【夢占い】霊柩車を運転する意味とは?事故・棺・たくさん現れる意味も解説!




道で偶然、たくさんの霊柩車に出会うことはあまりないかもしれません。

車道で事故にあったなんていう話も滅多に聞きません。

大切な棺を乗せて走る霊柩車が、事故にでもあったら大変ですよね。

霊柩車の運転手さんは、それだけ慎重に運転してくれているのでしょう。

それを職業にしている方は、とても自動車の運転が上手ではないと務まりませんね。

今回は霊柩車にスポットを当てた夢占いの解説を、体験談も交えて詳しくご紹介していきます。



霊柩車がシンボルに現れる夢の意味とは

霊柩車が夢の中に現れるのは「コンプレックス」、「欠点」や「生まれ変わり」などを暗示しています。

現実で霊柩車を見かけるときは、あまり縁起のよい印象を持たないかもしれませんよね。

ですが夢占いでは、霊柩車は概ねよい意味が含まれている場合が多いです。

霊柩車は死者を乗せて走っていることから、この世とあの世の最期の中間地点でもあります。

今まで続いてきた古い人生を捨て去って、新しい世界への入り口に立つことも意味しているのです。

以下で、シチュエーション別に違う、霊柩車の夢占いを見ていきましょう。



霊柩車が事故にあう夢の意味とは

あなたは、自動車の事故を経験したことがあるでしょうか。

夢の中で霊柩車が事故にあっているなら、現在の行き詰まっている状況が、近いうちに解決する兆しです。

この時、事故の様子をよく覚えておくようにしましょう。

霊柩車が派手に壊れていたなら、あなたに訪れる現場の変化はとても大きなものであるはず。

悩みを抱えていた方なら、運気が向上してくる兆しです。

霊柩車に乗った棺が印象的な夢の意味とは

上記に紹介した夢の解説と似たような意味があります。

この時、棺に入っていた人物に注目してみましょう。

棺に入っていた人物こそ、あなたにとっての悩みの種であることを暗示しています。

棺に自分自身が入っていたなら、あなたのコンプレックスが悩みの原因である可能性が高いはず。

その棺を、霊柩車に乗せて遠くに運んでいることから、あなたのコンプレックスが近いうちに解決することを表しているのです。

見知らぬ人物だった場合、人間関係の悩みが近いうちに解決することを意味しています。

棺に入っていた人物が現実の知り合いだったなら、あなたはその人に遠くに行ってほしいと望んでいるのでしょう。

または人間関係のしがらみから逃れたいという心情を暗示しています。

霊柩車がたくさん現れる夢の意味とは

現実で、何台も霊柩車を目撃したなら驚いてしまいます。

夢の中で霊柩車がたくさん現れていたなら、現在あなたには、非常にたくさんの可能性があることを暗示しています。

また、自分自身でもこれまでの古い自分を捨て去り、イメージチェンジを望んでいるようです。

この夢を見る時期には、自分の能力を最大限にするための努力をするとよいでしょう。

運動や勉強など、自分の得意を伸ばしていく勉強をすることで、きっと将来に役立てることができるはずです。

自分が得意とすること・好きなことがわからないという方も多いかと思います。

「ミニマリズム」という言葉をご存知ですか?

必要最低限のものに囲まれて暮らす、という考え方です。

情報過多である現代において、ものを減らすことで本当に自分が欲しているものが見えてくるのです。

(あのスティーブジョブズやメンタリストDaigoさんも、この思想の持主です)

一番わかりやすいと思われる書籍をご紹介します。

SNSをはじめとする人間関係で疲れている方にも、おすすめです。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫 さー48-1) [ 佐々木 典士 ]

created by Rinker
¥814 (2022/09/26 15:46:42時点 楽天市場調べ-詳細)

霊柩車を運転している夢の意味とは

霊柩車は棺を乗せて走るものです。

夢の中で霊柩車を運転していたのが自分自身だったなら、あなたにチャンス到来の兆しです。

目的地がはっきりしていたなら、さらにその意味合いが強いでしょう。

霊柩車に誰かを乗せて走っていた場合、その人物に危険が迫っていることを表しています。

霊柩車に乗せていた人物は誰だったでしょうか。

あなたの家族だったなら、家庭内でのトラブルを暗示しています。

見知らぬ人物を乗せていたなら、人間関係でのトラブルが起こる可能性が高いでしょう。

霊柩車がたくさん現れる夢の体験談

その時期の私は、自分自身のことでとても悩みを抱えていました。

勉強が得意でも、運動が得意でもない、普通の自分が嫌だと感じていたのです。

その時期の私は仕事もあまりうまくいっていませんでした。

そのことが、余計自分を苛立たせていたように思います。

そんな時、ある不思議な夢を見たのです。

私は一人、見知らぬ街にいました。

ずっと道を進んでいくと、ある街角に人の行列ができているのに気がついたのです。

その行列の先には霊柩車が止まっていました。

霊柩車は後から後から続いてきます。

何台も霊柩車が通り過ぎるのを見た時、夢から覚めました。

これから誰かの葬式でもあるのだろうかと心配だったのですが、ついにそのようなことは起こらなかったのです。

その後の私は暇な時間を見つけては、イベントの無料体験レッスンなどに積極的に参加するようになりました。

夢を見たからというわけではありませんが、自分がもし死んでしまった時に、自分の人生に後悔を残したくないと、ある日感じたからです。

イベントの無料体験で自分の趣味を発見することもできました。

今では、もっと上手になりたいと、歌のレッスンに通っています。

発表会では緊張することもありますが、共通の趣味を持つたくさんの知り合いにも囲まれ、以前のようにコンプレックスを感じることはほとんどなくなっていきました。

あの日見た霊柩車の夢は、変わりたいという私の意識と、可能性が広がっていくことを正に表していたのだと感じています。

最後に

霊柩車は現実では縁起の悪いものとして扱われがちですが、「輪廻転生」という言葉があるように、夢占いにおいて死はポジティブなシンボルとなり得ます。

人生の分岐点に見ることもしばしばありますので、誰が乗っていたのか、誰の棺だったのか、など、総合的に判断するようにしてください。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<合わせて読みたい>

こんにちは。 車が夢に出てくる意味、気になりますよね。 私は幼少期より夢をはっきりと覚えている体質で、夢の内容と...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする