【夢占い】泣く赤ちゃんや笑う赤ちゃんが現れたら?赤ちゃんが双子のときの意味など解説!




赤ちゃんが笑う姿を見るのは本当に心が和みますよね。

赤ちゃんは泣いたり笑ったりと、とても表情が豊かです。

あなたは普段、赤ちゃんに接する機会が多いでしょうか。

会社員で独身の方だったなら家と仕事の往復という生活で、なかなか、赤ちゃんと接する機会も少ないことと思います。

特に最近は少子高齢化で、普通に街中を歩いていても、赤ちゃんと出会う確率は少ないような感じですね

赤ちゃんの双子なんていうのも特に珍しいです。

今回は、赤ちゃんが泣いたり笑ったり、また、双子の赤ちゃんが登場する夢占いついて詳しく解説していこうと思います。



夢のシンボルとしての赤ちゃん

夢で現れた赤ちゃんは「転換期」、「幸運」や「湧き上がるエネルギー」などを象徴しています。

確かに赤ちゃんはとてもエネルギーに溢れてますね。

無邪気に笑う姿は本当に幸福を感じさせます。

泣く時も赤ちゃんは全力。

まだ言葉が喋れないため、自分で言いたいことがあっても伝えられず、もどかしいのかもしれませんね。

状況で違ってくる、さまざまな赤ちゃんが登場する夢占いを、以下で、詳しくみていきましょう。

抱っこした赤ちゃんが笑う場合の夢占い

あなたは赤ちゃんを抱っこする機会がよくありますか。

保育士さんや助産師さんなら、日常的に触れていることと思います。

夢の中で抱っこした赤ちゃんが笑っているのは、幸運の予知夢です。

あなたは今、人生の転換期に差し掛かっているでしょうか。

赤ちゃんの明るい笑顔を信じて進んでいきましょう。

あなたの選んだ道はきっと、正しい方向に進んでいるはずですよ。

泣く赤ちゃんをあやす場合の夢占い

最近は一人っ子の家庭も多くなってきました。

小さい子供にあまり慣れていないという人にとっては、泣いている赤ちゃんをあやすのは至難のわざですね。

夢の中で泣いている赤ちゃんを一生懸命あやしているのは、自分の人生に疑問を持っている暗示かもしれません。

泣いている赤ちゃんは自分自身の心の動揺を表しているのかも。

それを必死であやしているあなたは、自分の人生を落ち着かせようと頑張っているのでしょうね。

赤ちゃんが喋る場合の夢占い

まだ言葉が喋れないはずの赤ちゃんが急に話し出したら…。

よほどの天才なのかと驚いてしまいます。

夢に現れた赤ちゃんが喋っていたなら、人生のアドバイスを伝えようとしているのかもしれません。

夢に現れた赤ちゃんの会話の内容をよく覚えておきましょう。

その言葉はあなたにとって、とても大切な内容のはず。

また、この時の赤ちゃんの表情にもよく注目しておきましょう。

明るい表情で喋っていたなら、信じて間違いありません。

不安そうな表情が印象に残っていたのなら、自分がくだした決断にいまいち自信を持っていないことの表れなのかも。

双子の赤ちゃんが死ぬ場合の夢占い


夢の中でとはいえ、赤ちゃんが死ぬのはとても悲しいことです。

それが双子だとなおさら。

赤ちゃんは希望や、可能性などの暗示なので、夢の中で赤ちゃんがで死ぬということは、前途多難な人生の暗示かも。

あなたは今現在悩んでいて、自分の人生の進むべき方向に確信が持てないでいるのかもしれません。

また、双子には二面性という意味も含まれています。

物事には必ず裏と表があるもの。自分自身とよく向き合うことで突破口も見つかるかもしれませんね。

双子の赤ちゃんを出産する場合の夢占い

赤ちゃんが生まれるのはとてもおめでたいことです。

夢の中で双子の赤ちゃんを出産していたなら、喜びが二倍やそれ以上に感じられる出来事が起こる前兆かもしれません。

また、今あなたが現在進んでいる道は、自分が思っている以上に可能性にありふれたものなのかも。

この夢を見た後なら、いままで難しいと感じてきたことにも思い切ってチャレンジしてみましょう。

思ったよりもスムーズに好結果が残せるかもしれません。

また、あなたが今、妊婦さんだった場合は、夢の中で出産の予行演習をしている可能性もあるでしょう。

双子の赤ちゃんを妊娠した場合の夢占い

出産する夢はもちろん縁起がいい夢ですが、妊娠する夢も同じぐらい吉夢です。

夢の中で双子の赤ちゃんを妊娠していたのなら、蓄えられたエネルギーがとても大きなものであることを表しているのかも。

希望の象徴である赤ちゃんを双子で妊娠しているわけなので、幸運度も二倍になっていると考えられそうですね。

また、実際、妊婦さんが見た夢なら、正夢の可能性もありそうです。

もう準備は万端かもしれませんが、今一度迎える準備に漏れがないか、確認して見ましょう。

はじめてママ&パパの妊娠・出産 妊娠中の不安解消から産後ケアまでこの一冊で安心! (実用No.1) [ 主婦の友社 ]

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/27 16:45:52時点 楽天市場調べ-詳細)

赤ちゃんが喋る夢占いの体験談

友人がある日、私の自宅に赤ちゃんを連れて来た日のこと。

私はずっと一人っ子だったので、小さな赤ちゃんがとても珍しく感じました。

友人に何を食べるのかと聞くと、「なんでもよく食べるよ」というので、りんごを小さく切ったものを渡してみました。

しかし、赤ちゃんはリンゴには全く見向きもしなかったのです。

その日、私は赤ちゃんは一体何が好きなんだろうと考え事をして眠りにつきました。

すると、夢の中に友人の赤ちゃんが現れ、私ににこやかに話しかけてきたのです。

大まかなに言うと「りんごは嫌いじゃないけど、今は別のものが食べたい。僕だけじゃなくて、みんなそんなタイミングはあるんだよ」というような内容でした。

当時私は企画職に就いており、自分が書いたある企画書が、得意先に通らないことに長い間悩んでいました。

それは同業他社では絶賛され、マーケット的にも比較的穴場であると信じていたものなのにです。

夢の中で友人の赤ちゃんが話していたことも気になっていたので、企画ありきの提案ではなく、得意先の企業が今あるべき姿・狙うべき領域は別にないかといった方向に考え方を転換しました。

その結果全く違う企画が生まれたのです。

自分ではイマイチだなぁと思ってはいたのですが、半分自暴自棄で持ち込んで見ました。

すると、得意先は目の色を変えて大絶賛。

見事私の持ち込んだ企画が採用され、契約に至ったのでした。

夢の中で友人の赤ちゃんは、相手が本当に求めているものを与えるのが良いんだよ、と、伝えてくれていたのだと思います。

今考えると極めて当たり前のことですが、当時の私は行き詰まって視野が狭くなっていたのでしょう。

後日友人の赤ちゃんに、お礼におもちゃをプレゼントしたら、母親から「ちょうど欲しかったの!なんでわかったの?」と非常に喜ばれましたが、これはたまたまでした。笑

最後に

夢の中に赤ちゃんが現れると、幸福な気持ちで安心しますよね。

誰しも赤ちゃんの頃があったはずです。

もしかしたら過去のあなたからの贈り物なのかもしれません。

きっと現実でもあなたの周りで素敵な出来事が待っていますよ。

夢があなたに伝えてくれるメッセージを見逃さないようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする