【夢占い】駐車場が印象に残る夢の意味とは?車を探す、駐車場から出るというシーン別に解説




車社会の現代において駐車場は大小問わず、至る所に設置されていますよね。

車に乗る人にとっては当たり前ですが、都内などで生活する人にはあまり馴染みないことも。

駐車場が夢に出て来た時、それはどんな意味を持つのでしょうか。

本日は駐車場の夢について、探す、料金が高い、出る、出られないなど、さまざまなシチュエーション別に、体験談を交えて解説していきます。



夢のシンボルとしての駐車場

さて、まずは駐車場が夢占いにおいてどんな意味を持つのか。

駐車場は、ずっと走り続けて来た車を休める場所です。

途中休憩なのか、目的地についたのか、どちらにせよ運転手が一息つける場所。

それが駐車場ですね。

夢においても同様に、「安心」「休息」などを暗示しています。

駐車場の出てくる夢は基本的に吉夢であることが多いですが、駐車場から出られなかったり、車をぶつけてしまったりといった夢の中で嫌な想いをした場合には凶夢の可能性があります。

それは、潜在意識から顕在意識へ「安心」「休息」についての訴えかけです。

駐車場の夢の意味をよく理解し、正しい行動を取り運気を向上させましょう。



駐車場で自分の車を探す夢

駐車場で自分の停めた車を探す夢は、現実で緊張状態にあることを暗示しています。

車は守られた自分自身を表しているのですが、それが見つかっていない状況です。

試験の前の日や大事な会議の前に見ることはあるかもしれません。

しかし、緊張することに心当たりがない場合は要注意。

体も精神もリラックス出来ていないため、どんどんすり減ってしまいます。

自分の今いる環境を再認識し、原因を追求しましょう。

また、緊張状態であると交感神経ばかりが働き、血圧や呼吸なども乱れ、結果として気持ちもコントロール出来なく成ります。

気分を落ち着かせる副交感神経を働かせる方法はいくつかあるので、調べて見ると良いでしょう。

手っ取り早いのは以下の本です。

「休息とは何か」という考え方から始めて、自律神経の整え方・休息テクニックをざっくりと教えてくれます。

少し胡散臭いタイトルですが、ぜひご覧になってください。

自律神経が整えば 休まなくても絶好調【電子書籍】[ 小林弘幸 ]

created by Rinker
¥897 (2022/09/24 14:26:53時点 楽天市場調べ-詳細)

駐車場の料金が高い夢

駐車場の料金が想像以上に高額だった夢は、吉夢です。

まず、駐車場から出庫しようしていることは、十分な休息を取れた証です。

さまざまな問題などを抱えていた場合も気持ちの整理が着いたのでしょう。

料金が高額だったことについては、その料金の分だけ休息を取れたことを意味しています。

自分でも驚く金額であれば、自分の思う以上に休まったのでしょう。

駐車場から出る夢の意味

駐車場から出る夢も、吉夢です。

料金が高かった場合同様、休息を取れたことも意味しているのですが、出て行くことが印象に残っている場合には、再出発を暗示します。

今、自分の周りで変化が起きていませんか?昇進や転職、引っ越しなど、どれも新たな人生を始めるチャンスです。

勇気を振り絞り、一歩踏み出してみましょう。

運気も上昇しているため、再出発するにはベストのタイミングです。

駐車場から出られない夢

反対に、駐車場から出られない夢は、安心出来ていないことを表しています。

本来、休息出来る場所であるはずが、ストレスのたまる場所として嫌悪感を抱いてしまっています。

潜在意識のあなたは職場や近い人間関係から逃げ出したいと思っていますが、事情があり離れられないのかもしれません。

あなたはその責任感の強さから、自分一人で問題を解決しようとしているのでしょう。

しかし、その問題を解決出来るほど成熟していないことも自覚しているはず。

正直に頼れる相手に助けを求めるべきです。

もしくは、その場所から離れられれば良いのですが、なかなか容易にはいきませんよね。

もっと処世術を身につけると自分を守る力が付きますよ。

駐車場で車をぶつける夢

駐車場で車をぶつけてしまう夢は、身近でトラブルが起こる前触れです。

それは恋人か、はたまた職場や友人かは定かではありませんが、ギクシャクしている関係はありませんか?

かすった程度の事故だったかもしれませんが、それが後に大きな事故へと発展するのです。

傷が目立たないうちに、関係を修復出来るように今から行動を始めましょう。

身に覚えがない場合は、なるべく周囲に注意を向け、トラブルを事前に回避するように。

駐車場で事故に合った夢の体験談

地方都市で働くサラリーマンの体験談です。

地元で就職した彼は、地域に根付いた会社でのんびりと働いていました。

厳しくもなく緩いわけでもない会社は居心地がよく、仕事のストレスはあまり感じることがありませんでした。

ある日、東京で働いていたという同年代の男性が転職して来ます。

初日の歓迎会の時から、同年代というだけでやけに馴れ馴れしく接して来たその男に、なんとなく心に引っかかるものがあったそうです。

その日の夜、彼は駐車場から出る時に他の車をかすってしまい、そのまま逃げるという夢を見たそうです。

その時はただの夢だと思い、すぐに忘れてしまいました。

さて、転職してきた男との仕事が始まります。

始めは、男もその会社の仕事のやり方やルールを見ていたのか、穏やかな日々が続いていたのですが、二人きりになった時、徐々に本性が現れます。

どうやら会社のやり方に納得がいかない部分が多いようで、自分の好きな会社の愚痴を言われるように。

あまり自己主張の出来ない彼は、男の話を黙って聞くことしか出来ませんでした。

関係を悪くしたくないあまり、無理に同意することもあったそうです。

そんな日が続いたある時、再び駐車場で事故に合う夢を見ました。

今度は衝突事故だったのですが、事故の相手はなんとその男性だったそうです。

このままではいけないと思った彼は、男性と上手い距離感を保つように努力を始めます。

やがて、男性の方も彼の気持ちを理解したのか、愚痴を控えるようになったそうです。

それ以来、駐車場の悪夢を見ることもなくなり、以前のような穏やかな毎日を過ごしているとのことです。

最後に

冒頭でもお話した通り、駐車場は車を休める場所です。

あなた自身も走り続けて、もしかして疲れてしまっているのかもしれませんね。

いずれにせよ、あなた自身が安心できる場所で、周りを気にせず車と同じように休んでも良いのではないでしょうか。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<合わせて読みたい>

こんにちは。 車が夢に出てくる意味、気になりますよね。 私は幼少期より夢をはっきりと覚えている体質で、夢の内容と...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする