【夢占い】メガネが割れる夢の意味は?汚れ、たくさん、壊される意味も解説!




メガネをかけている人、最近ではだいぶん少なくなったと思いませんか?

コンタクトレンズの普及で、外出先ではメガネをかけないという人も多いのではないでしょうか?

今回はメガネが夢の中でシンボルとなって現している意味をご紹介したいと思います。

メガネが壊される、割れるという夢や、たくさんのめがねが出てくる夢、眼鏡の汚れが印象に残る夢など、実際にメガネの出てくる夢を見た体験談も含めてご紹介していきます。

メガネという比較的身近なアイテムが出てくる夢占いを最後まで楽しんで下さい。




夢の中でメガネがシンボルとなって現している事

メガネの出てくる夢を見たら、貴方が目先のことに囚われてしまっている証拠。

目先のことを見せるためにかけるメガネなのに、不思議ですよね。

もう少し長期的なスパンで物事を考える力を身に付けるべきでしょう。

同時に自己中心的で、客観性に欠けるクセもあるようです。

メガネがどんなシチュエーションで登場するかによって夢の解釈も大きく変わります。

いくつか解釈していきますので、ご自身が見た夢と照らし合わせて見て下さい。




メガネが割れる夢の意味

メガネが割れる夢は、目先のことに囚われるという貴方の思考回路が、他者によって打ち砕かれ新たな価値観を手に入れる暗示です。

そしてそういった衝撃を与えてくれる人は、貴方にとってこれから先もずっと教えを与えてくれるメンターとなる人でしょう。

耳の痛い指摘をされるかもしれませんが、貴方にとってはターニングポイントをもたらす大切な助言です。

見ないふりをするのではなく、指摘をくれるその人を大切にするようにして下さいね。

メンターという言葉を初めて聞いたという方は、こちらの本をお勧めします。

お笑いの世界で言われる、師匠と弟子の関係に近いかもしれません。

私がそうであったように、メンターのいる人生といない人生では見える世界の幅が大きく違うと思います。

この本に登場する人物をそのままメンターにしても良いですよ。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 [ 本田健 ]

created by Rinker
¥1,540 (2021/01/23 04:07:07時点 楽天市場調べ-詳細)

メガネが壊される夢の意味

この夢は文字通り破壊を意味しています。

そしてその対象となるのは貴方自身の健康です。

食事や睡眠の取り方、働き方など自分にあったスタイルを確立できていますか?

これこそ長期的なスパンで考え、将来のためにも今の行動を正す必要がある警告をストレートに表現している夢です。

この夢を見たらすぐに体のチェックを行うと共にライフスタイルを見直すようにして下さい。

メガネの汚れが印象に残る夢の意味

この夢は貴方の言動で、貴方が所属している組織やグループに大きな迷惑をかけてしまう暗示です。

そしてその原因は、メガネが象徴する貴方の自己中心的なふるまいにありそう。

メガネが汚れると景色が歪んで見えたり、目の前に何があるかわからなかったりしますよね?

このように今の貴方には認知の歪みが生じています。

都合の悪いものを見ないようにしたり、まだ手に入れていないものを手に入れたつもりになったり、物事を自分の気持ち良いように形を変えて認識しているのです。

今一度自分の立ち居振る舞いを客観的に、正しく見つめる視点を持ちましょう。

たくさんのメガネが出てくる夢の意味

たくさんのメガネが表すのは、貴方の恐れです。

恐れているのは他人の目自分に対する評価です。

この夢には2つの意味があります。

一つは、貴方が周りの評価を気にし過ぎるあまりに手段と目的がわからなくなってしまっていること。

本当はたどり着きたいゴールがあるのに、他人から評価されることばかりに気を取られ、本来の目的を見失っている警告です。

そしてもう一つは自分を過小評価している印です。

他人の目を気にしているという部分とリンクするのですが、貴方は他人に良く評価されたいばかりに、もっと結果を出さなければ、もっと頑張らなければと常に肩に力が入っている状態です。

自分に自信が持てず、指摘されるのを極端に恐れているようです。

先にお伝えしましたメンターと呼べる人のように、貴方を導き安定させてくれる人との出会いがあると大きく改善されます。

メンターについて学ぶ機会を設けてみてはいかがですか?

メガネが割れる夢を見た私の体験談

この夢は、私がこれまでに見てきた夢の中でも1番印象に残る夢です。

忘れもしない27歳の頃ですが、私は当時メガネとコンタクトレンズを併用していました。

ある日、いつもかけているメガネが割れ、レンズが全てなくなってしまう夢を見たのです。

とてもお気に入りのメガネだったので強いショックを受けた感覚が目覚めた後も残っていました。

実はこの頃、私は初めての転職を経験し、女性ばかりの職場に在籍していました。

そしてその中で上司から自分に投げかけれるあまりにも率直な指摘(言葉使いはもちろんのこと、身だしなみや自分の性格に至るまで)にたじろき、毎日「今日は何を言われるのだろう」とビクビクしながら生活していたのです。

中でも自己主張が弱いこと、他人にNOを言えない事を改善するよう指導され、そのままではトップに立てないと言われ続けました。

特に人の上に立ちたいとは思っていませんでしたが、他人の意見に迎合してしまう部分は自分でもストレスを感じていたのでこの機会に改善しようと思い、具体的にどうすれば良いのかその上司に相談するようになったのです。

私が自主的に指導を望むようになってから、その上司は私にいろんな事を教えてくれるようになりました。

私の課題を克服するために読むべき本、会うべき人、そして旅すべき場所まで、時には金銭的にも手を差し伸べ、私に様々な経験を与えてくれたのです。

そのような経験を経て私は「自分を1番大切にできるのは自分である」「自分を守るために時にはNOというべきだ」という新たな価値観を手にすることができました。

その価値観を手に入れてから、とても生きやすくなりビジネスでも大きく成功することができたのです。

正にこれまでかけていたメガネが割れ、新たなメガネ=世界の見方(価値観)を手に入れた体験でした。

最後に

私の経験談でも述べたように、目覚めた後も夢の印象が体感として残っている場合、その夢は重要なメッセージを含むものが多いです。

目覚めた時の感覚にも敏感になると、夢を解釈しやすくなりますので参考にして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする