【夢占い】ゴミを食べる夢の意味は?ゴミを捨てる夢や掃除についても解説します




貴方はこまめに掃除をするタイプですか?

私はズボラな性格なので、ついついゴミを溜めてしまい、かなりの量をまとめて捨てるタイプです。

お恥ずかしい話ですが、車の中も掃除が行き届いておらず、仕事が忙しくなってくると部屋も車内も乱れてしまいます。

今回はそんなゴミが出てくる夢の意味を解説していきます。

ゴミが夢の中でシンボルとなって現しているのは何なのでしょうか?

ゴミを食べるというちょっとショッキングな夢占いや、ゴミが出てくる夢を見た私の体験談も記載しますので、最後まで楽しんでください




夢の中でゴミがシンボルとなって現していること

ゴミが夢の中で現しているのは、貴方が自信を無くしている状況です。

自己肯定感の低下と言うこともできるでしょう。

いずれにしてもあまり良い状況とは言えません。

また、不要となって捨てられるゴミと同様、何かの終末期を暗示している場合もあります。

以下に詳しく記載していきますので、ご自身が見た夢と照らし合わせて見て下さい。




ゴミを捨てる夢の意味

ゴミを捨てる意味は何かが終わりそして始まるタイミングを暗示しています。

再生するというイメージに近いでしょう。

これまでにあった悪いことから解放され、心新たにリスタートを切れそうです。

ただしこの夢で注意が必要なのは、ゴミを捨てる場所(例えばゴミ箱やゴミ出し場など)が、ほかのゴミで溢れかえっている場合です。

その時は雑務が蓄積されていく暗示となりますので、まずは身の回りにある小さな問題を整理するところから始めましょう。

それらをしっかり片付けることで初めて新しい道が見えてくることを夢が教えてくれています。

ゴミを食べる夢の意味

ゴミを食べる夢は生活の疲れを示しています。

夢占いをしなくとも、「ゴミを食べてしまう自分」というシーンから、荒んでいる状況が十分に感じ取れるのではないでしょうか?

最初にお伝えしたように、ゴミが現している自己肯定感の低下の原因は貴方の被害妄想に起因する部分が大きいかもしれません。

自己肯定感の低下を自分自身で作り出し、食べて身につけているというイメージを持ってください。

この夢を見た人は普段からマイナスな言葉を使わないように心がけ、ポジティブシンキングを身につける必要がありそうです。

ゴミを掃除する夢の意味

ゴミを掃除する夢は浄化を象徴しています。

最初にお伝えした、ゴミが伝えている「物事の終末期」とも関係してくるのですが、貴方は最近恋の終わりを経験しましたね?

もしくはその予感を持っている人もいるのではないでしょうか?

どんな時も失恋は辛く悲しいものですが、その経験を通じて貴方の魂が浄化され、より清いものになっていくようです。

きっと愛情や大切な人を失う悲しみといった自分の感情的な経験を、優しさに変換する能力の高い人が見る夢だと思います。

こういう夢を見る人は最終的に必ず幸せを手に入れるでしょう。

今は辛いかもしれませんが、心がピカピカに磨かれていく様子をイメージして乗り越えてください。

車にゴミがたまる夢の意味

夢の中で車が現しているのは貴方自身の体です。

そこにゴミがたまるという状況は貴方の健康状態に警告を鳴らしている夢になります。

冒頭で私自身も車にゴミを溜めてしまうことをお伝えしました。

今回のような夢はもちろんのこと、現実世界でも閉ざされた空間に何かを溜め込むという行為は気の流れを悪くしてしまう為、貴方の運勢を悪い方向へ導いてしまいますので注意してください。

話が逸れてしまいましたが、この夢を見た人は健康診断などのチェックをするのもいいですが、まずは日々自分が口にする食べ物を見直す事から始めてはいかがでしょうか?

世界的にも健康的な食事として注目されている和食を、私も最近勉強し始めました。

医食同源という言葉がありますが、食生活を見直すだけで体の調子はグンと良くなります。

ぜひ試してみて下さい。

はじめてでもおいしく作れる和食 永久保存レシピ [ おいしい和食の会 ]

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/28 07:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)

<合わせて読みたい>

こんにちは。 車が夢に出てくる意味、気になりますよね。 私は幼少期より夢をはっきりと覚えている体質で、夢の内容と...

ゴミを食べる夢の体験談

これは職場の先輩が見た夢の話です。

朝、職場で顔を合わせた先輩から「昨日は本当に嫌な夢を見た。ゴミというゴミを食べ続ける夢で、気分が悪く朝ごはんは食べられなかった」と話しかけられました。

もちろん、その先輩は私が夢占いをしていることは知らず、何気ない会話として投げかけてきたのですが、私は即座に「いかにもその先輩が見そうな夢だ」と思いました。

というのもその先輩はいつもマイナスな言葉しか発しておらず、周りの人までもその渦の中に飲み込んでしまう位ネガティブな人なのです。

私は本当は関わりたくなかったのですが、その先輩も根っこの部分は悪い人ではないので、少しでもお役に立てればと思い、柔らかい言葉を使って今回夢占いした内容と同じことをお伝えしました。

私の意見として伝えると角が立ちますが、夢占いとしては○○らしいですよ、と言うと客観的事実として受けれてれもらいやすく、こちらも言いやすかったです。

それでも先輩は「だっていつも私の周りに楽しいことは起きないんだもん」と言っていたので、その後アドバイスしなかったのは言うまでもありません。

最後に

体験談でお伝えした私の先輩が良い例ですが、どんな時もその人自身が開けていないと夢のメッセージは意味をなさなくなってしまいます。

頭のてっぺんが宇宙に向かってまあるく大きく開けているイメージを持って生活してみて下さい。

何よりリラックスできますし、良いメッセージがたくさん降ってきますのでおススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする