【夢占い】泥棒が逃げる・叫ぶ夢の意味とは?逃げる・捕まえる意味も体験談を交えて解説




泥棒に家に侵入されたことはないにしても、傘や自転車、学生時代には消しゴムや鉛筆など、些細な物を盗まれた経験はあるかと思います。

そう考えると身近な存在ではありますが、やはりイメージする泥棒は空き巣や強盗。

そんな泥棒が夢に出てきた時、それはどのような意味を表しているのでしょうか。

今回は、泥棒を捕まえる・逃げる・物を取られる・遭遇して叫ぶ夢などさまざまなシチュエーション別に意味をご解説いたします。



夢のシンボルとしての泥棒

夢のシンボルとしての泥棒は、不安・略奪・思わぬ利益を表しています。

泥棒に入られることは、やはり怖いですよね。

そして何かを盗られるかもしれない不安がある時に泥棒の夢を見ることがあります。

略奪も泥棒のイメージ通りですが、自分が泥棒として夢に出てきた時は、誰かから何かを奪いたいという願望の現れとなっています。

ただし逆夢の可能性もあり、自分にとって不要な物を持って行ってくれたり、悪いものを取り払う存在であることも。

これが、思わぬ利益に繋がるのです。

それでは、シチュエーション別の意味を解説していきます。



泥棒を捕まえる夢の意味

泥棒を捕まえる夢の意味は、大切なものが返ってくることを暗示しています。

それは紛失してしまった物や別れてしまった恋人など、あなたが無くしてしまった大切なものです。

また、トラブルや問題が解決して、人間関係のギクシャクが改善する兆しでもあります。

どちらにせよ、あなたにとって幸運をもたらす夢となるでしょう。

泥棒が逃げる夢の意味

泥棒が逃げる夢の意味は、取り戻すのは難しいことを表しています。

捕まえる夢が取り戻せたのと反対に、泥棒が逃げる夢の場合は大切なものを取り戻そうと努力しているけれど、その結果はあまり良くない事を意味しているのです。

ただし、それは今のあなたのやり方に問題があるから。

それを取り戻そうと努力する方向性を間違えている可能性を示しています。

取り戻そうと躍起になるのではなく、一度冷静に状況を見てからどのように行動すべきか検討し直すと良い結果が期待出来そうです。

泥棒に物を取られる夢の意味

泥棒に物を取られる夢の意味は、あなたの抱えていた問題が解決し、幸運が舞い込むことを予期しています。

一見悪い夢のように思われますが、思わぬ収入が入ったり、人間関係が整理されたりという吉夢です。

トラブルの渦中にいる人は、間も無く抜け出せることでしょう。

嬉しいことが立て続けに起きる場合もあるので、ポジティブに行動するとなお良いです。

泥棒に遭遇して叫ぶ夢の意味

泥棒に遭遇して叫ぶ夢の意味は、大きなストレスが溜まっている証です。

本来、夢の中で叫ぶことは滅多になく、それが強く印象に残っているということは、それだけ大きなストレスを抱えているのでしょう。

現実のあなたはさまざまな問題やトラブルに見舞われ、悩み続けているはず。

しかし現実では叫ぶこともその問題から逃げ出すことも出来ずにいるのです。

非常に危険な状態ですので、なるべく早くストレスを解消してください。

趣味があればその時間に没頭したり、一人でゆっくり過ごす時間を作る、心を許せる人物と会うなどでストレスは随分と軽減されるはずです。

また、ストレス解消が苦手な方は、こちらの本がおすすめです。

私もストレスに対してどのように向き合えば良いかわからず、常にストレス過多だったのですが、こちらの本でストレスの解消法を学んでからというもの、心がグッと軽くなりました。

その結果、精神も鍛えられて傷つきにくくもなりましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

超ストレス解消法 [ 鈴木 祐 ]

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/29 09:13:52時点 楽天市場調べ-詳細)

泥棒を捕まえる夢を見た人の体験談

ある女子中学生の体験談です。

彼女は両親と兄弟に加え、祖母とも一緒に暮らしていました。

小学生に上がる前、祖母は彼女にお守りとして手作りのクマのキーホルダーをプレゼントします。

彼女はそのキーホルダーをとても気に入り、どこへ行くにも持って歩いていました。

しかし彼女が中学校へ上がる頃、そのキーホルダーを同級生に子供っぽいとバカにされてしまいます。

本当は大切に思っているけれど、思春期だったこともありそのキーホルダーを捨ててしまいました。

それからしばらくした時、祖母にキーホルダーはどうしたのかと尋ねられ、二人は大げんか。彼女は悪気はあるけれど素直になれません。

その後すぐに祖母は体調を崩して入院することに。

彼女はキーホルダーを捨ててしまった事をとても後悔したその日の夜、泥棒を捕まえる夢を見たそうです。

ネットでその夢占いの意味を調べてみたところ、大切なものが返ってくることの暗示だと知ります。

翌日、学校のロッカーを整理していると、なんと捨てたはずのキーホルダーが出てきたのです。

拾った誰かが入れておいてくれたのか、戻ってきた理由はわかりませんでしたが、彼女は大喜び。

キーホルダーを手に入院している祖母の元へ向かいます。

こうして、二人は仲直り。間も無くして祖母も退院することができました。

彼女は今でも、夢のおかげで素直になれたと語っています。

最後に

ここまで、泥棒が夢に出てきた時の意味を解説しました。

泥棒の夢は不安・略奪・思わぬ利益を意味しています。

一見悪い夢のように思われますが、よくシチュエーションを観察すると大切なものが返ってきたり、思わぬところから収入を得たりと幸運が期待できるでしょう。

夢があなたに伝えているメッセージをしっかりと受け止めてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする