【夢占い】骸骨が動く・食べる・壊す夢の意味とは?体験談を交えて解説




骸骨が出てくるって、なかなか怖い夢ですよね。

しかし、現在ではポップで可愛らしいキャラクターやハロウィンの人気ぶりもあり物珍しい存在ではなくなっているのです。

さて、骸骨が夢に出てきた時、それはどのような意味を示しているのでしょうか。

今回は、骸骨が動く・いっぱい出てくる夢・骸骨を食べる・壊す夢の意味を解説いたします。



夢のシンボルとしての骸骨

夢のシンボルとしての骸骨は、不吉の象徴です。

骸骨の夢を見た時、あなたの運気は下降気味にあります。

ストレスが溜まっていて精神的・肉体的に疲れていたり、その結果周囲の人に迷惑をかけているかもしれません。

また、そこからさらにケガや事故に繋がったりと、負の連鎖が続くことも予期しています。

骸骨の夢を見た時、このままでは何をやってもうまくいきません。

もし目標があれば、計画の見直しをしてみることをおすすめします。

しばらくは目立った行動はせず、穏やかに過ごすことを心がけましょう。

それではシチュエーション別の夢の意味を解説いたします。



骸骨を壊す夢の意味

骸骨を壊す夢の意味は、あなたが不幸と向き合い乗り越えようとしていることを表しています。

あなたは、自身に起きている問題や過去の失敗、コンプレックスを自覚しており、それを乗り越えようと努力している最中です。

不幸を乗り越えることは簡単ではなく、時には今以上に傷つくこともあります。

しかし、それを乗り越えた先には、状況が改善された未来が待っているのです。

戦っている今のあなたは、とても苦しいかもしれません。

しかし、その戦いを終えた時、きっと新しい人生が広がることでしょう。

もう少しの辛抱であなたは救われます。

骸骨がいっぱい出てくる夢の意味

骸骨がいっぱい出てくる夢の意味は、心が不安定になっていることを暗示しています。

仕事やプライベートで自身の頭の整理が追いつかないほどパニックな状況が立て続けに起き、あなたの情緒は不安定になっているのでしょう。

夜眠れないことも増えていませんか?

人と関わることがストレスになるのであれば、一人でゆっくりと何もしない時間を過ごすと心にゆとりが持てます。

友人と会うことでストレス発散できるタイプならば、思い切り遊んだり趣味に没頭しましょう。

このままの状態が続けば、やがて体にも異変が起きたり精神的な病気になってしまう可能性も十分にあり得ます。

ストレス発散には、大声を出すのもおすすめです。

私も精神的に苦しんでいた時期があり、どうにもストレスを発散できずにいたのですが、こちらのアイテムで思いきり大声を出してみると、心がスっと軽くなりました。

「叫ぶ」ということは普段なかなか出来ませんので、この機会に愚痴を大声で叫んで見てはいかがですか?

★最大44倍+クーポン★ 特典【送料無料+ポイント】 叫びの壷 大声で叫びのツボで叫びましょう さけびのつぼ TVでも紹介されている話題の商品 さけびの壷 叫びのつぼ さけびのつぼ 叫びの壺

created by Rinker
¥5,217 (2021/10/18 02:12:08時点 楽天市場調べ-詳細)

骸骨が動く夢の意味

骸骨が動く夢の意味は、自身や身近な人に不幸が起きることを予期しています。

その不幸の程度は定かではなく、多少のトラブルに巻き込まれる程度だったり、お金を失ったり、事故や病気の可能性もあり得るでしょう。

骸骨が動く夢を見たあとは、気を引き締めて生活することを心がけてください。

また、信頼している人物にはこまめに連絡を入れることで、その人を助けられるかもしれません。

骸骨を食べる夢の意味

骸骨を食べる夢の意味は、金運の低下を暗示しています。

散財してしまったり、貯金が足りなかったり、自分の管理責任による金運の低下です。

最近財布のヒモが緩くなっている気がしませんか?

思い当たる節がある方は、この夢をメッセージとしてしっかり受け止めましょう。

骸骨を食べる夢を見た人の体験談

ある新入社員の体験談です。

彼女はソーシャルゲームの会社に入社し、マーケティング担当となります。

ソーシャルゲーム会社はどこも急成長中で、初年度から平均よりも高い給料をもらえたこともあり、気分が高ぶっていました。

学生時代よりも遥かに経済力を得たため、彼女は次第に金遣いが荒くなっていきます。

しかしマーケティング担当ということで、経験が仕事に繋がると考え、自己投資としてお金を使い続けます。

行けなかったお店や欲しかった物をひたすら買ううちに、いつしか買い物をやめられなくなっていました。

そんなある日、骸骨を食べる夢を見たそうです。

占いなどは信じないタイプだったため、その夢はすぐに忘れてしまったのですが、それから数日後。

カード会社から連絡があり、預金が足りないため引き落としが出来ないと言われたのです。

慌ててお金を用意しようとしましたが、手元にはまったく残っておりません。

カード払いが続いたため、いくら使っていくら残っているのかを管理出来ていなかったのです。

結局、親に頭を下げてお金を貸してもらいことなきを得たのですが、この事を友人に話すと、骸骨を食べる夢は金運の低下だと教えてもらいました。

彼女は夢からのメッセージを受け取ることが出来ず、痛い目を見たのです。

それからというもの、お金の管理には注意を払い、印象的な夢は意味を調べることにしていると語ってくれました。

最後に

ここまで、骸骨の夢の意味を解説しました。

骸骨の夢は凶夢とされ、特に精神的に疲弊している時に見られることが多いです。

危険な状態でもあるため、夢からのメッセージを正しく受け取り、トラブルや病にかかる前に対処しましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする