【夢占い】ダイヤの指輪が現れる夢の意味は?大きい、割れる、光る・輝く夢も解説




ダイヤの指輪は女性にとって幸せの象徴でもありますよね。

プロポーズの言葉と共に大好きな彼からそれを受け取るシーンは、誰もが憧れるのではないでしょうか?

キラキラ輝く大きいダイヤを見るだけでも、言葉では言い表せないパワーをもらえる気がします。

今回はそんなダイヤが夢の中でシンボルとなり現す意味を解説します。

夢占いとしてダイヤはどんなメッセージを秘めているのでしょうか?

ダイヤが光る・輝く夢、割れる夢など、実際にダイヤが出てくる夢を見た体験談もご紹介しますので、最後まで楽しんで下さい。




夢の中でダイヤがシンボルとなり現す意味

基本的にはダイヤモンドの夢は吉兆です。

揺るぎない信念や、変わることのない貴方自身の本質を評価する夢でもあります。

婚約指輪にダイヤがあしらわれているように、永遠や幸福を象徴することもあるでしょう。

実際にこの夢を見ると、婚期が訪れるという場合もある位です。

ダイヤがどんなシチュエーションで現れたか、その背景も含めて一緒に解釈していきましょう。




ダイヤの指輪が出てくる夢の意味

この夢を見たら、その解釈はシンプルです。

貴方に結婚への道が開けるでしょう。

間も無く大好きな彼からプロポーズを受けるかもしれません。

もし既婚者がこの夢を見た場合は、永遠に変わることのない愛情や友情を獲得する暗示と捉えて下さい。

いずれにしても愛を獲得することの出来る良い夢です。

ダイヤが光る・輝く夢の意味

夢の中でダイヤの光りや輝きの大きさは、幸福の度合いに比例します。

輝けば輝くほど、貴方が手に入れる幸福は大でしょう。

先程解釈したような、愛情の獲得により貴方が感じる幸せが大きいということを意味する夢ですので楽しみにしていて下さい。

同時にここで考えて頂きたいのは、この夢を見る意味です。

幸運の訪れのように警告が必要でない出来事をなぜ夢が先回りして伝えてくるのでしょうか?

それは貴方が息切れを起こさない為。

幸せを信じる心は大切ですが、あまりにも待ての状態が長いとそれを諦めたくなってしまいますよね。

もしかすると貴方は今、しびれを切らす直前かもしれません。

そんな時に夢が「もう少しだよ」というサインを送ってくれるのです。

どうか幸せを手に入れるまで諦めないで待ち続けて下さい。

大きいダイヤが出てくる夢の意味

大きいダイヤは羨望の印

羨望とは平たく言うと、誰かを羨ましいと思う気持ちのことです。

ただ、嫉妬や妬みといったネガティブな意味は含まれず、自分もうそうなりたい!なってやる!という意気込みとも言える前向きなニュアンスです。

貴方の身近に、貴方が欲しいと思っている幸せを全て手に入れている人が存在しませんか?

そういった存在はしばしば目障りに感じるものですが、貴方は上手く自分の刺激に出来ているようです。

なりたい姿を具体的にイメージ出来ているわけですから、それを手にできるよう貴方らしく進んで下さい。

周りと比較する必要はありませんよ。

ダイヤが割れる夢の意味

ダイヤの夢は基本的に良い夢なのですが、この夢だけは別です。

ダイヤが割れる夢が現すのは、貴方を不安に突き落とすような不安な出来事の訪れです。

ダイヤはとても強固でなかなか割れる石ではありません。

それが割れてしまうということですから、その衝撃は相当に大きいと思われます。

人生にはそう言った出来事が予期せずやって来るもの。

どんな事が起こっても自暴自棄にならず、受け止められる自分で居たいものですよね。

どんな事が起こるのかビクビクするのではなく、ドーンと来い!という余裕を持って生活するように心がけて下さい。

不安に対する恐れをなくす為には「今、ここ」の一瞬一瞬に集中するのが有効です。

たとえ不幸が訪れたとしても、自分を見失わない様にして下さい。

幸運学 不確実な世界を賢明に進む「今、ここ」の人生の運び方 [ 杉浦 正和 ]

created by Rinker
¥1,980 (2020/09/29 00:17:47時点 楽天市場調べ-詳細)

ダイヤが光る・輝く夢を見た私の体験談

私には15年間お付き合いしている彼が居ます。

20代前半からのお付き合いで、長い間時間を共にしていますが、今でも出会った頃と同じようなドキドキ感を彼に感じています。

こう書くとラブラブなカップルのようですが、私はいつまでたってもプロポーズしてくれない彼にちょっとした焦りを感じていました。

とは言っても私は元々結婚願望が非常に低く、子供も望んでいないので、実際にプロポーズされたところでどうしよう?というプレッシャーも同時に感じていたのです。

結婚よりも、彼が私を本当に必要としているのか、それを確かめたいとう思いの方が強かったのです。

そんな折、この夢を見ました。

眠っている自分を客観的に見ている自分がいて、自分の枕元に光り輝くダイヤが置かれているのを眺めていました。

そして「あんなに綺麗なダイヤを手に入れて、良かったね」と人ごとの様に思っていたのです。

そして、その夢を見て数日後私は彼から指輪を贈られました。

それは婚約指輪ではありませんでしたが、いつも一緒にいてくれてありがとうというカードが添えられていました。

贈り物の意味を尋ねると、私の存在があってこそ、自分は自由に自分らしく生きていけるからその感謝を込めてのプレゼントということでした。

プロポーズだと戸惑ったかもしれませんが、この言葉は素直に嬉しく、これからも私たちらしくこの絆を強くしていきたいと心新たにした出来事でした。

私のとまどう心を察して、夢が光り輝くダイヤを見せてくれたのだと思います。

最後に

ダイヤの夢は幸せの色合いが強い夢でしたね。

割れる夢を除いて、ダイヤが夢に現れたら幸運の訪れを楽しみに待っていて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする