【夢占い】鈴を鳴らす夢の意味は?音、神社、猫の夢も体験談を交えて解説!




チリンチリンと鳴るの音は聞いていてとても心地よいですよね。

子供の頃はアイスクリーム屋さんがやって来た合図として、又はお客様が訪ねて来た知らせとしてその音をよく聞いていましたが、今ではその機会もすっかり減ったように思います。

もし、あの神秘的でワクワクするような鈴の音を夢の中で聞いた時、そこにはどんな意味が込められているのでしょうか?

鈴を鳴らす、神社と鈴、猫と鈴というシーンが出てくる夢を実際に夢占いしていきたいと思います。

鈴は夢の中で何のシンボルとして現れるのでしょうか?

実際に鈴の夢を見た体験談も掲載していますので、最後まで楽しんで下さい。




夢の中で鈴がシンボルとなり現す意味

鈴は神様の声を現すツールとして作られたという説があります。

その為、夢の中に鈴が現れた場合、神様が貴方に何らかのお告げをしているサインと捉えられるでしょう。

神様が直々にメッセージを与えている訳ですから、それを間違いの無いようにしっかり受け取る必要があります。

この夢を見たら特に注意して夢を解釈するようにして下さい。




鈴を鳴らす夢の意味

夢の中で貴方自身が鈴を鳴らしていたら、それはSOSのサイン

本来神様の声である筈の鈴を貴方自身が鳴らしている状況は、神様に気付いて欲しい!というアピール。

まさに文字通り神頼みの状況にある事を意味しています。

貴方自身胸に秘めた悩みを持っていませんか?

もしかすると貴方自身も気がつかない所で、体が悲鳴を上げているのかもしれません。

この夢を見たら自分と対話する時間を設けて下さい。

神社やご先祖様の眠るお墓に手を合わせながらその時を過ごすのがお勧めです。

鈴の音を聞く夢の意味

夢の中で鈴の音を聞いた場合、神様が貴方に幸運のお告げをしています

しかも音が聞こえているということは、その幸運がもうすぐそこまで来ていますよという印です。

ここで貴方に考えて頂きたいのは、幸運の訪れをわざわざ知らせてくれる意味とは何か?ということです。

実はこの夢を見る人は、今辛い状況にある場合が多いのです。

この夢には、想像を絶するような苦しみの中に居る人も、自分がなぜ産まれて来たのかその意義を見出せない人も、あと少しだから頑張って!諦めないで!というメッセージが込められているのです。

貴方が暗いトンネルを抜けるのはもう間も無くです。

この夢をお守りとして一日一日頑張って行きましょう。

猫に鈴がついている夢の意味

この夢は神様が貴方に恋のトラブルを警告している夢です。

猫はその雰囲気から、女性像を象徴すると言われています。

この夢を見たのが男性である場合、ワガママな女性に振り回される事を暗示します。

女性が見た場合は手強い恋敵の出現を意味します。

どちらの場合も、一筋縄ではいかないエキセントリックなトラブルに発展する予感がありますので、十分に注意して下さい。

神社の鈴を鳴らす夢の意味

神社でお参りする時に鈴を鳴らしますよね?

これには神様をお呼びするということだけではなく、鈴の音によって神様と会う前の自分を清めるという意味があります。

夢の中でこの光景を見たら、清めが必要な状態=悪いものが近づいて来ていると解釈して下さい。

夢が貴方に警告を与えてくれているのです。

貴方自身も調子の悪さを感じていたり、何となく嫌な予感があるのではないでしょうか?

私たちが見逃しているだけで、悪い出来事の訪れには必ず前兆があります。

被害を最小限に抑えるためにも、夢が伝える通りお祓いをしましょう。

お祓いと言っても大袈裟に考えなくて大丈夫です。

所謂おまじないのように、これをやっていると調子がいいといったようなルーティンはありませんか?

私は眠る前に塩水でうがいすることをルーティンとしています。

これをやると間違いなく熟睡できるのです。

日常の中にある一見小さな習慣は、いつもの貴方を保つのに大きな影響力を持っています。

それはつまり、悪からのバリアの力も備えているのです。

もしそういった習慣を持っていないという人は何か見つけて取り入れるようにすると良いでしょう。

ルーティンが貴方にもたらす力は想像以上に大きい物です。

プロフェッショナルの習慣力トップアスリートが実践する「ルーティン」の秘密【電子書籍】[ 森本 貴義 ]

created by Rinker
¥770 (2021/10/28 02:53:23時点 楽天市場調べ-詳細)

神社の鈴を鳴らす夢を見た私の体験談

私は神社へ行く習慣は無いのですが、夢の中で海に浮かぶ神社を訪れ、鐘を鳴らしているという夢を見ました。

周りには誰一人おらず、大きな鳥居と拝殿のある神社なのですが不思議なことに海に浮かんでいたのが印象的でした。

実はその頃の私は毎日のように悪夢にうなされていました。

ベットに入り、ウトウトとするのですが、まさに眠りに入ろうとするその瞬間にすごく嫌な気持ちになり、うなされて目が覚めるということを繰り返していたのです。

とうとうベットに入るのも怖くなり、心療内科で睡眠薬まで処方してもらうようになりました。

しかし、いつまでも薬に頼るわけにもいかず、悩んだ挙句見えない世界の力に頼ることとしました。

会社の先輩に信頼できる占い師を紹介してもらったのですが、その方は所謂見える人で、私を取り巻くオーラを見てもらいました。

すると、私は他人の気をもらいやすい体質のようで、すれ違うだけでもその人が持つ悪い気を吸収してしまうらしいのです。

その為、寝る前に粗塩でうがいをして体を浄化するイメージを持つように言われました。

私が見た夢の光景は、まさにこの浄化の必要性を訴えかけてくれていたのです。

今では浄化を習慣化し、安心して眠ることができています。

最後に

鈴が現すのは神様の声ということがわかりました。

そう考えると、神様から直接メッセージをもらえるとても有難い夢ですよね。

この夢を見たら神聖な気持ちで夢と向き合うようにしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする