります。

生きる上で愛情はとても大切なものですが、まずは自分が周りに愛情を注いでみることが必要かもしれませんね。

バレンタインにプレゼントをあげる夢を見た人の体験談

女子中学生の体験談です。

彼女には、小学校時代から片思いしている男子生徒がいました。

小学校時代は同じクラスでしたが、中学に入ると別々になり、話す機会がほとんどなくなってしまったようです。

そんな状況の中、中学2年生にもなると、徐々に異性を意識する生徒が増え、中には付き合っている人も現れ始めます。

その男子も急に背が伸び男らしい体格になったためか、女子から話しかけられる機会が増えるように。

焦った彼女は、想いを伝えようと決意しました。

それからというもの、何度もチャンスを伺いますが、どうしても最後の勇気が振り絞れずにいたようです。

焦りが募る彼女は、バレンタインにチョコレートをプレゼントする夢を見たそうです。

プレゼントした相手はその男子で、喜んで受け取ってくれた夢だったために、急に勇気が湧いたとのこと。

翌日、彼女は男子を呼び出し想いを伝えました。

すると、その男子も実は小学校時代から彼女のことが好きだったようで、二人はついに結ばれたのです。

後日、彼女はその夢を調べて見たところ、恋愛運の上昇という意味だったことを知りました。

それ以来、夢占いを信じて行動するようになったそうです。

最後に

ここまで、バレンタインの夢について解説しました。

バレンタインの夢には、期待や不安・恋愛運といった意味がありましたね。

基本的には吉夢ですが、夢のシチュエーションによっては注意すべき場合もあるようです。

夢からのメッセージを正しく受け取り、慎重な行動を心がけましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする