【夢占い】キスを見る夢の意味とは?他人や男同士のキスを見る場合を解説!




キスはコミュニケーションのひとつです。

国では挨拶代わりにキスをするところもありますね。

挨拶でキスをするなんて日本では馴染みのないことです。

日本人の日常ではあまり見かけないことでも、夢の中でキスをする場面を見るということは、よくあるかもしれません。

今回は、キスを見ることにスポットを当てた夢占いについて、詳しくご紹介していきます。



キスのシンボルが印象的な夢の意味について

キスには口を塞ぐということから「秘密」、また「愛情」や「心理状態」などを暗示しています。

その他、隠された攻撃性なども暗示している場合もあるようです。

人間は発言することで、自分というものを表現し、ストレスを発散する生き物です。

つまり、口をふさぐ行為は、発言の自由を奪われるという意味が込められているため、攻撃や、ストレスなどのマイナスな感情を表しているといえそうです。

夢の中で口を塞がれていると、言いたいことも言えなくなってしまいます。

あなたは、心の中に誰にも言えないような秘密を持っているのかもしれません。

そのような心当たりがないのなら、これから秘密を抱えてしまう可能性もあるでしょう。

または、自分が気が付かないうちに、自由を誰かに奪われている、ストレスを抱え込んでいると感じていることも意味しているかもしれませんね。

以下でシチュエーション別にキスをする夢解釈をまとめています。

ぜひ参考にしてくださいね。



他人のキスを見る夢の意味とは

何気なく歩いている街中で、キスする人を偶然見かけることもあるでしょう。

夢の中に現れた他人がキスをしているのを見るのは、あなたは今現在、恋愛に強い憧れを抱いているのかもしれませんね。

まさに、恋に恋している状態と言えそうです。

この時、夢の中に現れた見知らぬ他人というのは、自分自身であることも表しています。

他人とのキスを目撃することで、心が穏やかになっていた場合、あなたは近いうちに優しい気持ちの持ち主になれるかもしれません。

他人のキスを見て不安な気持ちになっていた場合、あなたの心の中にある秘密が誰かにばれてしまうのではないかと、不安に感じている心理状態を表している場合もありそう。

夢に現れた他人は、もしかするとこれから出会う人物なのかもしれません。

その人に、自分の秘密を知られてしまうような出来事が訪れる可能性もあるでしょう。

打ち明けられた秘密は決して言いふらしたりせず、心に留めて置くことにしましょう。

きっとその人はあなたに信頼を置いてくれるようになりますよ。

「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか? 言葉を選ぶ技術、言い換えるテクニック [ 大谷恵 ]

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/26 09:42:00時点 楽天市場調べ-詳細)

男同士のキスを見る夢の意味とは

最近では、同性同士の恋愛など珍しくありません。

外国では、堂々と同性同士の結婚も頻繁にみかけます。

男同士のキスを夢で見ていた場合、あなたは近いうちに同性とのトラブルを経験するかもしれません。

男同士でキスをしていた人物が、現実に自分が知っていた人物だった場合、あなたはその人から何かの秘密を漏らされるのかも。

男同士のキスを見てときめいていたのなら、あなたが男性だった場合、同性愛者である可能性を秘めている暗示です。

好きな人とのキスを見る夢の意味とは

ずっと片思いだった相手とキスが出来たなら、晴れて両思いということですね。

夢の中で好きな人とキスをしているのは、自分の願望がそのまま夢に現れた可能性が高いでしょう。

または、相手があなたに興味を持っていることを暗示しているかもしれません。

夢の中でのあなたの心境をよく思い出してみるようにしてください。

嬉しいと感じていたのなら、よい意味が強い夢だと言えそうです。

反対に、悲しい気持ちになっていたのなら、あなたは知りたくなかった相手の気持ちを知って、後悔することになりそうです。

または、キスをした相手と同じ秘密を抱えてしまう可能性もあるかもしれません。

そのため、その相手から、あなたは自由を奪われることにもなりかねないでしょう。

他人のキスを見る夢を見た体験談

昼寝から目が覚めると、とても穏やかな気持ちになっていました。

まだはっきりとしない頭の中で、さっきの夢の内容を思い出します。

若い男女がご神木の下でキスをしていたのです。

その男女は私が見たこともない赤の他人でした。

その頃の私は、同じ日々の繰り返しに退屈していました。

その日はなんだかいつもより自分が違うような感じがして、急にいますぐ、外に散歩に出たいような気分になったのです。

私の散歩コースには公園があって、そこには大きなご神木がありました。

いつもの私ならすぐにそこを通り過ぎるのですが、その日はなんだかその公園に自然と足がむいたのです。

公園のベンチに一人の足の曲ったおじいさんが、杖をついた姿のまま座っていました。

おじいさんはずっとご神木を見つめています。

ふいに強い風が吹いたかと思うと、おじいさんの持っていた杖が手から離れて、ご神木の方まで飛んでいきました。

私は急いで杖を拾うとおじいさんに手渡しました。

「ありがとう」

なんでもないことでお礼を言われて、気恥ずかしさで私はすぐにその場を立ち去りました。

些細な出来事でしたが、私は日常の退屈さをその日以降感じることが減ったような気がします。

おじいさんにお礼を言われたことで、日常的に感じていた自己否定感が薄れるきっかけになったのかもしれません。

夢で見た男女のキスがあまりにも爽やかで、優しい気持ちになれたことが、日常にも溢れ出したのかもしれませんね。

最後に

キスは性的な意味だけでなく、様々な暗示を含んでいます。

人それぞれですが、誰しも多少なりとも特別な想いがあるはずです。

本来二人きりの世界で成されることを、第三者であるあなたが見ているということは、そこに特別な意味があります。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする